スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今日は愚痴話です
2009 / 12 / 04 ( Fri )
ちょこむしぱん2


チョコ蒸しパン


先月作ったチョコ蒸しパン。
取り立てて記事にアップするまでも無いと思っていた画像だけど。
気分をちょっと切り替えるのに愚痴を書いちゃおうかな?
で、くっつけました。^^;


今日、義母から、とっても嫌な電話があって。
私にお願いがある、と言うからなんだろう?と思ったら…
なんと、茨城の母の悪口話の受付役!
どうしても自分の胸にしまいこんでおけず、モヤモヤしていたそうで、
私に訴えることにしたそうなのですが…。^^;



ちょこむしぱん1


レシピ

Cpicon チョコマフィンみたいなチョコ蒸しパン by シルフィー



義母の話は私にすると母にはとても信じ難いものばかりで。
何か、聞き間違いとか気持ちの食い違いがあっての不幸な誤解じゃないかと
思うんですが、(義母はよく聞き間違えたりします)
自分の主張は絶対!という性格の義母に
「母には考えにくいのですが…」と申し出て見ても火に油を注ぐだけ。
「私は間違っていない、本当のことなんだから。」と更に強く返ってくるだけ。
真相はどうなのかわからないけれど、
私が全面的に義母の話を聞き、気持ちを受け止め、
とりあえず私が頭を下げることでひとまず気持ちが落ち着くようなので、
やむなくそうして義母の気は少し済んだようだけど…
母の人格からいって、とても考えられないことばかりで、
とても悪く悪く取ってしまっているのです。
それを実の娘に洗いざらい言いますかね?苦笑
義母は自分の妹に話したところ、私の耳には入れておくべきと
進言されたっていうのだけれど、普通、そんなものでしょうか?^^;
驚くやら呆れるやら、義理のお付き合いの難しさやら、面倒臭さやら…
何だか頭が重くなりました。
なんで義理の間柄ってこうなんでしょうかね…。


母に言ったら心外すぎて心臓がバクバクして卒倒するかもしれないし、
ただでさえ一人暮らしで心配なのに…とても言える内容じゃないし。
義母からもくれぐれも言わないでほしいと言われたし、
(じゃあ、なんで私にぶちまけるんだ!?^^;)
母が知ったら、それこそ今後の関係がますます悪くなるだけに思うから、
やっぱり打ち明けるわけにはいかない。
かと言って、義母と母の不仲愚痴を夫にできるわけもなく、
私だって誰かに話すことで少しは気持ちを切り替えられる部分もあるので、
仕事仲間との電話のついでに聞いてもらいました。
それで少しは心と頭が軽くなったかな。
できるだけ忘れることだと思うことにします…。


あー、人間関係ってむずかしい。。
最近は、一難去ってまた一難…です。
(;´д`)トホホ…
両方の親がもめたり不協和音になったりしたことのある方、
他にもいらっしゃいますか?
頭が痛いです…。^^;



関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

2009 / 12 / 04 / 23 : 07 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<かじかの子 | ホーム | 噂の、北海道美唄市 「角屋のやきそば」だ!>>
コメント
★NoTitle

なんだか複雑な気持ちになりますね。
ワタシの母と義母は、特にトラブル的なものもなく、
どちらかというと義母がとても器の大きい方なので、
ワタシは長男の嫁であるにもかかわらず、
とっても自由にさせてもらってます。
まあ、みんな、今はそれぞれの生活をしていますし、
なかなか接点がないということもありますが。
それにしても、自分の母に関する愚痴(?)を義母から聞かされるのは
つらいですね。娘としては、母を擁護したくなりますが、
そうやって話しをすすめたら、なんともしゅうしゅうのつかないことになりそうですし。

仕事仲間にでも、シルフィーさんの中にたまったものを、
聞いてもらえるというのはいいですね。
問題が解決しなくても、抱え込むだけではしんどいので。

。。。話しが変わりますが、このあいだ、ワタシのブログのホッケの記事に、
コメントを頂いたと思うのですが、本場のお話が聞けて嬉しく思い、
後でじっくり読もう!と思っていたら、次見たらコメントが消えておりまして。
何かワタシの不手際かしら?と気になっておりました。
もし、何か不快であったならすみませんでした。
このところ、手抜き料理ばかりでおもしろくないブログですが、
よろしくおねがいします♪
by: gumaco * 2009/12/05 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
★gumacoさんへ

こんにちは♪

今まで別に不仲ということは無かったんです。
普通に義理のお付き合いをしてきました。
ただ、自分たちとの違いは双方とも感じ取っていたようで、
そこからくる先方に対するマイナスイメージは元からあったようですね。^^;
ま、そんなことはどこのお宅でも同じですよね。
いろいろ感じることはあるけれど、ちゃんとお付き合いしてきたんです。

それが、義母からの考えられない告白があって、驚くばかり。

北海道と茨城、離れているので、日頃電話でのやり取りだけの義理のお付き合い。
顔を見て話すことは無いので、誤解や一方的な思い込みで相手のイメージができてしまっている感じです。汗
おまけに、互いにもう70歳を超えるとなると、それぞれの人生からもう出来上がったものがあるし。
相手に合わせて柔軟になってみる、ということはなかなか難しい。
顔を合わせて何度もじっくり話せば、もっと互いの人となりに触れて、
一方的に抱いてしまっている相手のイメージとは違うものも感じて、
見直すこともあるかと思うんだけど、遠すぎるのでそんな機会は思いつきません。^^;

二人だけの会話での話なので、他の者が意見したところで「言った、言わない」になるだけ。
そこに娘や妹といえども部外者が口をはさむと話が大きくなりますよね。
叔母も60代ですし、もう少し冷静で大人な態度をしてほしいものです。^^;

義母も悪い人ではないのですが、時々何でもかんでも言いたい事を言う人で、
今回のように「普通その人にそんなこと言う!?」なことが今までにも多々ありました。汗
人のことを悪く悪く考える所があって、私に対しても…ありました。涙
義母自身、「私は悪く考えるんだよね」って告白していたし。
ネガティブで考えなしに喋ってしまうところはあるものの、
思ったことが声の調子や口調にすぐ出る人なので、
わかりやすくて人の良い所があるんです。
気分屋で言うことがコロコロするのだけれど(笑)、
それをわかっていればいちいち気にしないで私は割り切れて、
却って付き合いやすいと思って今まで付き合ってきました。

ただ、生真面目で融通が利かないところがある母には、
そういうのがどうしても馴染めなくて、
柔軟な頭にはなかなかなれないみたい。
母にはいつも私が付き合い方をアドバイスしてきました。^^;

離れているので、何とか穏便にやってってほしいものです。
互いに大人なのですし。
その、人生経験が長く固まった分だけ難しく、この先は大丈夫かなぁ・・・と思われます。汗

仕事仲間やヨガ友とは歳や子どもたちのことも近く、
家族の話や世間話などよく話しています~。
この前は私が愚痴聞き役をして感謝されて、
今回は聞いてもらっちゃいました。笑
誰かにでも話すとかなり軽くなりますよね!

ホッケの記事へのコメント…見ていらしたのですね!
ごめんなさい。消してしまって余計なご心配をさせてしまいました。<(_ _)>
違うんです。
自分で書いたことが世間知らずで恥ずかしいと気がついたので急いで削除したのです~。
レモンが云々…のこと。^^;
gumacoさんのところは、お料理に関してもレベルの高い方も常連さんなので、
すごく恥ずかしくなって消しちゃいました。
ごめんなさいね。大汗
by: シルフィー * 2009/12/05 12:43 * URL [ 編集] | page top↑
★なんとも・・・(*´ δ `*)

義理の親と自分の親が交流あるのって
私はちょいと羨ましい気がしますが
まったく付き合いのない我が家は
いい事も悪い事も『なにごとも無く』なんで
かえっていいのかな?

多分『わかりあえる』って難しいでしょ。
だって、自分の夫ですら??????って
事がたくさんあるんだもん。

関わらないのが一番。

親孝行はいろんなカタチでできるものだし。

by: chitch * 2009/12/06 19:00 * URL [ 編集] | page top↑
★chitchさんへ

こんばんは☆

交流といっても、双方から秋に土地の産物を送り合うだけで、
受け取った時のお礼の電話をそれぞれからかけるくらいなの。
だから、会話するのは年に2回かそこら。
それだけなのに、何だか行き違いとかになっちゃってる…って。汗

関わらないといってもね、義母の場合、自分の中で消化できない人だから。^^;

親なんだし、目上なんだから、子どもから見て尊敬できる対象でいてほしい
と思うけど、呆れることも結構多くて疲れます。苦笑
by: シルフィー * 2009/12/06 19:09 * URL [ 編集] | page top↑
★運良く?

私の場合は「運良く」お互いの両親が言葉が通じなかったがためにもめることはありませんでしたが、あれで、言葉が通じていたらきっとひと悶着あったと思います。(笑)

でも歳をとると本当に「思い込み」が多くなりますよねぇ~
そして離れていて電話でだけの会話はなおさら誤解が生じやすいことと思います。

ただ、義理の娘にお母さんのことを話すのはそれだけ本当の娘のように思っているからではないでしょうか?
良い方に解釈した方がいいのではないかしら?(まぁ、人には言えるのですが・・・)
あなたが中間地点のクッションで事を荒立てず、聞き流すことが一番ではないでしょうか?
主人曰く、神様に左右の耳を頂いたのは聞き流すことができるようにだとのこと・・・

良い週末をお過ごしください♪

今日はこちらではサンタクロースの来る日で、レストランや喫茶店に行くとお皿が用意してあって落花生、クリスマスのクッキー、チョコレート、みかんが乗っていて食べ放題なんです!
家庭ではお人形さんの形?をしたパンを食べるのですが、もう我が家では子供がいないのでやりませんが・・・
町ではサンタクロースの小屋がそこここに用意してあってサンタクロースが待っていて子供は「詩」を朗読して(この日のために用意するんです)ご褒美にお菓子の袋をもらいます。
悪いことをした子や詩の朗読ができなかった子にはちょっと怖いサンタクロースのおお供に箒で叩かれるんです・・・


by: つる * 2009/12/06 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
★つるさんへ

こんばんは☆

そうですね、言葉が通じなければ起こり得ない。
でも、その分、文化の違いから戸惑ったり考えてもわからなかったり、
ご苦労はあるでしょうね。
狭い日本内でも、土地の風習や家風の違いがあると
どうしたものかと思い悩むものね。

義母が私に話すのは、他のことなら「私を身内だと思って」と言えるのだけど、
義母の性質上から、この場合は全く別です。笑
残念ながら、本当に「そんなこと言う!?」ということを喋ってしまう人で…^^;
それは、私以外の人にもしてしまってるのです。汗

あと、やはり、哀しいかな。
血のつながりのある身内には特別で、血のつながりの無い私となると、
義母の面白くないことに触れた時には
それはもうはっきりと手のひらを返した言葉を向けてくる時があって、
どんなにいつも心をこめて尽くしてきてもそんなものか…って哀しくなることも有ります。涙
これは他のお嫁さんもよくあることだから、気にしないようにしてますけどね。

私も義母とはたまに泊まりに行くくらいで普段は電話のお付き合いだから、
今まで通り変わらず感じ良く対応していくだけです。
それは大丈夫!それだけは私の得意なので。笑

でも、また義母から蒸し返されることがあったら、
今度は私も「悲しいのでそんなこともう言わないで下さい」と義母に言いたいです。
はっきり言って、夫と私はとても夫婦円満なのに、
息子や娘の心を煩わすようなことして…勘弁してよ、って感じです。^^;

へぇー、スイスではそんな日があるなんて、初めて知りました♪
じゃあ、今日は街中にはサンタさんがいっぱい?
そのサンタさんはどこから来るの?笑
by: シルフィー * 2009/12/06 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
★サンタさん

サンタさんは森の奥から来ると子どもたちは信じているようですが(^^;

でも幼稚園前後の子供が一生懸命「詩」を覚えるのって可愛いものです。
今夜はサンタさんの格好をした人たちが引っ張りだこなんです。
もちろんバイトの人たちですが子供のいる家では頼んで悪い習慣を窘めてもらったり、ほめてもらったり、親の言うことは聞かなくても、サンタさんの言うことならバッチリですから!

でも、ガソリンスタンド強盗とか以前はあったのですが、今夜はまだ聞いてないですねぇ~

お付き合い・・・
大変ですよね・・・
特に日本はまだしがらみが多いので・・・苦労されると思います。
その点、私は「未知の国」から来た嫁だったのでかなり得しました(爆笑)
私が言葉が出来るようになったときには義理の両親はもうかなりの年齢でしたから、ラッキーだったのです。
でなければ、きっと切れていたと思います(笑)
by: つる * 2009/12/07 03:55 * URL [ 編集] | page top↑
★つるさんへ

スイスの子どもも同じなのね。
親の言うことは聞かないけど…って。笑
サンタさんが詩の朗読を聞きに街中にやってくるとなると、
サンタさんは一人じゃないってスイスの子どもたちは思っているのよね。
娘に買った絵本でも、サンタさんはいっぱいいることになっているんだけど、
私はてっきりサンタは一人なんだと思ってました。*^^*
でも、私が子どもの頃に見たサンタは、白い乗用車でやってきて、
子どもたちの家へプレゼントを手渡しに来ていました~。笑
我が家の玄関では、白いお髭がぽろりと落ちちゃったりも!^^;

それから、スイスは本番のクリスマスではどんな様子なのかしら。
お話を聞けば聞くほど楽しいです♪

夫婦の相性や物の考え方は問題ないのに、
親には困っちゃうことがあるものです。^^;
私は気が長くて、さっぱりしたところがあって、のほほんとしてて鈍感で、
あまり気にしないで済ませられる方みたいだけど、
多分他の人なら、今回義母に言われたことなんかとても許せないことだと思います。
でも、悪い人だと思っていては何も良いことは生まれないから、
悪い面は考えないで付き合える部分で仲良くしていく考えです。

ただ、夫側は妻の親と日頃直接接することなんかまず無いけど、
妻側は「嫁」として夫の親と向き合うのは当たり前。
だから、気苦労があるのは妻側ばかりよね。
それは当たり前のことと今まで思ってきたけど、
最近は(今回の件の前から)、
なんで妻側だけが義理の親に絶対的に付き合うのかしら…。
夫側って何もしないでいいって、考えたらおかしくない?
とちょっと思い始めてはいて。
夫に不満ということじゃなくて、日本のその当たり前のことが?に感じてきて。
本当はおかしいよね。全く片手落ちだなんておかしい。
考えても仕方ないのだけれどね。
海外ではどうなのかしら。
結婚相手の家への接し方で日本と感覚は同じ?違う?

つるさんの今までは、経験したことのある人じゃないと
具体的にわからないいろんなことや苦労があったでしょうね。
今、海外で暮らす日本人が沢山いると思うけど、
私にはとても想像がつかないわ。
でも、海外の皆さんにはとても心強い物を感じます。
私は日本語しか話せないけど、他の国のお友達もいたらいいだろうなぁ。*^^*
by: シルフィー * 2009/12/07 10:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1136-c1f14dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。