スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
声をからしての応援
2009 / 09 / 27 ( Sun )
おべんとう


体育祭のお弁当


土曜日、娘の中学最後の体育祭でした。
その日のお弁当です。
左が娘ので、右の小さいのが私。
この日は私が詰めました。
ぶどう好きな娘に巨峰を用意したのに、
娘はこれっぽっちしか容器に入れず、これじゃあ絵的にも貧弱じゃないの。
もっと入れてよ~。^^;


学校では事前に外注のお弁当とお茶の斡旋があり、
申し込んでおけば家族の分も注文できて当日はお弁当の手間要らず~。
なのに、仕出しの味があまり好きでは無い娘はパスしてて、
私が朝から作る羽目になりました。汗 
いつものご飯のお弁当だと、ひざの上に載せた時に小さくて、
何だか寂しい感じになるので、見た目がちょっと良くなるように、
稲荷寿司にしました♪
容器もお友達と同じ感じになるようにお弁当のプラ容器にしてみました。
私はプラスチックのお重タイプ。
迂闊にも、携帯のアラームの設定を間違え、予定より寝坊した上に、
起きると娘がいきなり25分も早く家を出ると言い出し、
作るはずのもう1品が作れず仕舞いになっちゃったけど、
何とか間に合いました。



朝から快晴。
この日の為に、娘のクラスは夏休み明けから…いえ、夏休み前から?
ずっと作戦を練り、練習を重ね、ハラハラするくらい取り組んできました。
というのも、娘のクラスは芸術面と持久走面では能力を発揮するのだけれど、
体育祭でのリレーや短距離走を始め、全般に他のクラスより運動能力が無いんです。
去年もそうだったし、努力だけでは埋められない実力の差があることは確かなんです。
だけれど、子どもたちは「勝ちたい!やるからには勝つんだ!!」と
真剣に必死に取り組んできました。
勝ち目が無いのにこんなに努力をしようとするなんて、
大人ならきっとしない、しようとしないでしょうに。
ひたむきな思いには感心させられる思いでした。
でも、頑張る子もいる一方で苦手な子もいるのだし、
練習が上手くいかなければ問題にぶつかることも、
いろいろと不協和音もあったみたいです。
私は詳しいことはわからないのだけれど、
みんなが頑張ってきたはずだから、結果は勝っても負けてもいい、
体育祭の日は思いっきり力をぶつけてほしいと願ってきました。


開会式前、娘のクラスのリーダーの下、1年~3年の3クラスで一つの大きな円陣を組み、
勝負の前の団結式をし始めます。
「やるからには勝つ!!みんなで力を合わせれば、やれば絶対できます!!
もしできなかった時は、責任は僕が取ります!」
とまで言い切る団長…^^; 
そんなことまで言っちゃって、どうなることかと心配だけれど、
こんなに真っすぐで真剣な姿に私たちは胸を打たれました。


3年生の保護者には、去年の3年生の役員から受け継いだ応援のポンポンがあり、
「みんなで固まって応援しようよ!」と親たちも団結しての応援。
娘の学校の体育祭は運動会スタイルで、
中学生の勝負ともなれば見応えもあるので保護者の観戦も多いんですよ!
他のクラスも同様に色の違うポンポンを手に、陽気に応援しています。笑
一つの競技の度に一喜一憂しながら、私も夢中に応援!
もう、なりふり構いませんよ。
子どもたちの為なら派手に応援で盛り上げます!(≧∇≦)
最初こそはビデオに残そうとやっていたけれど、
応援もしたいわ、この目でもしっかと見届けたいわ!
で、撮影どころじゃないの。
中学生のスピードって凄いし。
途中から、録画撮りより自分の目でしっかと見たいと思い、、応援に専念しました。
おかげで、喉をからしました。^^;
だって、こんなに夢中になって声援をおくれることは、これが最後かもしれないもの。
高校生以上になったら、親の出る幕はきっと無いのではないかしら。
とにかく、皆さんと子どもたちが一つでも勝つと大喜びし、
楽しく、全力で応援しましたよー!
こんな校風の学校で、やっぱり良かったな…と思います。*^^*


結果は、念願の優勝はできず、悔しいものでした。
子どもたちの胸中はきっといろいろで、どんな色なのかは簡単にわからないけれど、
きっとね、この日のことは記憶に残るものになると思います。
中学校生活の大きな記憶の一つ。
閉会式の後、何とも遠慮がちに保護者席の前に一列に並び、
「応援ありがとうございました!」と一礼をしに来ました。
3年生だけがどのクラスもそうやって整列し一礼をしにきました。
去年も一昨年もそんな光景は見たことが無かったと思います。
隣のクラスはもっと私たちのまん前に晴れがましく立ち、
堂々と感謝の言葉を述べていたのと比べ、
娘のクラスは消極的というか、おとなしめなのだけど、それすらも可愛いというか。^^;
こちらこそ、一日応援をさせてもらってありがとう♪
私にもきっと良い思い出、一生忘れない日だと思います。
子どもたちに感謝しています。*^^*


体育祭の前日は学校祭で、クラスの劇を見に行きました。
これがまた素晴らしかった!!
他のクラスとははっきり言って掛けた思いが違ったと思えるようでした。
見に行った保護者は多くは無かったけれど、見た人も感動の涙を流していました。
私も。
あれは見に行って本当に良かった…。
体育祭では華々しさは無くても、このクラスの素晴らしさはいっぱいあるよね!!
と親たちは大満足でした。
子どもたちの、「やる時はやる!」の姿を見られることが
親たちの喜びなんですよね~。(≧∇≦)


学校祭、体育祭とメインイベントも終え、あとはもう高校受験にひたすらに…
と思いきや、娘は何やら変わったことを考えつき、「させてー」と言ってきました。
理由を聞いても「なんとなく。」としか言わない。
考えてることがさっぱりわからん。
中学生の頭の中は未知の世界ですわ。^^;
近々、新しい毎日が始まるようです。



さて。



やさい


茨城の母からの野菜便が届きました


いっはいの枝豆。ヘナちょこりんのナスも。笑
早速今夜の食卓に、塩ゆで豆と天ぷらに出ました。
いつもお母さん、ありがとう♪



でね、箱の中にはこんなものが。



おまもり


なんの抜けがらでしょうか?*^^*

私もお財布に大事に持っていようと思います~。


関連記事

テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

2009 / 09 / 27 / 23 : 15 | ライフ&楽しむ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ヤミーさんレシピ ~秋の豆乳シチュー | ホーム | とっても美味しく出来ました! ~R*さんのバナナケーキ>>
コメント
★こんばんは

時間がなかったなんてとても思えないほどお弁当美味しそうです♪
中学生ともなると、体育祭の時は親と子供は一緒にお弁当を食べないんでしたっけ?!
仕出し弁当は親は便利ですけど、味気ないっていうのもわかりますし、ついつい作ってあげたくなりますよね。
そして、体育祭と学校祭が1日違いなんて、とっても忙しそうですね!
でも、学生さん達皆一生懸命に取り組んでいて、何事も無駄なことはないって感じですね♪

娘の運動会が今週末にあるんですけれど、まずお天気が心配なのと、7人分(おじいちゃん・おばあちゃん・義妹・じいじ・自分たち家族)のお弁当をつくらなくてはいけなくて、初めての事にかなり不安です。ちなみに昨年は4人分で、ドゥドゥもあまり食べなかったのでほぼ3人分でした。
先週からいろいろ考え、私もご飯物はおいなりさんにしようと思っています。24個作ってそれだけで2段お重1つ分。おかずは3段の物と2段の物にわけて詰めていく予定なんですけど、集合が朝7:45なので、何時に起きなければいけないのか?もしかして徹夜?!なんて・・・おおげさですかね?(笑)

お母様は、いつもいろいろ送ってくださいますね。
うらやましいです。
へび?ですかね?抜け殻は。
母もお財布に入れていたときありましたので。でもいつの間にかなくなっていて、あれはどこにいったんだろう??と不思議です(笑)
by: うっかりペネロペ * 2009/09/28 18:53 * URL [ 編集] | page top↑


こちらまで、まるで、ビデオを見ているかのように、体育祭の様子が手にとるように感じられました。
一生懸命、ひたむきになれるってすごく素敵だし、
そんなにあるものじゃない。
一緒になって、それができたことも、また、良かったですね。

私は子供がいないので、お弁当を作ってということはないけれど、
もし、子供がいたとしたら、
きっと、私の子供時代に母が作ってくれたお弁当を思い出しながら、
作るんだろうなって思ったわ。
母が何かにつけて作ってくれたお弁当はいまだに忘れられません。
写真には撮ってないけれど、
ちゃ~んと、いまでも、まるで写真にとってあるかのように
思い出されるものです。

ぬけがらは、蛇かな?(笑)
母の箪笥に入ってました(笑)
子供の頃、はじめてみて、気持ち悪かったけどね(爆)
by: mari * 2009/09/28 20:30 * URL [ 編集] | page top↑
★うっかりペネロペさんへ

こんばんは☆

運動会の朝って早いから、お弁当作りは大変よね。
ペネロペさんは7人分も一人でこしらえるの?
それはたいへーん!
もしかしたら徹夜に近いことになっちゃうかもね。^^;
まぁ、一晩だけなら何とかなるけど、それが雨だったりすると…!汗
その為に買い込んだ食材だって相当だし、
また用意して仕込んで作るとなると本当に大変な作業だよね。

だから、こちらでは、大手のスーパーで運動会のオードブルやお寿司の予約を取って、
当日の会場に配達してくれるのがもう何年も前から出て、
親戚が多い人は利用しています。
雨の場合はキャンセルもできるし、順延の日にスライドしてもくれるの。
子どもが小学生と幼稚園と二人いたりすると、2回も何人分ものお弁当をこしらえるのは
骨が折れるし、雨で流れると全体で3度4度の仕切り直しでほんとにとんでもないから、
どっちかの運動会は「予約で済ませたわ」にするんだそうです。

稲荷寿司だと少し華やかになるのと、寿司飯なら前夜に準備して詰めておいても
翌日でも美味しく食べられるので、朝が少しでも軽くなるようにしたくて。
大勢で広げるお重箱のお弁当は、運動会では一番だよね♪
うちは両方の実家が遠くて誰も来ないから、3人分となるとどうも見劣りしてね。^^;
見栄を張って食べ切れないだけ持って行っても困ることになるしね。
ペネロペさんも頑張り過ぎないで頑張ってね!*^^*

娘の学校は学校祭2日と続けて体育祭もして3日間のフェスティバルです。
余所の学校の話をちょっとだけ聞いてみると、娘たちほど時間も力も傾けていないもののようで。
中3生で今一番大事な時で、こんなことに全力を挙げてていいのか!?なんですけど、
とにかく、子どもたちはこれが終わらないと手もつかない状態なの。^^;
ペネロペさんの言葉の通りです。
「何事も無駄なことは無い」のですね。。
by: シルフィー * 2009/09/28 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
★mariさんへ

こんばんは☆

体育祭に撮ったビデオ、今日、初めて見ました。
娘が出ている種目だけ撮るからあっと言う間かなと思っていたらそうでもなくて、
これだけ残っていればまあいいか!でした☆
ビデオ撮影も後々の為に必要ではあるけど、でも、良し悪しでね。
カメラを覗いて追いかけていると見失わないようにするのが精一杯で、
なんか全然見れないのよね。
それじゃあ何にもならない!と思って、後半はもうビデオをやめて、
自分の目でしっかり見ることにしました。
中学生なんて親や先生に反抗して手強いものなんだけど、
でも、こうして頑張っている姿を見ると、やっぱり私たちに無い良さを持ってると思うの。
そして、気楽に観戦していられる私たち。^^;
家でコーヒーを入れてきた人がみんなに振舞ってくれて、
それを貰って頂いている時に丁度すぐ前に娘が出番をスタンバイしてるタイミングになって、
「後で怒られるわぁー」でした。(笑)

お母さんのお弁当をしっかり覚えているんだー。
きっと特別なお弁当だったのかな?
何気ないお弁当でもmari さんには特別のお弁当だったのかな。
そんなに覚えているなんて大事な宝物ね。

そんな記憶に残るほどのお弁当はついぞ作れなかったけど、
帰り、娘の友達を一人乗せて家まで送り届けてね。
その子が娘に「〇〇のお母さんは料理上手だよね。」って言っていたの♪
その子にお菓子や料理を振る舞ったことは無いのに、
どこで何を判断して言ってくれているのか定かじゃないけど、
ちょっと嬉しかったわ!
でも、10月は事情があってちょっと手抜きお弁当になるかも…。^^;

そうそう、蛇の抜け殻です。
母は蛇が大嫌いの苦手なんだけど、
抜けがらを見つけるとこうして人にあげたりしてるみたい。
自分も持っているんだって。
こっちじゃ蛇も抜け殻も滅多に見ないけど、母の所はそこら辺にいます。^^;
by: シルフィー * 2009/09/28 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
★いなりの魔力

美味そうないなり寿司だなぁ。
私もかなりのいなり好きなので、そそられます。
運動会といえば、必ず母がいなり寿司を作ってくれました。


このいなり
食べたい!!!!!

あ~食べたい~!!!!!

あー唾液がジュワーっと出てきた。

by: meros * 2009/10/02 19:33 * URL [ 編集] | page top↑
★merosさんへ

大変お久しぶりです。お元気でしたか。

そんなにお稲荷さんが好きなんですか。
照りつやのあるお揚げに煮るのがまだまだです。
難しいです。
by: シルフィー * 2009/10/04 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1093-5650729c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。