スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
刺し子の花ふきん
2009 / 09 / 23 ( Wed )
はなふきん2


刺し子


今回の連休。
私はどこにも出掛けませんでした。
昨日、今日は中学校が登校日で連休は3日だけだったし、
その3日間は夫も帰宅していたので。
ただお家でのんびりしていました。


そして、こんな刺し子をしていました。




はなふきん3


9年以上前に少しやった刺し子の糸が何色もあるのと、
木綿の晒(10m巻き)もあるので、
すぐ始められるのでやってみようかな、と思い。
図書館から本を借りてきて、
伝統的な柄を写してみたり、市販の柄と同じ絵柄を描いてみたりして、
花ふきんを毎日チクチクしていました。



はなふきん4


茜とんぼ


とんぼは赤糸で、格子の色はどうしよう。
やっぱり単色にしてみました。
糸の色選びは少し悩みます。



はなふきん5


追分と茜とんぼ


追分は糸を切らずにずっと刺し続けていけるので、とても刺しやすい。
花ふきんは裏も綺麗にしたいものなので、
糸をあちこちで切らずにずっと刺していけるのはとても良いです。




はなふきん6


麻の葉と木の実


最初に始めたのが麻の葉。
間違って2本どりで刺してしまい、
細かく刺せずに模様がはっきりしない…で失敗。^^;
ま、これは練習台の意味でやっているのだけど。
花ふきんをいくつかこしらえて手に針仕事が慣れたら、
紺地などでランチョンマットを作りたいの。


両方とも、緑→黄緑→黄色→茶色と
色がグラデーションになっている糸を使いました。
木の実の実だけを赤で。



はなふきん1


花ふきん4枚


一日一枚ずつ作って4枚もできました。
花ふきんばかりこしらえてもしょうがないので、
そろそろ紺地の作品作りにいきましょうか。


今日、茨城の母から電話が来ました。
一人暮らしの母、この連休もずっと一人の時間を過ごし、
堪らなくなったみたいです。
だって、世の中が行楽で賑わう連休になると、
母の周りの人達も娘や息子夫婦が孫を連れて帰省してきたりして
家族との時間を過ごすわけで、母は一人になるばかりだからです。
誰も煩わせる人が無く自由で気ままと言えど、
毎日喧嘩をする相手もいない一人きりの一日はひたすら長く、
堪らなく苦しくなるそうです。
私が連休でこの刺し子の花ふきん作りをしていることを話すと、
とても関心を寄せてやる気になったみたい!
早速、図書館で本を借りてみる、って。
母の声が少し元気になって張り合いを見つけられたようで良かった…。


今は絵手紙が一番の趣味の母。


絵手紙の年賀状〈2010年版〉絵手紙の年賀状〈2010年版〉
(2009/09)
絵手紙いずみの会

商品詳細を見る

この本を欲しいと言われました。
不便な田舎暮らしで脚も悪い母なので、
ちょっとしたものを時々頼まれます。
ネットができれば今は家で何でも注文できるけど、
母は機械音痴でパソコンとは無縁だしね。
1ヶ月後は誕生日だし、刺し子の材料も近くに無いかも知れないから、
少しまとめて送ろうかな!



ところで、


連休中に、クマが人を襲ったニュースがありましたよね。
北海道に生息しているヒグマはここら辺でも出没しますよ。^^;
今回、夫が帰省してくる時に山の中を走ってきたら、
エゾシカの群に遭遇したとのこと。
エゾシカの間を何とかハンドル操作で切り抜けたものの、
完璧には避け切れずに最後の1頭にぶつかったそうなの。
家に着くなり真っ暗な中をライトを照らして車体を確認し、
「ラッキー!凹んで無い!」って安堵していました。


エゾシカは北海道にたっくさんいて、どんどん増え続けているんですよ。
その昔は北海道にオオカミ(エゾオオカミ)がいて、
エゾシカは自然界のバランスで妥当な個体数で収まっていたはずが、
入植者により森が開拓されたりエゾシカが乱獲されたりしたことにより、
オオカミが家畜を襲うようになり、政府によって駆除され、
他の条件も重なってごく一部を除き絶滅に追い込まれてしまいました。
結果、エゾシカが爆発的に繁殖する一方になっています。
なので、北海道ではメスを捕獲して食用肉として活用もしています。
そういえば、亡き父は猟友会に所属していましたね~。
家にライフル銃があって、鍵の掛る保管庫に保管されてました。
自分で仕留めたエゾシカ(立派な角のオス)でシカの頭の剥製も家にありました!
10年ほど前に北海道から茨城に移り住みましたが、茨城の家に今でもあります。
キタキツネで母と私に襟巻も作っていましたっけ。
普通のキツネの毛皮の襟巻とは違い、頭から尻尾まで完全ま形。
脚も4本共ブラブラして、足の先には鋭い爪もアリの、ちょっと邪魔で目立つ襟巻。(≧m≦)


話が脱線しましたが、北海道の国道って山の中が殆どで、
エゾシカは車のライトに反応して道路に飛び出てくるので、
車との接触事故が多発します。
メスと子どものシカは群れでいて、先頭の一頭が走ると全部が続くので、
ひとたび一頭が道路に出ると群れがどどーーーっ!と出てきます。
(私が遭遇したのはオスジカで、巨体を大変重そうに、
ドッタドッタとかなりスローな動きで国道を走り、
「どうしてシカの後ろを運転しているんだ!?」と思いました。笑)


エゾシカはとても大型で、まともにぶつかると車が大破します。
シカも大きな損傷になるし、命を落とすことも。(可哀想に)
夫は何とか切り抜けられたけど、
後続で走っていたはずの2台はそれっきり走ってこなかったらしく、
「たぶんシカとぶつかったんだろう」と言っていました。
それなら戻って大丈夫かどうか見てあげたら良かったのに…。
仕事等で走る人は、みな注意して運転するんですけどね、
運が悪いとこんな目に遭ってしまいます。
特に、食糧が雪の中に埋もれてしまう冬~春に掛けて、
エゾシカとの遭遇は大変多発します。
ほんと、ヒヤヒヤものです。大したこと無くて良かったわ。
ちなみに、私が通っているヨガ教室のある建物のもう少し奥でも、
エゾシカが走っているそうです。(爆)
キタキツネが日課のようにふらふら~とやってきて、
家の前や外付けの階段で日向ぼっこ…なんてことも珍しくなく。(ほんとに)
そんな所に住んでいます。^^;


連休、終わりですね。
お天気にも恵まれる週末になりそうです。
良いことがいっぱい起こりますように~♪*^^*


関連記事

テーマ:刺し子 - ジャンル:趣味・実用

2009 / 09 / 23 / 22 : 01 | 手芸・ソーイング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<コウ ケンテツさんレシピ ~鶏のから揚げ 南蛮だれ | ホーム | 炊飯器調理 ~肉じゃが>>
コメント
★とても素敵です・・・

以前私も作ったことがありますが、勿体無くて使えないですよね・・・ちょっと(^^;
主人など平気でこぼしたものを拭いたり、機械を掃除したりの人ですからねぇ~~
藍の刺し子はこれまた以前作ったことがありますけどとても丈夫で今でもあります。

エゾシカ・・・
スイスにも鹿は沢山いてやはり繁殖しすぎて困るのもあって秋は解禁になり狩猟のシーズンでお肉も市場に出回ります。
後、増えすぎて困るのは街中の「鳩」
今では餌をやると罰金を取られますから・・・
市が決められた餌を与えていて避妊薬の入ってるものを与えるとか・・・

お母様のこと、お一人との事
明日はわが身で考えさせられてしまいます・・・
by: つる * 2009/09/24 17:54 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは!

刺し子、すごいね。
とっても、綺麗です。
根気のいる作業だよね。
私は無理!(笑)
手芸ができないことはないけれど、はまると、徹夜してでもやってしまうタイプなので^^;
けど、自分で作ったこういうお布巾があると、楽しいだろうな~♪

お母さん、お一人で寂しいのね。
テレビとかみてて、まだ、そういう環境にはなったことがないけれど、
想像してみると、なんとなく、お気持ちがわかります。
年齢を重ねると、本当に寂しくなるんだって・・・。
近くにいてさしあげられたらいいのでしょうけれど、そうもいかないしね。
時々は、便りなどしてさしあげてね。(余計なお世話でごめんね^^;)

エゾシカがでてくるなんて、本当にすごいわ~~。
「頭から尻尾まで完全ま形。
脚も4本共ブラブラして、足の先には鋭い爪もアリの、ちょっと邪魔で目立つ襟巻。(≧m≦)」
そういえば、昔の狐の襟巻きって、そうだった!(笑)
脚がぶらぶらしてたわ(笑)

by: mari * 2009/09/24 18:52 * URL [ 編集] | page top↑
★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/09/24 18:55 * [ 編集] | page top↑
★つるさんへ

こんばんは☆

お返事が止まってしまってごめんなさい。
昨日今日と学校行事でいっぱいだったもので。汗

久々の刺し子でした。
1枚目の麻の葉は全然…の出来でした。^^;
晒も2枚だと思ったように刺せなくて、
本当の針運びの刺し方はこうじゃないはず、と思いながら、
ただ丁寧に刺すことで縫いました。
実際にこれでお醤油をこぼしたのや油の飛んだところは拭きたくないですね。笑

スイスとシカ事情が同じみたいですね。
北海道と海外で野生動物の話ってよく共通するんですよね。*^^*
私もハトは嫌い。図々しいから。
車を運転していると、車道にいて、踏んでしまうんじゃないかとハラハラさせるけど
絶対にギリギリまで避け無いあの図々しさが嫌いです。
上野公園とかでもいっぱいいますけど、大量にいると糞害やアレルギーのある方なら
とても困るんじゃないかと思うし、普段何ともない自分でも、ちょっと気になります。
ハトの避妊薬入りのエサとは!そういうものもあるんですか。

今母と電話していました。
昨日は絵手紙のお友達に誘われてお出かけしたのだけれど、
お目当てがその人の勘違いで空振りに終わったそうなのだけど、
却って笑ったエピソードになったと楽しそうに話していました。
つるさんはまだお若いし、お友達もいらっしゃると思うし、
母とは違うけれど、でも、海外暮らしだと心細いというか、
いざという時の拠り所みたいなものの心配がおありなのかな。


by: シルフィー * 2009/09/26 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
★mariさんへ

こんばんは☆
お返事が出来ないでゴメンナサイ。
昨日、今日とびっしりだったもので…。汗

この程度の刺し子なら、暇つぶしで1日1枚ずつです。
刺す前の図案を作ったり、トレーシングペーパーに写して、
さらにセロハンをのせて晒にチャコペーパーを使って書いたり~
という作業も含めると、1日1枚かな。
私はそれ以上やると楽しくなくなっちゃうかな。
手芸は元々好きです♪

母の近くに兄の家はあるのだけれど、
そうそう互いに頼り掛ることはできない物だし、
やはり兄の奥さんへの遠慮もあるし、
母は自分一人で、となるべく頑張っています。
一人って張り合いない物だよね。
それを自分自身で生きがいを見つけながら、
健康にも気を配って保つ生活を心掛けながら、
いつも一人でやっているというのは、とてもしっかりとしてるよね。
簡単にできることではないと思います。
今朝留守電があって、さっきかけてみると、
「今日、荷物を送ったからね。」と。
元気そうにいろいろお話しました。*^^*

東京と北海道じゃ環境が大違いよね。
北海道に初めて旅行にいらした方に、
国道に出てくるエゾシカやキタキツネを実際に見てもらうと喜ばれます。笑
でも、東京では狸が生活してるんだよね。
mari さん、実際見たことある?
by: シルフィー * 2009/09/26 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
★鍵コメさんへ

ありがとうございます!
楽しみだわ~!!(≧∇≦)
by: シルフィー * 2009/09/26 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1090-cfc03620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。