スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
甘納豆のお赤飯
2009 / 08 / 28 ( Fri )
あまなっとうのおせきはん1


北海道流 甘納豆のお赤飯


甘納豆を使ったほんのり甘い綺麗な色のお赤飯。
綺麗なピンク色は食紅で色づけされています。
ささげを使った一般的なお赤飯しか知らない方にすると
「カルチャーショック…」とか「考えられない!」という反応が多いみたいですが、
他サイトを見ると、北海道や青森をはじめ、岩手、秋田、
長野・新潟・山梨・愛知の一部でも同様のお赤飯が食べられていて、
このお赤飯の美味しさで育った人は少なくは無いようです。


この甘納豆のお赤飯、札幌の光塩女子短期大学初代学長の
南部明子先生が、昭和20年代後半に発明した料理なのです。
明子さんのお母さんが普通の小豆の赤飯を炊いたとき、
食べやすいように甘納豆を乗せたところ、
子どもたちがとても喜んで食べてくれたんだそうです。
明子さんはそのことを覚えていて、簡単に作れる赤飯を考えついたそうです。


北海道では両方のお赤飯が存在し、
家庭で日常的に浸透しているのがこのお赤飯。
きちんとしたフォーマルの場では一般的お赤飯が常識です。
でも、私はささげの食感も味気なさも好きじゃなくて、
一般的なお赤飯は食べませんでした。
色も地味だしね。
でも、甘納豆を使ったこのお赤飯は、甘納豆の周囲のご飯がほんのり甘く、
色もかわいくて見た目にも楽しくて好きでした。
お子ちゃまにはぴったりだよね!
娘も大好きで、何も無くても食べたくなると炊飯器で時々炊きます。
金時豆の甘納豆が定番だけれど、
白花豆の甘納豆にすると紅白でさらに可愛らしく上品になり、
甘みも増して我が家では良く使います♪
春らしいのでひな祭りにもぴったりですよ。*^^*


今日は、このお赤飯と枝豆入りの綺麗な卵焼きと美味しいおかずで
とぴきり綺麗な春のようなお弁当を作る予定にしていたのに、
朝方に夢を見て寝坊してしまい、お弁当が作れませんでした。^^;
ごめんよ~娘。私もガッカリ…。
でも、お赤飯は予定通り炊きました。
珍しいと思った方は、どうぞ続きもご覧になって下さいね。*^^*






甘納豆のお赤飯のレシピ

お米2合を研ぎ、定量のお水を加え、微量の食紅を落として薄めの赤に色づけます。
加熱されると色が濃い目になるので、色を少し控えめにするのがポイント。
あまり濃いピンクは品が無くなるので禁物です。
甘納豆は、表面のグラニュー糖を水で落として使う方、
最初からお米にのせて炊く方、最後の蒸らす時に加える方…と様々です。
白花豆は大きく柔らかくなって形が崩れやすいので、
今日は蒸らす少し前に加えました。13粒を使いました。
甘納豆の種類、量はお好みで好きにして下さい。
白米、もち米、白米ともち米のブレンド…もお好みでどうぞ!




あまなっとうのおせきはん2


ごま塩をふっても頂きます

「甘いお赤飯にごま塩!?」とますます不思議がる方もいるようですが、
甘さとしょっぱさはお口の中でそれぞれに風味がして美味しいんですよ♪
甘いものに塩を振って頂く食文化って他にもあるでしょう?
甘味をひき立てたり、甘いだけより引き締まったお味になりますよね。


北海道では、スーパーのお総菜コーナーにもこのお赤飯があります。
紅生姜のスライスが添えられているのが定番です。
でも、私は嫌い。今でも紅生姜は食べられません。^^;


そして、



あまなっとうのおせきはん3


おにぎり になって売り場にあるのも定番です。
コンビニでもありますよ♪
まーるいおにぎりだったかな?
ちゃんとごま塩もついています。笑



あまなっとうのおせきはん4


美味しそうでしょ!
白花豆の甘納豆を両面に一粒ずつ付けています。
炊き立てのうちにおにぎりにしておくと、冷えても美味しく食べられる。
お赤飯もおにぎりにすると更に美味しくなる気がします。*^^*
小さめにしてお弁当に入れても彩りが明るく可愛いし、
俵型にして桜の葉の塩漬けで包むと桜餅風にもなって素敵ですよ♪
「最近お弁当がマンネリで作る張り合いが無くて…」なんて時に、
彩り可愛いお弁当を作ってみると楽しいです。

レシピはこちら

ひな祭りの桜餅風お弁当



あまなっとうのおせきはん5


パクリ!(≧∇≦)

うん、やっぱり美味しい甘納豆のお赤飯♪
まだ未体験の方、「どんなものだろう~」と不思議に思っていないで、
一度炊飯器で炊いてみてください!
お子様も喜ぶと思います。
ご馳走さまでした。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル





関連記事

テーマ:北海道~美味しい物~ - ジャンル:グルメ

2009 / 08 / 28 / 23 : 03 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月のお菓子教室 ~フロランタンとマシュマロ | ホーム | 夏野菜メニュー展開中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1066-9c629923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。