プルーンケーキ
2009 / 10 / 16 ( Fri )
ぷるーんけーき1


プルーンケーキ


プルーンのコンポート でプルーンケーキを作りました。
去年も作りました。去年の記事はこちらです。
その時、思ったより薄っぺらいケーキになってしまって、
今回はその反省から型を小さくしたつもりが、
去年と変わり映えしない出来に…。^^;



レシピはこちらの本から

天板でしっとり焼き菓子天板でしっとり焼き菓子
(2004/11/09)
津田 陽子

商品詳細を見る


この中の「プリュノー」というお菓子です。



本では28×24㎝の天板を使用していますが、我が家には無いので、
本の中で紹介されている「手作りの型」を作って使用しました。
それがこれ。



かた


工作用紙で2本の長い帯を作り、折ってL字型にし、アルミ箔で包んだものです。
これは18×18㎝。28×24㎝の半量サイズです。
そこにわら半紙をカットしてセットし、生地を入れて焼きます。
材料を半量にするから型も半量になるように、とやったわけですが、
本の写真でもあまり高さの無いケーキで、
でも私はもっと厚みのあるケーキにしたいのだから、
もっと小さい型にしなきゃ駄目だったのにね。^^;
今度は14×14㎝くらいにしてみようかな~。



ぷるーんけーき2


それにしても、バターケーキってほんとにバターの量が多いですよね。
お菓子作りをする時、レシピを見てバターが多いとついやめてしまいます。
バターケーキではそんなこと言ってられないんだけどね。^^;



ところで。


昨日は皮膚科に行く日でした。
9月からお顔の為に通っています。o(〃^▽^〃)o
昨日は3度目の受診。
医師に「どうですか?」と聞かれ、
「ポツポツしみが前より目立つ気がします。」と告げると、
それは全体の肌が白く綺麗になってきているからだと言われました。
自分ではわからないけれどね。そうかなー?
毎日鏡で見る顔は一向に変わり映えしてないけど。^^;


もしそうだとして、何が効いているのか?
処方されているのは、
美容液(DRX)とビタミン剤(シナール)、トラネキサム酸(プレタスミン)
それに洗顔で美人ぬかも使い始めたし。
今回は、そのポツポツしみ対策に、ビタミンD3のボンアルファ ハイ軟膏
が新たに処方されました。
これは乾癬のお薬としても使われているそうだけど、
ボツボツしみにも効き目があるそうで。
でも、その可能性は50%くらいで、
半年とか数ヶ月は継続使用しないと効果は出ないんだそうです。汗
でも、試す可能性があるものはやってみるべきなので、出してもらいました。
美人ぬか1個目もそろそろ無くなりそうで、
初めてネット注文もしたし、今後も美肌の為に続けます♪



ぷるーんけーき3


関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2009 / 10 / 16 / 21 : 44 | ケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生落花生の塩茹で | ホーム | いくらの醤油漬け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1109-e69691a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |