スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
洋梨のジャム ~梨の頂き物
2009 / 09 / 04 ( Fri )
ようなしのじゃむ7


洋梨のジャムを作りました


秋の味覚の一つは、梨。
今年も洋梨のジャムを作りました。
洋梨のジャムは、上品な香りでおすすめ。
ジャム作りの中で、「一番作りやすい」とも私は思っています。
一度もジャムを作ったことが無い人でも、ぜひ作ってみてほしいです。
いつも書いていますが、今回も作り方を続きでご紹介します。

どうぞ♪





レシピ

Cpicon 香り良く上品美味!洋梨のジャム by シルフィー



今回使った洋梨は、



ぷれこーす


プレコース

という品種。良く似たもので、パートレット(バートレット)があります。
お好きな洋梨で同様に作れますよ。
3個を使いました。大きめで、3個で830gありました。
皮をむき、種の部分を落とすと、660gでした。
グラニュー糖はその半量で、330gになります。
ジャム作りと同時進行で、保存瓶の煮沸消毒を始めます。
お湯(熱湯ではなく)から静かに入れて、沸騰後10分煮沸し、
清潔な布巾の上で自然乾燥させて下さいね。



ようなしのじゃむ1


梨を3ミリほどに薄くスライスし、ホーローのお鍋に敷き詰めます。
薄ければ早く火が通って煮えが良いので、薄くスライスして下さいね。
レモン汁をふりかけ、グラニュー糖を加えます。



ようなしのじゃむ2


中火にかけ、静かにグラニュー糖を溶かします。
グラニュー糖が大体溶けた頃です。水分がいっぱい出て来ています。



ようなしのじゃむ3


グラニュー糖が溶けたら、火を少し強めて弱めの強火に上げます。
アク(白い泡)が沢山出てきますので、丁寧に取り除きます。
アクと言っても洋梨なので悪いものではありません。
すくった泡をそっと小さな容器に取り溜めると、可愛いムースになりますよ♪



ようなしのじゃむ4


アク取りがほぼ終わった頃です。
全体が透き通るような色になり、黄色づいた感じになってきました。
お好みですが、木べらやシリコン製のゴムベラで、
洋梨を砕いて潰しながら煮ていきます。



ようなしのじゃむ5


加熱を始めて20分ほど経過しました。
洋梨がすっかり透明になってジャムの出来上がりです。
煮沸消毒をして自然乾燥し終わった保存瓶に熱いうちに入れます。
沢山作った場合はきちんと長期保存ができるように、
なるべく隙間にならないように詰め、軽く蓋をし、20分の煮沸をします。
その後、ギュッ!と蓋を締めると完全に脱気されてジャムの完成です♪



ようなしのじゃむ6


出来上がり!

手前左にあるのは、アク取りでできたムースです。
これも美味しいですよ♪
ジャム作りのご褒美のムースです。*^^*



ようなしのじゃむ8


手作りの洋梨のジャムの美味しさは、作ってみなければ味わえない。
買ってきて、ちょっと忘れていたら茶色い所が出てきちゃった!とか、
スーパーの「おつとめ品」のコーナーに残っている格安の洋梨でも大丈夫。
こうしてジャムにすると感動の味になりますよ。
この秋、ぜひ洋梨のジャムを味わってみてください♪*^^*



さてさて。
そんな今日、素敵な贈り物が届きました~!



なし1


立派な立派な

送って下さったのは、名古屋の福子さん♪
以前は土佐文旦を送って下さいました。
またまた、素晴らしいフルーツをありがとうございます!!



なし2


こんな立派な梨、そこら辺では無いです。
物が全然違いますね。ほんと、立派!


早速一つ頂きました!



なし3


うーん!瑞々しいー!(≧∇≦)

梨は、少し青みがかっているのが一番美味しい食べ頃なんですってね。
少し前にテレビで美味しい果物の見分け方をやっていて知ったの。
娘がこの梨が大好きなので、とっても喜んでいます。
こんな素晴らしいものを頂いて、感謝感謝です☆
福子さん、重ねてお礼申し上げます。<(_ _)>


梨&梨の幸せな一日です。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル



関連記事

テーマ:ジャム・コンポート・シロップ・ソース(季節の果物で) - ジャンル:グルメ

2009 / 09 / 04 / 22 : 40 | ジャム・コンポート・シロップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ツナ納豆そば | ホーム | mari さんレシピ ~手羽中の香味揚げ>>
コメント
★美味しそうですね

作り方の解説もわかりやすかったです。
是非チャレンジしようと思います。

イチゴジャムとリンゴ&サツマイモの煮付け(コンポート)
なら作ったことがあるのですが
いつも洋ナシは生でいただき、ジャムはお店で買っていたので。

あのイチゴジャムの瓶でやってみようと思います♪
by: えもり * 2009/09/06 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
★えもりさんへ

こんにちは♪

洋梨は水分が多くて柔らかいので、
煮易くてジャム作りの経験が少なくても手軽に作れる上に、
香りがとーっても良いのでおすすめです!
娘も洋梨のジャムが大好き。
和梨でも作れます。私はそこまで作らないんだけれど。
市販のジャムってあまり買わないのでよく知らないのだけれど、
食べたことのある苺やいちじくで言えば、
「絶対手作りの方が美味しい!」です。
どんなに高価な、どこどこのレストランだとか洒落たところのジャムよりも、
作ったジャムの方がフレッシュで美味しいと私は思っています。
すぐできるので、一度やってみて!*^^*
by: シルフィー * 2009/09/07 15:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1076-a297f330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。