スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヤミーさんレシピ ~鶏肉のカリッとおいしい、竜田揚げ風
2009 / 10 / 19 ( Mon )
とりにくのたつたあげふう1


鶏肉自身の油で揚げる!
カリッとおいしい、竜田揚げ風



今日のお一人様晩ごはんです。
これは、ヤミーさんのブログでは発表されていないメニューで、



こちらのレシピ本から作りました

ヤミーさんの3STEP COOKING 2 (主婦の友生活シリーズ)ヤミーさんの3STEP COOKING 2 (主婦の友生活シリーズ)
(2008/03/15)
ヤミー

商品詳細を見る



竜田揚げ。でも、油では揚げていないのよ☆
オーブントースターでこんがりカリッと焼くだけ。
油も不使用でさっぱりヘルシーな竜田揚げ。
レンジでから揚げもできちゃうし、
こんなのはヤミーさんならではのメニューだよね!(≧∇≦)



とりにくのたつたあげふう3


青ネギと生姜、醤油にお酢のさっぱりドレッシングでいただきまーす♪
今はもう秋だけど、夏のメニューにもぴったりだと思う。
ヤミーさんの本をお持ちの方は、是非作ってみて!
これ、また作っちゃいますよ。d(⌒O⌒)b




とりにくのたつたあげふう2


ヤミーさん、今夜も美味しく頂きました。
ごちそうさま!
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル



ところで。

続きのお話を追記。
ちょっとのつもりが長い独り言になってしまいました。^^;





今日は3ヶ月ごとの婦人科の受診日。
診察時間の予約は10時30分でしたが、9時過ぎには病院入り。
診察前に採血を済ませ、検査結果が出てから診察で、
それには1時間は要すのと、保険証の確認(月が変わっているので)にも
30分を見て1時間半前に来院くださいという指示だからです。


それが、診察室に入る私の名前が呼ばれたのは、なんと午後1時…。
予約時間から2時間半遅れ。
朝から言うと4時間待ちました…。^^;
4時間ひたすら待つのはさすがに長いわね。飽き飽きしましたよ。
仕方ないので、目を閉じて頭を下げて仮眠したり、
フロアーの人々の観察をするぐらいしかすることがありません。( ̄▽ ̄:)


2人目のおめでたで小さなお子さん連れの妊婦さんも何人もいらしたのですが、
ちょっと気になったのは、子どもの靴を脱がせないまま
平気で待合席に上がらせたり、立っていても何も気にしていないこと。
とても感じの良い若い夫婦も、優しげな母親も、一様にそうなのでした。
小さい子は靴のままベンチに上がっても立ってもいい、という感覚なんですね。
小さい子と言っても、トコトコしっかり歩きまわっている靴なのですが。
よくね、大きな掲示板で子どもの靴についての苦情を目にしていたのですが、
「今はそうなんだ…。」と私も感じた日でした。


昨夜はバレエの夕べに行ったと書きましたが、私が座った席の左に、
最初若い父親と小学校低学年か年長さんくらいの男の子が座っていたんです。
父親が自分の携帯を男の子に持たせてゲームをさせていました。
男の子が一人で楽しんでいるのではなく、父親がゲームに対して話題をふり、
子どもに積極的にゲームをさせている、という感じ。
開演前ですけどね。
そして、男の子は履いてきた靴を脱いで足でころころ転がしながらのゲームです。
その靴がずっと私の左足にぶつけられていて気になっていました。
「上演中もずっとこの調子なのかな?」とちょっと気が滅入りました。
そのうち、ゲームで何かあったらしく大きな声をあげたので、
つい私がその子の方に振り向いたんですね。
すると、父親が、「静かにしないと怒られるよ。」と言いました。
「始まったらゲームは終わりだぞ。」とも付け足しました。
それも私の顔を見て。
これもよく見聞きする意見ですが、「知らない人を指して『怒られるぞ』」
という言い方は良くないですよね。
注意する時は他人のせいにしないで欲しいです。
そのうち、お友達が来て、「前の席に行こうよ!」と誘われ、
その親子は居なくなって、ホッとしましたが、残念な親子に思いました。


場内では飲食は禁止とアナウンスもされているのに食べている人も多いし。
何だか普通「控えること」が堂々と横行してしまってますね。
一人一人は特に悪気がなく、常識の無い人でも無いのでしょうに。


以前、ピアノの発表会…いや、コンクールの会場で(小ホールです)、
通路を挟んで両端同士にかなり年配のご婦人2人が座り、
演奏は全く聴かず、熱心にお喋りをしていました。
何のためにその会場にいるのか?と不思議にしか思えないその2人。
「席=単なるお喋りの為のベンチ」として利用していただけのようでした。
普通、お喋りするための席に会場に入るか!?( ̄▽ ̄:)
それも通路越しに大きな声での話ぶり。
せめて隣に座ってヒソヒソ話にしてほしいですよね。
嘆かわしいことに、高齢者や年配者のマナーの悪さ、モラルの低さは
意外と多く接します。


また、去年の秋の花火大会の時のことです。
知人友人の家族が陣取った場所に一緒に座らせてもらって見物しました。
その少し前にベンチが有り、その前には視界を遮る樹木がありました。
ベンチには数人の男性がいたのですが、
様子を見ているとどうも日本人とは違うような感じ。
日本の成人男性には無い無邪気さ、純朴さがあるんですよね。*^^*
で、そのベンチからは前の木々が邪魔で、
そのうち男性たちはベンチの上に立ち始めました。
後ろの私たちにとっては少し迷惑でしたが、
彼らの無邪気に見物する様子もなんとなく楽しく、
元々視界の悪い場所だったので、それはあまり問題ではありませんでした。
でね、その人たちは皆靴を脱いで立っていたんですよ。
脱いだ靴はきちんと揃えて。
しばらく楽しげに花火見物をして、彼らはニコニコ顔で移動して行きました。
ところが、彼らが立ち去った後、カップルや親子連れが何組もそのベンチに来ては、
老いも若きも一人残らず靴のままベンチに上がって立つのですよ。
その様子をずっと目の当たりにして、
「日本人はモラルが低いね。マナーが悪いね。
それに比べてあのアジア(中国か台湾かな?)人はちゃんとしていたよね。」
という話しになりました。
日本人は大切なことを失くしてしまっていますね。


スーパーに行けば、牛乳の棚にパンが1つ置き去りになっていたりします。
一度はレジかごへ入れた商品を途中で買わないとなり、
その商品があった場所に戻すことはせず、
適当にそこらへんに置きっぱなしにしていく、という行為です。
それはどのお店に行っても目にするほど日常化しています。
自分が陳列の商品にぶつかって商品を落し散乱しても、
そのまま知らんぷりをしようとする女性がいて(私よりずっと年長者です)、
その無責任な態度に思わず私がその人の顔を注視すると、
面白くない表情で渋々商品を拾ったり…。
一つ一つ挙げればキリがないほど、「プチ呆れ」の行為に出くわす毎日です。


ここにこうして書いたところで、何か意味があるか?と言えば、
何も無いのですけどね…。ただのつぶやきです。
日本社会の感覚がどんどん崩壊して行ってるのかな?なんて思えたり。
大袈裟ですかね。^^;
ちゃんとした人もたくさんいらっしゃるのですが。
今日は4時間も人間観察をしていたので、いろいろと見て感じてきました。^^;


でも、こちらがきちんと心をこめた返事や受け答えをすると、
とても優しく柔らかく人情味のある応対をしてくれることも実感するんですよね。
相手が仕事で業務としてやっていることであっても、
こちらも人として近付いて接すれば、返ってくるものがあると実感しています。
気持ちの良いやり取りができると気持ちが良いものですよね。
そんなことも、看護師さん、受付の職員、スーパーのレジ係…でありました。


今日、面白かったのは、1歳くらいの男の子と若い夫婦の親子。
お父さんが男の子に「あいうえお かきくけこ…の五十音」を
全部発音させたんです。
まだあんな小さいのに、おとうさんが「な」と言うと男の子も「な」と言う。
「に」と言うと「に」と言う。
発音しにくそうな「ぬ」もちゃんと「ぬ」と言う。
最後の「わ を ん」まで全部お父さんの後に続いて発音し分けたんですよ!
やはり人間の子は(脳が)すごいなーと思いました。
ただね、小さな子どもが一番発音しにくいのは「さしすせそ」なのね。
それは言いにくそうに、「しゃ、しぃ、しゅ、しぇ、しぉ」なのでした☆
それが可愛いんだけどね!*^^*


あんなに時間が有るなら、もっと時間を有効に使えたら良かったけれど。
次の予約の時まで考えます。
今日はそんな、あんなこんなを思ったのでした。おしまい。^^;



関連記事

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

2009 / 10 / 19 / 21 : 58 | お料理全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ゆめぴりかを買いました | ホーム | おべんとう第5集>>
コメント
★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/10/20 17:56 * [ 編集] | page top↑


待ち時間の長さは大変ですが・・・良くも悪くも日常ではあまりふれられない様なことにふれていろいろ考えたり出来る。そういう時間も悪くなかったりしますよね。
でももしふれたくなければ、本や編み物など没頭できるものを用意したほうが良いのかもしれません。


靴で椅子に上がるお話は、子供がたくさん周りにいる環境の育児中の私でも周りではみないのでびっくりしました。出かけるときにバスや電車に乗ったりして出会う知らない親子でもちゃんと脱がせています。
一時期公共施設での子供連れのマナーの悪さがマスコミで一斉に騒がれた時があったので、育児する物が多分、世の中の目を気にしているのだと思います。
そして高齢者や年配者のマナーの悪さですか・・・

いずれの場合もですが・・・モラルってなんでしょう。
親や教育の場で教わるものもあるのかもしれませんが、モラルは世の中での経験で培われる部分が大きいように思います。

子供が靴を履いて椅子に登ることを誰も注意しなければ、それをさせた育児者も周りのみていた人も当然のこととしての経験になってしまうことでしょう。
高齢者や年輩者も、今まで注意された経験や、注意されているのを見た経験もないために、それが迷惑だというモラルがないのかもしれません。

特に、高齢者や年輩者など人生の経験を積んだ方には、誰も注意出来ませんよね。
なので、そこに至るまでの人生経験の少ない若い世代の人たちに、世の中全体でいけないことはいけないんだ!と認識させる風潮を気長につくらないといけないのかもしれません。


という私は中途半端な年代ですが(汗)
子供を育てていく過程で、自分の子だけでなく周りの子にも目も心も配れるような人間になれるよう努力していきたいです。

シルフィーさんの記事がこういうふうに考えるきっかけを与えてくださったのですから・・・シルフィーさんの待ち時間に感謝ですね♪
by: うっかりペネロペ * 2009/10/20 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
★鍵コメさんへ

こんばんは☆

「知らないからわからない」のかな…?
「わかっているけどしたくない」の方に思えちゃいます。
あとは、「みんなでやればこわくない」とか。
中には、祖母、母、孫の3人連れで、祖母が娘に
「いいよ、それでいいよ」とマナーの無いことを勧めている光景が
少なくないのもあります。(泣)
要するに、根底にあるのは「自分さえ良ければ」という感覚、価値観なのではないでしょうか。
若い人はまだしも、私より年長者、高齢の方がなってないのはため息が出ます。(>_<)
by: シルフィー * 2009/10/20 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
★うっかりペネロペさんへ

こんばんは☆

今までの担当医師が退職されるそうで、それで診察が終わるごとにカルテへの処理とか
特別にすることがあったみたいで、次の患者さんの名前を呼ぶまでに
かなりの間が空くんです。だから、どんどん遅れていって、
最初は1時間遅れアナウンスが、1時間半遅れ…2時間遅れ…2時間半遅れ…
とアナウンスの度に拡大してました。^^;
午前中の最後の予約の人になったら、一体何時間遅れまで拡大していたのか?
考えただけですごいです。^^;
次回は新しい医師になるので、また少し長引くのかな?
産婦人科に置いてある雑誌等は家庭婦人雑誌もあるかと思いきや、
全部妊婦さんの雑誌で、暇つぶしが他になかったので、
今度は何か持参します。

一度指摘されたらわかるでしょうね。
誰も言わないからそんなものだと思っている、というのは確かにそうかも。
でもね、中には産後の1ヶ月検診でまだ1ヶ月の小さな赤ちゃんを連れて
受診しに来ている母親も何人もいて、
抱っこはしてても何かをしようと思う時、
ベンチにタオルを敷いてそこに赤ちゃんを寝かせて…ってするじゃないですか。
そう考えたら、外靴で立つというのは普通してはいけない場所だと思いますよね。
それくらいのこと、人に言われるまでも無いのだけれどね。

ペネロペさんの周りの方はきちんとされているんですね。
でも、某大手掲示板によると、電車でのこととか人ごみでのこととかスーパーでとか、
子連れに対する苦情と批難が繰り返し立っていて、
それを読むとどっちの立場にしても大変だな…と思わずにはいられないです。
とにかくそういうトラブルが多いみたいですよ。
中には本当に自己中心的な人がいるので。

互いに高め合える社会になって行けると良いのにね。


by: シルフィー * 2009/10/20 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1113-459a8876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。