スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
十五夜 2009
2009 / 10 / 04 ( Sun )

じゅうごや1


十五夜


昨日が十五夜(中秋の名月)でしたね。
私は、夕方からお出かけがあったので、
今年は気忙しいなと思いつつも、朝からすすきを買いに行って、
明るい時間に用意しお出ししてみました。
去年の十五夜の記事 を見ると、全く変わり映えが無いのですが、(笑)
今年の十五夜の様子です。
(この画像、お供え物を1つ失念していました。^^;)


つづきへどうぞ。




じゅうごや3


十五夜(中秋の名月)は「芋名月」とも言われるそうですね。
里芋のことを指すみたいですが、
お月見団子にさつまいもの甘露煮です。



さつまいものかんろに


さつまいもの甘露煮


甜菜糖を使い、色もお味もこっくりとしています。*^^*

レシピ

Cpicon 炊飯器でカンタン♪さつまいもの甘露煮 by シルフィー



じゅうごや4


さつまいもの甘露煮を使って 芋おこわ


去年は栗ごはんにしたけれど、こちらで店頭にあるのはあまり良い栗がなくて。
十五夜は芋名月なので、お芋のおこわにしました。
お芋もおこわも美味しい♪



じゅうごや5


とうきびが加わって、これが今年のお供え物です。
枝豆がある、ないの違いだけで、去年とほぼ同じです。笑

ウイキペディアから引用すると、

月見(お月見)とは、旧暦の8月15日と9月13日に月を鑑賞することである。
前者の夜を「十五夜」、後者の夜を「十三夜」と呼ぶ。
十五夜の月は、サトイモなどを供えることが多いため「芋名月」とも呼ばれる。
一方、十三夜の月は、栗や豆を供えることが多いため「栗名月」又は「豆名月」とも呼ばれる。
どちらか一方の月見だけをすることは、「片見月」として嫌われた。
十五夜の月を鑑賞する習慣は中国から伝わったが、
十三夜の月見は日本独特の風習であり、
平安時代に貴族たちが集まって、月を見て詩歌を詠んだのが始まりといわれる。
十五夜の月は「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」とも呼ばれる。


とあり、

「栗名月」や「豆名月」と言われる十三夜は、今年は10月30日だそうですよ。
まぁ、ハローウィンの前日じゃないの。連チャンになりそう。
(…なんて風情の無い表現ね。^^;)
10月30日の十三夜には栗ごはんと枝豆が宜しいと思います。*^^*



おつきみだんご


お月見団子は上新粉のみで、
丸めて積んでから蒸しました。


それと、こんなのも…



うさぎ


うさぎ団子


初めて作ってみたのだけど、
うさぎというより、ピカチュウみたい?(笑)
お目目を付ける位置が絶妙ですね。



そして、最終的に



じゅうごや6


こうなりました。(≧m≦)



ところで、昨夜私がお出かけした先は、バレエの発表会。
仕事仲間のお嬢さんが今回は(今回も)主役で♪
夢のようなひとときを見せて頂きました。*^^*
その子は小柄なのだけど、それだけに可憐なバレリーナで、うっとり~。
演目は『コッペリア』。
娘の後輩なども何人か出ていました。
1年おきに公演があり、毎回招待を頂いて観に行ってるのですが、
小学校5年生~中高生の子たちはまた一段と素敵なバレリーナに成長していました。
(でもね、娘はバレエにはまーーーーったく関心が無く、
「あんなののどこが面白いの!?」しか言わない子で、
観に行くのは嫌がるので私一人で行ってきました。)


その他、小さい子の演目もあって、一番小さい子はなんと2歳!
幼児科の小さい子たちと一緒に踊っても超ミニ!!
(幼児科のおねえさんがひざまづいても2歳の子の身長と同じなんですもの)
だけれど、おねえさん達に合わせてぴったりとちゃんと踊っているんです。
まだ2歳だって聞いたけど、とってもお上手。
幼児科のバレリーナはステージに登場するだけで可愛らしくって
会場が喝采なのだけど、その子がひときわ注目を集めて大人気でしたー!*^^*


あっと言う間に夢の時間が終わり、駐車場で車が詰まるのを避けて
さっさと会場を出て家に帰りつくと、
私が家に入った直後にドアホーンが鳴って娘が。
なんで外出していたの?と思ったら、「病院に行って来た」と。
右手には包帯。


洗面台の収納扉がガラス張りなのだけど、何かをぶつけてしまい、派手に割れて
ガラスの破片が降ってきて、右手の甲や手首の下を切ったそうです。
手の甲には刺さったというか。^^;
傷口にガラスの破片が入っているといけないので、
新聞を見て、夜間の外科の当番病院に自転車で行って来たんですって。
保険証も無いのに(私のお財布の中ですから)よく一人で行ったこと!
それも、レントゲンを撮った上で4針縫ったんだけど、
縫っているところをじっくり観察していて、「よく見ていられるね」って
ドクターにも感心されたんだそうです。
「私ってえらいの?えらいって言われた。」って。(≧m≦)


何があっても「大丈夫だー。」のあっけらかんとした子なのに、
今回はひとりでよく病院まで行ったと思って。
お金もそんなに持ってないし、保険証も無いし、
夜間救急に一人で行くなんて、経験が無いとなかなか行けないと思うのに、
まあ、しっかりした子です。(笑)
本当にしっかりした子なら、
粗雑な振る舞いでガラスを割ったりはしないんですけどね。^^;
夢見心地で帰宅すると、いきなりそんなことで、
「診察代のうち4000円しか払ってないから残りを払いに」と言われ、
娘を伴って病院に引き返して代金を清算し、
ガラスの破片のお掃除に追われてしまいました。
最後はとってもお疲れ様な十五夜に。
雲ひとつない絶好の月夜だったけれど、
ゆっくりお月さまを眺める間もなかったです…。汗
満月は今夜なので、(こちらを参照
今夜の十六夜をゆっくり眺めるとします。笑



関連記事

テーマ:特別な日のお料理(行事・お祝い・季節ごと) - ジャンル:グルメ

2009 / 10 / 04 / 14 : 59 | 行事&お祝い膳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<野々村真のエコレシピ ~子供が喜ぶカレーパン | ホーム | 真紅のプルーンジャムがクックパッドのピックアップレシピに!>>
コメント


素敵なお供えものにうっとりしてたのですが、
娘さんにあった事件のおはなしに、
びっくりしちゃって、なんだか、ごちそうが
頭からふっとんでしまいました。
4針縫うって、けっこうな傷ですよね。
それを、冷静に夜間病院へ自分で行くなんて。。。
ほんとにしっかりしてますね。
おとなでも、あわあわしちゃいそうです。

あ、そうそう。
おもいだした!うさぎ団子!(笑)
めちゃくちゃかわいいです。
by: gumaco * 2009/10/06 11:44 * URL [ 編集] | page top↑
★gumacoさんへ

こんにちは♪

今回は疲れた十五夜で終わってしまったわ。^^;
なんでガラスを割るかなー!!(ー'`ー;)ムムッ
とちょっと言いたいのもあるけど、怪我してるし言いませんでした。
最近、娘の不始末で2万円も掛かってるのよね…涙
今回も不注意で高そうなガラスなのにー。泣

今はちょっと幅広のカットバンみたいな白いのを貼ってるだけです。
傷の縫合ってテレビや映画ではリアルじゃないから、
どんな風にするのかとじっと見てたそうです。
ちょっと変わった子でしょ。^^;
でもま、一人でちゃんと病院に行った点だけは感心したわ。
翌日、消毒にだけまた行ったのだけど、
名前を呼ばれると「付いてこないで!」と怖い顔されたし、
「待合席でおしゃべりしないで!」と怒られるし。
普通に静かに話すだけなのにー。
親は送迎と会計の役目だけです。つまんないのー。

うさぎの形は微妙でむずかしいのね。
お目目の位置もほんのちょっとでうさぎに見えるような、見えないような…(笑)
最初は耳を作らないでツルンとしたままでうさぎだったんだけど、
ハサミを入れて耳を作って写真を撮ってから
元のツルンうさぎの写真を見て、
「つるっぱげ!」で大笑いしました。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
by: シルフィー * 2009/10/06 17:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1100-c0976a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。