スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いくらの醤油漬け
2009 / 10 / 14 ( Wed )
いくらのしょうゆづけ2


いくらの醤油漬け


今が盛りの生筋子を買い、自分でいくらの醤油漬けを作りました♪
北海道では家庭で作るのが定番です。
筋子やいくらは、たらこや数の子に比べると私は「そんなに食べなくてもいい」ので、
あまり作ることは無かったのだけど、今年は何だか食べたいなぁ~と思って。
ただ、娘が食べないのにどのパックも大きな生筋子が2本か3本入りで
お値段もまとまっていて、ちょっと多すぎて見てるだけ~の日が続いていました。
でも、1本入りで特別にお安くしている日に買うことができました!


続きで生筋子からいくらの醤油漬けの作り方をご紹介します。
いえ、私の覚書の為です。(≧m≦)
どうぞ~。



いくらのしょうゆづけ1


今回買った生筋子です。
250gで550円でした☆
100g398円くらいで売られているのですが、
これは特別お安い日で100g298円で、しかも200円引きのシールあり!
賞味期限が近くなったおつとめ品ではないですよー。
お安くしている日で200円引きです。ラッキー!v( ̄ー ̄)v
100g398円で2本入りでは2000円くらいするので、良い時に買えました!



まずこれを手で開きます。



いくらのしょうゆづけ2


開くとこうなります。
手で簡単に広げられます。



いくらのしょうゆづけ3


ぬるま湯の塩水でほぐし終わったところです。
約40度弱のぬるま湯に3%のお塩を溶かし、海水と同じ塩水を作ります。
ぬるま湯の方がバラバラにしやすいけれど、柔らかい仕上げにするには
なるべく冷水の方が良いそうです。
その中で筋子を手で丁寧にバラバラに落とします。
すべてほぐし終わったところです。
水がピンク色になりました。

生筋子のほぐし方と醤油漬けはこちらを参考にしました

生筋子のほぐし方

いくら醤油漬け レシピ



いくらのしょうゆづけ4


バラバラにしたいくらをざるに上げたところです。
白っぽいいくらも見えています。
取り切れていない薄皮もついています。
3%の塩水(水道水の温度)を沢山作り、水を何度も取り換えて
潰れてしまったいくらの皮と薄皮が無くなるまで取り除きます。
水道水を使うといくらの皮が硬くなるというので、塩水にしました。
全部で5回くらい水を取り換えたでしょうか。
水道水だと最初は水が白くなるところ、塩水ではそうなりませんでした。



いくらのしょうゆづけ5


綺麗にし終わったいくらです。
このあと、3%より濃いめの塩水に少し浸します。
塩分濃度と浸す時間は具体的になっていなかったので適当にしました。^^;
時間は10分くらいだったかな?
浸しているうちにいくらが鮮やかなオレンジ色になるそうですが、
そうなるまで置いているとしょっぱくなるかもしれないと思い、
色の変化は実感できませんでした。



いくらのしょうゆづけ6


ざるにあげて30分ほど置きました。
そうすることによって、さらに色が濃く鮮やかになるそうです。
少しだけれどそうなったみたいです。*^^*
これでようやく下準備が終了しました。
醤油漬けに行きますよ~。



いくらのしょうゆづけ7


いよいよ、漬け汁に入りました~!
漬け汁の味付けはいろいろ好みであるようですが、
上記の いくら醤油漬け レシピ で紹介されている
一般的な配合…醤油6 みりん2 酒2 の割合にしました。
みりんとお酒は煮切ってアルコール臭を飛ばしてから使います。
生筋子250g1本に使った量は、
お醤油120ml みりんとお酒が40mlずつ。
全量では多かったです。
50mlくらい余りましたが、蓮根のきんぴらに使いました♪
これで一晩経ったら出来上がり!



いくらのしょうゆづけ1



一晩経ちました~いくらの醤油漬けの出来上がり!

これで早速お昼ご飯をいただきました!




いくらのしょうゆづけ3


いくらご飯とあさりのお味噌汁の昼ごはん


いやぁ、我ながら美味しくできました!!
味も丁度よい具合だし、いくらは硬くないです。
やっぱり、ちょっと手間でも塩水を作ってそれで洗ったのが良かったみたいですね。
他におかずは何にもなくても大満足~!o(〃^▽^〃)o



いくらのしょうゆづけ4



ほーらほーら、どうですか~!
美味しそうでしょ。
一粒一粒綺麗に輝いてルビーみたいですっ。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル




いくらのしょうゆづけ5



もう少し早く作って、連休に帰宅した夫に持たせてあげれば良かったな!
上手にできたので、食べ終わったらまた新たに作ろうかな。
でも、時期が遅くなると、生筋子が段々硬くなると聞いたので、
お安くなるのを待ってばかりいると食感は落ちていくそうです。
もし、作ってみようと思われる方は早めが良いですね!
良かったら参考にしてくださいね。


いくらの醤油漬けでした~!!
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪



関連記事

テーマ:北海道〜美味しい物〜 - ジャンル:グルメ

2009 / 10 / 14 / 19 : 43 | お料理全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<プルーンケーキ | ホーム | 洋梨のコンポート>>
コメント
★懐かしいです

日本のいた時に良く母が作ってくれて食べたものでした。

ただ、我が家では簡単に大根おろしに入れてお醤油をかけて食べていましたね・・・

きっと東京では高いと思いますよ・・・
海の物が好きな私にはうらやましい食生活ですよ!ねぇ~
by: つる * 2009/10/15 05:29 * URL [ 編集] | page top↑


ご無沙汰です。
夫のパソコンからです。
不義理してるのに、いつもコメント、本当にありがとう。
すごく嬉しかったです。
変わらないで接してくれてるんだな~って^^

筋子、こちらでは、粒が小さいの。
いくらのしょうゆ漬けにしたいなっていつもみてるんだけど・・・
これは立派な粒だね。
やっぱり、東京では、粒の大きいものは高いわ。

↓の洋ナシのコンポート、作りたい!っておもって、みてたら・・・
青いほうがいいのね><
熟したものしか、目にしないわ><
洋ナシのコポートは大好きなので、めちゃ、作りたいんだけど・・・・

目に毒の記事ばかりだよ~~(笑)
by: mari * 2009/10/15 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
★つるさんへ

こんにちは♪

つるさんは海の物が本当にお好きみたいね!
娘は全然なの。
せっかく恵まれたところに生まれ育っているのにつまらないわ。^^;
私も大好きなので、同じ人がいると嬉しいです♪

今日も裏のスーパーで生筋子を見てきました。
また作りたくなっちゃう。(笑)
by: シルフィー * 2009/10/16 16:08 * URL [ 編集] | page top↑
★mariさんへ

こんにちは♪
パソコンダウンの時も来てくれて律儀だー!ありがとう!*^^*
私も2度も長期ダウンしてるし、わかります。
ちっとやそっとでは皆さん離れない人ばかりみたいだから大丈夫。(笑)
私も気長に待ってますよ~。

へぇぇぇ、東京では粒が小さいの?
どうしてかな?鮭の種類が違うのかな~。
普通、味付け済みの筋子(おにぎりに入れられるタイプ)として売られているのは粒が小さいけどね、
生筋子で粒が小さいのは見たことが無いよ。
そっか、東京では手が出ないのか…残念。

青い洋梨も出回らないの?
うーん…暖かいからあっという間に追熟しちゃうってことなのかな?
やわらかいと煮たら溶けちゃうかもね。
でも、良い青果店ならあるんじゃないかな?
見つけて作ってほしいな♪
ラ・フランスやブランデーワインなど、
形がずんぐりしたものの方が小さいお鍋でも煮れるのでお勧めです。*^^*

by: シルフィー * 2009/10/16 16:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1108-9fb6317a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。