スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マドレーヌに挑戦
2008 / 01 / 31 ( Thu )
まどれーぬ1


マドレーヌを作ってみました

子どもの頃からとても身近でポピュラーなお菓子だけれど、
自分で作ったのは初めてだと思います。
アルミの型はずっと昔から買って持っていたのに封を開けず仕舞い。。
どうして作る機会が無かったのでしょうかね。笑


ロールケーキばかり作っていても行き詰まりそうだし、
基本の丸いスポンジケーキやバターケーキも焼きたい~。
ちゃんとした カトルカール もそのうちやりたいけど、
まずは気軽に・・とマドレーヌです♪


マフィンカップに入れて焼いたらマフィンとかカップケーキで、
マドレーヌ型や平べったいアルミ型で焼いたらマドレーヌ?
なーんて今まで勝手に思ってました。笑



まどれーぬ2


レシピ

『non・noお菓子基本大百科』

マドレーヌって、レモンの皮をすりおろして入れるのですね。
そして、入るバターの量のすごいこと!
最後にバターを加えて混ぜていて大丈夫!?って心配になるほどでした。
オーブンから出すとちょっとしぼんで低くなってしまったのだけど、
これくらいならOKなのかな?
冷まして1つずつ専用の袋に入れて1日置いてから頂いてみると・・
(専用の袋もずっと以前から用意されていたんですよ。笑)

ふわぁ~っ!としてて軽ーい!

二つに割る時に、「ジュッ!」というか「シュッ!」って感じです♪
これはバター量を知らずに食べるとハマってしまいそう~。(笑)
国産の熊本のレモンはすりおろしても酸味があまり強くないみたいで、
レモンの風味がほんのりする感じです♪
今日は娘のピアノのレッスンがある日で、お迎え時に先生にお裾分けしようかな?
とも考えたけど、今日の所は独り占めしちゃうことにしました!
勿論、娘にも食べさせますよ~。(*^m^)o


口に入れるまでは、「今度はバターを減らして作ろう。」と思っていたのだけど、
このふわっ!とした口当たりはこのレシピだからなのでしょうね。
焼き菓子を基本からちゃんとやり直そうと思って購入した、
『お菓子作りのなぜ?がわかる本』 相原 一吉 著
を読んで使ってわかったことなのですが、そこに書かれていることや材料の配合は
『non・noお菓子基本大百科』
に書かれていることと同じだったりなんです。
今頃になって改めて、この本はちゃんとしたお菓子の本だったんだ・・
と気が付きました。
調理・指導の方々として40人近いお名前が並んでいて、
それは錚々たるお菓子作りの先生ばかりですもんね!
今までも何か分からないことがあると開いては、
目を皿のようにして探して使ってきましたが、
さりげなく書かれているだけだとその意味や大切さまでは思い及ばす。。
やっとこのバイブルの価値が私にもわかるようになりました。(^_^;)


またまた自己満足のマドレーヌに気分のいいシルフィーさんよ♪(≧m≦)ぷっ。


レモンの皮を使ったので、傷まないうちにレモン汁を使ったお菓子を作りましょう♪
最近は焼き菓子作りが楽しみで、早く週末にならないかなぁ~って思っちゃいます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 31 / 16 : 24 | 焼き菓子その他 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
半年ぶりにレンジパン
2008 / 01 / 29 ( Tue )
れんじぱん1


日曜日、気が向いて久しぶりに レンジパンを焼きました。

去年の7月から一度も焼いていなかったので・・半年ぶりです!
一度やってみたかった、アルミ型のミニ食パン
膨らみが悪くって、イーストも久しぶりで新しいのじゃないと駄目ですね。
(消費期限内ではありましたけど。)



れんじぱん2


もちもちパンです。
あきらさんの酵母パン を味わった後なので、イースト臭さがより感じられました。(^_^;)
やっぱり、シルフィーは自作のパンはおとなしくやめておこうと思いました~。笑



さて。


昨日、今日とやっと真冬日から脱出して、日中の最高気温がプラスになりました!
わずか+1℃でもとてもあったかーい!
だって、一昨日の最低気温は-19℃、
その前の日の最高気温が-6℃だったのだもの~!{{{(>_<)}}}ブルブル

それからすれば、日中はおひさまの日差しでうららか~なものです。
この穏やかな感じ、しばらく続いてくれたらいいんだけどな。
今週末にはまた寒気が入って厳しさが戻るそうです。
北海道の冬は2月が一番厳しいしね。。爆

ちょっぴりずつ日が長くなってきてはいても、
こんな寒さで体内時計はすっかり狂ってしまったらしく・・
昨日も今日も全然朝が起きられません。。…Σ( ̄□ ̄|||)
明日もお寝坊しちゃったらどうしよう~。



ところで、今日はこんなものを見つけました。


きんかんとれもん


まるかじり金柑&国産熊本レモン

マドレーヌを作ろうと思って国産のレモンを買いに行ったら・・
熊本の丸くてやまぶき色のレモンと
「皮から丸ごと食べられる」金柑がありました♪
どちらもかわいい~。(≧∇≦)

このレモンはオレンジ色に近くてまん丸いの。
こんなレモンもあったのですね。使う時が楽しみです!

関連記事

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 29 / 23 : 47 | レンジパンその他 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
かじか汁
2008 / 01 / 29 ( Tue )
かじかじる1


北海道の冬の味覚 かじか汁

鮭やたらのアラでよく三平汁を作るシルフィーですが、
かじかのアラのパックでかじか汁を作りました。
美味しいキングサーモンの生も一緒に頂きました♪(^-^)



かじかじる3


娘を出産したのが12月。
その後に、「母乳の出が良くなるんだよ。」と、
母が作ってくれたこともありました。。

「かじか汁」というのは・・

冬は特に新鮮な魚介類が獲れ、美味しくなる季節でもある。
鮭、たらなどは、その横綱であるが、
一段と寒さの厳しい氷点下になると俗に「ナベコワシ」と言われる
かさご目かじか科のかじかがある。
俗名のように味噌汁や鍋にすると抜群に美味しく旬は11月~1月くらいである。
いそかじか、まかじかなどが有名であんこうを小さくしたような魚だが、
顔はかわいらしい表情をしている。
かじか目の中にはかさご、めばる、おこぜなどがいて、いずれもおいしい魚である。
本州で言うかじかとは全く違うものである。
特にかじかは、頭や肝が美味しく、海のフォアグラとも言われ、
白身は嫁に食べさせ、姑は頭ばかり食べるので、
優しい姑と思い込んでた嫁、と言う話があるくらいだ。


と、くいしん坊!万才にも紹介されています~。


味噌仕立てなのはわかっていましたが、

レシピ

マルスイ 札幌中央卸売市場 北のおさかなクッキング お魚レシピ

こちらを参考にしました。
ネギで良く見えませんね。。汗



かじかじる2


かじかの卵や肝も入っています。

寒い日のあったかお汁。。

北海道の冬の味覚です!(^-^)


関連記事

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 29 / 00 : 50 | 鍋・汁・スープ・シチュー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ロールケーキ修行③ ~まだまだ・・
2008 / 01 / 27 ( Sun )
ろーるけーき2


自家用に続けてロールケーキを作りました。

今度はバナナを入れました。
バナナを入れて巻けるのか!?と思うくらいの厚生地で、
クリームがどんどん押し出されてくるのでかなり取りました。
それもかなり太いバナナでした。汗
クリームがちょっとはみ出ましたがギリギリ巻けました。(^_^;)
(画像では小さく見えますが、スポンジの厚さは今回も2cmはあって、
ロールケーキの幅は9cm大です。)




今回は 「わら半紙」 を敷いて焼きました♪


わらばんし


「更半紙」や「更紙」とも言うそうですね。専門店で何とか購入できました。
他にもあちこち問い合わせたのだけれど、今はどこでも「置いてません」で。
それ以前に、「わら半紙」って言っても通じない店員の多いこと!
なんでこっちが教えなきゃならないんだ!?なんて思ったり。苦笑
他の紙店では、「同じような紙があるんですが、1000枚単位なんです・・。」とかね。
最後の頼みの一番の紙専門店はさすがに平然と「ありますよ。」でした!
でも、ケーキの本で使われているような茶色ではなく灰色っぽいし、
価格もB4で200枚入りで350円とコピー紙より高いです。
菓子材料店の方は、「紙店の方が安いからそっちで買った方がいいですよ。」
って言ってくれたので紙店で探していたわけなんだけど。。
(菓子材料店では白いロール紙で、でも、147円と安かったんですけどね。笑)


一昨日のロールケーキ(100円ショップのクッキングシート使い)と比べて
わら半紙でもあまり違いは感じないんですけどね。。汗
よく言う、「ビロードのような生地」って言えるのかなぁ。。
ま、ちゃんとわら半紙で作る!という気持ちの問題かな。笑



そして、前回の問題①の 「焼き縮み」 に、焼けたらすぐに紙の縁をはがしました♪


ろーるけーき1


前回できた深いシワは出来なかったけど、これくらいのシワにはなりました。
うーん・・・・・・( ̄  ̄;)
出来ない人は全然できないんだよね?汗



そして、問題②の 「カットの仕方」 も、全然向上できず。。泣
「ケーキを良く冷やし、ナイフを温めてカットする」でやったのに変わり映えなしです
なんでだろう?スポンジが悪いのかなぁ。。
こうなると壁ですね。。涙



そして食してみての課題。


この厚いスポンジ・・そしてクレームシャンティも考えものだなぁと思いました。
フルーツを入れるなら、このオーブンパンではレシピ量の2/3にすべきでしょうね。
それは私も分かり切ってて承知の上で今回あえてやってみたのだけど、
「ふわふわで厚ければいいってもんじゃない。」 とやはり思いましたよ。
このスポンジなら、巻かずに四角いカットケーキにすると良いのでは?
バターも使ったのびのいいカスタードクリーム 『クレーム・ムスリーヌ』
を使うので、それも今度やってみようかな?
今回、私はやっぱり生クリームがあまり好きじゃない って思ったし。。
自分が食べて美味しいと思うクリームを作れるようにならなくっちゃ!
面倒だからと避けていた、本のお手本クリーム・・『ディプロマットクリーム』
を頑張って習得するのが良さそうです。
生クリームに卵黄とゼラチンが加わり、フルーツを巻きこむ安定感があって、
味も良く、形も綺麗に仕上がるそうです。
難しそうだけど、がんばれ!シルフィー☆(笑)



前回、ふわふわの厚生地で少し気を良くして向上したと思ったけど、
依然、一つクリアーしたと思ったら別のところで壁・・の連続ですね。。
やっぱり私には難しいお菓子修行。。
でも、めげずにまた作ります!(^-^)

関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 27 / 16 : 53 | ケーキ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ロールケーキ修行② ~新しいオーブンパンで
2008 / 01 / 25 ( Fri )
ろーるけーき3


今日は友人宅へ訪問。手土産用に、

新しく購入した W195×D265のロールケーキ&クッキーオーブンパンを使って、

ロールケーキを作りました




やきがた


8cmのセルクルと18cmのセルクルも揃えました。
これは津田陽子さんのガレットを焼く為に。
近くの菓子材料店にお取り寄せしてもらうとお安いんです♪


レシピは前回と同じく

『お菓子作りのなぜ?がわかる本』 / 相原一吉 のロールケーキから

今回も温度をちゃんと計りながら、そして生地の泡だてを前回より丹念にしてみました。
オーブンパンはいつもの天板より小さめなので厚生地になります。


ほらほら!

ろーるけーき2


2cmはあったみたいです♪
これだけ厚いと巻きづらいものだけど、スポンジが割れることも無く・・



ろーるけーき5


こんな感じです。(シロップを作ってうっすら塗っています。)
前回とはまた違って、ふわふわ・しっとり~でした。(^-^)
泡立ても良かったのかな?
ただ、カットがまずいのがイタダケマセン。汗 なんとかしなくては。
でも、かなり手ごたえのある出来でした。
このオーブンパンとこのジェノワーズ生地は良さそうで気に入りました♪



でも、依然として。。


ろーるけーき1


オーブンから出した時は綺麗に焼き上がっているのに、途端にシワシワ。。(^_^;)
この「焼き縮み」・・どうにかならないものでしょうか?( ̄▽ ̄:)

追記: オーブンから出したら高い位置からストンと落とすのはやっています。
でも、その後にすぐ縁の紙をはがさないといけないみたいですね。
この記事を書いてから検索して調べました。
本にはそこまで書かれて無くて、それをやっていませんでした。
でも、出すとみるみるうちにシワが出てしまうので、それが間に合うのかな。。汗
今度やってみます♪



今回一つハッキリわかったことがあります。
「敷き紙は、光沢のあるタイプではダメ」ということ。
100円ショップにある、ただの紙っぽいクッキングシートが綺麗に焼けて、
2倍や3倍以上もする立派そうなものでは綺麗に焼けない!
(前回、前々回は後者を使用しました。)
ちゃんとしたお菓子の本に「わら半紙」と紹介されている意味がようやくわかりました。
でも、わら半紙って今どき置いてなくて、紙専門店に行かないと買えないようです。


少しずつ手応えと向上を感じて、また作ろうと思います♪(^-^)

関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 25 / 23 : 04 | ケーキ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北海道の冬 ~アイスキャンドルの煌き
2008 / 01 / 21 ( Mon )

とっぷ


アイスキャンドル


アイスキャンドルをご存じでしょうか?
寒い北海道の冬。。
ここ数日、朝の最低気温は-16℃、日中の最高気温でも-4℃前後が続いています。
内陸では-20℃、最高気温でも-10℃や-7℃なんて所もあちこちに。
寒い北海道でもここまで下がると本当に寒い。{{{(>_<)}}}ブルブル

でも、こんな気候を利用して楽しめるもの・・それが アイスキャンドル です。


長くこのブログを見て下さっている方には、去年のキャンドルの記憶もあると思います。
でも、去年作ったのは スノーキャンドル
アイスキャンドルはまた違うんですよー!


雪の少ない今年の1月・・冬の遊びも大好きなシルフィーは、
週間天気予報でしばらく寒さが厳しく晴れの日が続くことを確認して、
さあ、今のうちにアイスキャンドル作りをして楽しんじゃお♪(^-^)


続きで画像をいっぱい載せます。どうぞ楽しんで下さい☆


続きを読む
関連記事

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

2008 / 01 / 21 / 23 : 50 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
あきらさんからの酵母パン♪
2008 / 01 / 20 ( Sun )
あきらさんのこうぼぱん1


あきらさんの酵母パンが届きました!

あきら’s Kitchen のあきらさんが
新春企画 「交換会」 を打ち出してくれて、
念願のあきらさんの酵母パンを頂けることになりました!
過去、あきらさんのプレゼント企画では抽選に漏れて残念だったんですよね。。涙
それに、シルフィーの得意なものは蒸しパンとプリンぐらいでとても送れないし、
日持ちのする焼き菓子は修行を始めたばかりだし、
ジャム作りはシーズンオフだし。。
ブロガーの皆さんのように自分からプレゼントのできる物が無い為に
シルフィーから交換会などを持ちかけることもできなくて、諦めていました。
でも、この度は心優しいあきらさんが、
「交換品は同時じゃなくてもOKですよ!
何ヵ月後でもいいです(笑)忘れた頃に届くとけっこう嬉しかったりするかな?」
と言って快く送って下さいました☆とてもとても感謝です~。


今日の午前中に届くことがわかっていたので、もう楽しみに楽しみに待っていました。
朝からゆうパックの赤いボンゴ車を待ち構えていましたからね。(笑)
そして、10時頃やってきた、やってきた!



あきらさんのこうぼぱん2


頂いたのは。。
大好評な 酵母チョコケーキ胡桃といちじくの酵母パン
そして、シルフィーからのリクエストで ベーコンエピ です♪
箱を開けてまずしたことは、香りを吸うこと!(笑)
いい匂い~。(^-^)



あきらさんのこうぼぱん3


写真撮影をして、いよいよ「いただきまーす!」。
この写真からも朝の光の中~って感じがわかると思います。
日曜の朝にこんな手作りの酵母パンが戴けるなんて贅沢で幸せですね!
そして、はるばる北海道まで送って下さったというだけでもう感謝!
届くまで2日も掛かるので、焼きたてから比べると美味しさが変わってしまうのかもしれません。
作り手のあきらさんにはきっとそれが残念なことだと思うのですが、
シルフィーはあきらさんが「魂を込めて」作って送ってくれたこと自体が嬉しいのですよ♪
もう、目をつぶって、自分ひとりの世界に浸りきって味わいました~。
噛みしめるごとにニンマリです。(〃^m^)本当に幸せな時間。。
(娘は朝からこの時を待っていて、隣で一緒にパクついてます。笑)



あきらさんのこうぼぱん4


ベーコンエピ は売っているのよりソフトでベーコンの味わいも優しい感じがして、
あきらさんの温かさを感じるようでした~。
きっと、人柄って表れるものだと思います。
シルフィーも娘もこれはお好みのパンです!
胡桃といちじくの酵母パン は、とにかくニンマリしながら味わいましたね~。(笑)
プチサイズで2個くらい食べようと思っていたけど、すごくたっぷりと楽しめるパンで、
シルフィーはかなりお腹が満足になったので1個はまた後のお楽しみにしました♪
(ベーコンエピも一度で食べてしまうのが惜しいので、娘と少しずつ残しました。笑)
あきらさんからのおススメで、バターを付けても食べてみました。
でも、シルフィーはバターが苦手なので、代わりに娘に味わってもらいました。
するとね、「バターを付けた方が美味しい。甘くなる。」そうですよ♪(^-^)
私も娘もいちじくの美味しさは秋に味わっていたので、とても楽しく戴けました☆
そして、酵母チョコケーキ・・
ブログでも拝見していた酵母チョコケーキ~練習をして送るあきらさんでしたね。
そんなあきらさんを思い浮かべながら味わいました~。
パン同様少し温めて頂くと、しっとりしてビターで大人のチョコケーキで美味しかったです♪


ごちそうさまでした。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル
あきらさん、本当にありがとう!

まだすぐには何も返せないシルフィーだけれど、待っててくださいね。

嬉しい嬉しい日曜日でした♪(≧∇≦)


関連記事

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 20 / 14 : 38 | 交換会 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
本物の苺のロールケーキ ~ショコラ・ディアマン
2008 / 01 / 19 ( Sat )
いちごろーるけーき1


本物の 苺のロールケーキ

これ、シルフィーが作ったケーキではありません。
今まで訪問して下さっていた方なら一目でわかりますよね。(笑)

今日は、ロールケーキの勉強の意味も込めて、ホテルのケーキを買ってきました♪
今、スイーツフェア中なんです。
スポンジもクリームも、「本物はどんなものか。。。」知っておかなくては。
いつも利用している洋菓子店は、抹茶とメープルのロールケーキはあるけど、
プレーンなロールケーキは無いので、こちらを買ってみました。
長さ20センチくらいかな?で1本1050円は高くはないよね。



いちごろーるけーき3


スポンジの厚みは、1.5センチくらいです。
デザートフォークを入れると、ふんわり~。
お口に入れてみると、しっとり~!
やはり、本物ってこうなんだなぁ。。。
生クリームの風味も集中して味わってみました。(^-^)


こんな風に作るまでどれだけ掛かるかわからないけど、
いつか私にもできますように。。。



ショッピングセンターの出口でこれも買ってきました。


くろまめだいふく


これが本物の 黒豆大福 です!(笑)



そして、冷凍庫に保存していたアイスボックスクッキーを焼きました。


しょこら・でぃあまん1


ショコラ・ディアマン

これも、

レシピ

『さくさくクッキー』 / 津田陽子 からです。


先日焼いたパン・オ・ザマンド と同じ日に生地を作りました。
どちらもアイスボックスクッキーで、パン・オ・ザマンドがとてもサクッ!カリッ!だったので、
こちらのショコラ・ディアマンも同じ食感かと思いきや、
とても優しい「サクッ、ほろっ・・・」なクッキーです。
卵白が入らないから?グラニュー糖ではなく粉糖だから?
同じようなクッキーでも、食感が全然違ってそれぞれ楽しめるって、不思議で面白いです。


しょこら・でぃあまん2




さて、昨日初めて?のことがあったので残しておこうっと!


あくせすらんきんぐ50い


FC2ブログジャンル【グルメ部門】で、
シルフィーのブログが初めて!? 50位に入りました~!
今まで気にもしていなかったので今回が初めてかどうかわからないんですけど。
普段、どのランキングにも参加していないのですが、
何だかちょっと嬉しかったです☆(^-^)
昨日1日だけのことで、今日はもう圏外ですけどね。(笑)


関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 19 / 16 : 46 | ケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リカちゃんお洋服の完成
2008 / 01 / 16 ( Wed )
どれす2


ちーちゃん、福子さん、お待たせしました~。
リカちゃんのお洋服が出来上がりました♪


1週間程かけてチクチクして全部出来上がりました。
送る前に公開しちゃうと、届いた時のワクワクが少なくなってしまうので、
公開はどうしようかなぁ・・と思いましたが、
送る前に写真撮影をしたのでアップしてしまうことにします。(笑)

どんなのを期待されていたか全然わからないので、
期待に添えているか少し心配なのですが、
でも、シルフィーとしては心をこめて製作したもの&我ながら力作なので、
気に入ってもらえるといいな♪


続きへどうぞ♪



続きを読む
関連記事

テーマ:リカちゃん - ジャンル:趣味・実用

2008 / 01 / 16 / 23 : 32 | 交換会 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
ほんっとにサクサクっ! ~パン・オ・ザマンド
2008 / 01 / 14 ( Mon )

ぱん・お・ざまんど2


パン・オ・ザマンド

レシピ

『さくさくクッキー 』 / 津田陽子著

の本から、アイスボックスクッキーを焼きました。
アーモンドスライス入りでシナモンが香るクッキーです。
お正月のうちに生地を作って冷凍庫で保存していたのを今日焼きました。

これね、ほんっとにサクサクッ!

アーモンド入りのアイスボックスクッキーは何度か焼いたことがあるけど、
こんなにサクサクになったことないよ!です。
写真が良くなくてあまり美味しそうに見えないけれど、
1作目のアマレッティ と同じくらい美味しくて感動ものです♪
(言い訳をさせてもらうと、形が綺麗な四角じゃなくて不揃いなのは、
冷凍生地をカットして焼くと想定以上に大きくなって形が崩れるんです。
本の写真でも不揃いです。
かなり間隔を開けておかないとみんなくっついて1枚の大きなクッキーになります。笑)
津田陽子さんのクッキーはこれで2種めだけれど2つともサクサクッ!で本のタイトルの通り。
今までクッキーは苦手~と思っていたのがウソみたいです。
津田陽子さんのレシピにはどこかに秘密でもあるのかな?(^-^)


ぱん・お・ざまんど2


アイスボックスクッキーはもう一つ冷凍してあって、
それも焼いたらどんなクッキーになるのか俄然楽しみになってきました♪



和の小物もチクチク。。。


かみかざり


関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 14 / 22 : 52 | クッキー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。