スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
くるみ饅頭とダリオール・オ・ショコラ
2010 / 01 / 16 ( Sat )
くるみまんじゅう1


くるみ饅頭


昨日は今年になって初めてのお菓子教室でした。
作ったものは2品。
「くるみ饅頭」と「ダリオール・オ・ショコラ」です。
ダリオール・オ・ショコラがとても簡単な工程で作れてしまうので、
和菓子も一品、ということでくるみ饅頭も。
ダリオール・オ・ショコラは焼き立てを頂くお菓子で、
時間が経つと低くしぼんでしまったので、
トップ画像にはちょっと無理、ということで、
くるみ饅頭をトップに持ってきました。^^;


あいにくラップをしたままでの画像です。
これは、焼き立てのうちにラップで包んでしっとりさせるのですが、
撮影時も外すのは…としなかった為です。


もう少し詳しいことはつづきへ~。*^^*




まずは先に、ダリオール・オ・ショコラから書きましょうか。
ちょっと情けない姿なのですが、その話は後から付けることにして、



だりおーるしょこら


ダリオール・オ・ショコラ


ダリオール・オ・ショコラは、14世紀のフランス、
シャンパーニュ地方で誕生したチョコレートのお菓子です。
こんな古くから食べられていたなんて、たぶん、貴族のお話でしょうか?
とっても簡単に作れて、しかも、一度混ぜ合わせた生地は
冷蔵庫で1週間も保存できるので、
レストランのコースメニューなどで最後のデザートによく出てくるのが
このお菓子だそうです。
また、一度焼いたものを冷凍して保存もでき、
先生のお姉さんの娘さん(姪御さん)が、
インターネットで販売している方のものを購入しては、
食べる時にレンジでチン!して頂くのだそうです。
それがまた、いつも完売になるほど大人気なのだそうです。
フォンダン・ショコラと似ていて、中はチョコレートがとろーり!
しているお菓子です。


本来は、プリン型より細身で高さのあるアルミ型…ババ型と言うそうです
で焼き、お皿に引っくり返してのせてアイスクリームなどを添えて盛りつけ、
フォークで割ると、中からチョコレートがとろーり!となります♪
お教室での試食ではそのようにして頂いたのですが、
持ち帰りには不向きで大変なことになる為、マフィンカップで焼くことを選択しました。
マフィンカップくらいの大きさの底になると、高さのある焼き上がりは望めません。
平べったくなってしまうのですが。
それも、時間が経って、中の柔らかいチョコレートが周りの生地も吸収して
全体的にしっとりになったので、何だか低く情けない感じになったみたいです。^^;
アルミカップも使っているのは、綺麗に外せるように、です。
ダリオール・オ・ショコラは焼きっぱなしではなく、
お皿に盛りつけて頂くお菓子なのですね。


ババ型で焼いたところは こちらの画像 を参照して下さい。
それを盛り付けた様子は こちらの画像 でどうぞ。


来月にはバレンタインデーがありますね。
一緒に食事が出来るなら、こんなチョコレートのお菓子も良いかも!
カロリーがかなり高めだけれど、濃厚でとびきり美味しい♪し、
ケーキを焼くよりずっとお手軽で、
先生曰く、「誰でも失敗しない」そうなので、
生地を先に混ぜておいて、
食事が終わったら焼き始め(6~7分でいい)、焼き立てを出して、
旦那様や彼に食べてもらうととっても素敵になりますよ~!!



そして、くるみ饅頭です。




くるみまんじゅう3


くるみ饅頭


これはオープンで焼く和菓子。
中に栗を入れたり、栗の形にすると「栗饅頭」でもあります♪
素朴でほっとする和菓子の出来上がりです。




くるみまんじゅう2


焼き上がりに軍手を履いて、卵の黄身を塗った部分をこすると、
ピカピカに光ります♪
そして一つずつラップに包んでしっとりさせました。
先生は和風柄のお菓子用の包み紙にくるんだりして、
和菓子の詰め合わせにするような箱に並べ入れると、
まるでちょっとした手土産にもなりそうな感じに。*^^*
和菓子というのも感じが良いですよね~。


ただね、同じように作ったはずなのに、
生徒が作ったものは塗り玉子の部分がぴきぴきっ!と割れたのに対し、
先生のは全然そうなっていないの。
つるんとしています。
どうしてなんだろう?とみんなで頭を傾げました。
「先生のは売り物みたいで、こっちは手づくりって感じよね。」笑


材料の中で、イスパタという和菓子に使われる膨張剤が必要です。
教室の下のお店では、他の皆さんがイスパタを探していました。
後日入荷するそうで、自宅でも作られるおつもりのようです。
私は、業務用バターとセール中のクーベルチュールチョコレート、
それから、香草ミックスなるものを購入しました~。
お肉にまぶすだけで美味しく焼けるんだそうですよ!!*^^*


来月のお菓子教室は、ダクワースです。



関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2010 / 01 / 16 / 18 : 15 | お菓子教室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<スポンジケーキの練習 | ホーム | 干しいもを作ろう!>>
コメント


「くるみまんじゅう」って?
と思ったら、和菓子なんですね。(当たり前か。)
それも胡桃の餡とかなのかしら?と思ったら、
上にトッピングされてる!
中にはいってるのは、白あんでしょうか?
栗まんじゅうとかはあまり好きではないんですけど、
胡桃は好きなので、食べてみたい♪

和菓子に使うのに、「イスパタ」。。。
はじめて聞きました。
ワタシも和菓子挑戦したいなあ。

ダリオール・オ・ショコラ、盛りつけ画像、とろーりチョコがおいしそうですね。
作っておいておけて、レンジでチンしたら、またとろーりが楽しめるなら、
ご飯の後に「じゃん!」って出せていいかもー。
。。。。しかし、ダイエット中なんでした。ワタシ。(苦笑)
by: gumaco * 2010/01/17 16:46 * URL [ 編集] | page top↑
★gumacoさんへ

こんばんは☆

くるみ饅頭はね、中はつぶあんです。
くるみは入って無くて、トッピングだけ。
私も、「えー、のっけるだけでくるみ饅頭なの~」とお教室で内心思いました。笑
栗饅頭になると、中に栗を入れたりしますよね。
くるみを入れたければ、ローストしてから餡玉に入れれば良いと思います。
白あんでも勿論OK!
でも、栗饅頭の白あんは私あまり好きじゃなかったなぁ…^^;。

イスパタは何かの和菓子でも見ました。何だったかしら…。
その時は、無いので重層か何かで済ませちゃったんだと思います。
イスパタは主に蒸しものに使うみたいで、
蒸して作るお饅頭の白い皮をいちばん白くするのもイスパタだそうですよ。

ダリオール・オ・ショコラはバターの割合が多いから、
カロリーはかなり高いはず!!チョコも入るしね。^^;
そして、チョコ好きさんには堪らない美味しさ♪
なのに、とっても簡単に作れて、生地の作り置きも、焼いて保存もできるので、
ホームパーティーなんかにお出しするにもとても便利だと思います。
5個作ってきたでしょ、娘ったら、
「ママは教室で1つ試食してきたんだから、私が3つよ!」とのたまうんですよー!
全く、いつも何一つ作らないのに、どうしてこんなに態度が大きいのか!?
育て方が悪かった…と頭を抱えます。^^;

by: シルフィー * 2010/01/17 17:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1151-2f3931bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。