スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アイスキャンドルに魅せられて 3
2010 / 02 / 17 ( Wed )
あいすきゃんどる7



アイスキャンドルに魅せられて…第3夜です。
こんなにしつこく長く紹介したのは初めてです。(≧m≦)
今回は沢山のキャンドルを作ることが出来ました。
どうやって作るの?ということも含め、
もう少しお付き合いください。


つづきをどうぞ♪




私が作るアイスキャンドルは、100円ショップの1.9Lのバケツを使い、
気温が-13℃より下回る日が最低でも3日続きそうになった時に始めます。
この気温の目安は正確なものでは無くて、私の経験上からの感覚です。
一晩でバケツに張った水が十分な厚みに凍るには、それくらいの気温が必要で、
低い気温が3日続けば量産が出来てより楽しめるからです。



ばけつ


同じ形のバケツを数個用意します。同じ形が良いです。
それも、できるだけ高さがある細身のバケツが良いです。
高さがあると、ローソクを入れる時にわけがわかります。
夜7時を回ると、お水をたっぷりと張ったバケツを
ダイニングのベランダから外に置きます。
そうすると、一晩でこの通り!綺麗に透明に凍っています。



あいすきゃんどるづくり1


翌日になって、ようやく庭にも日差しが当たる頃になったら、
バケツをさかさまにします。
すると、つるん!と簡単に氷が出てきます。
完全に凍っているように見えますが、そこまでではありません。



あいすきゃんどるづくり4


空気に触れているバケツの上部は数㎝も分厚く凍りますが、
底の方は氷の厚さが1㎝以下と薄く、中はまだ水です。
底だったところをこんな風に突くと簡単に割れます。



あいすきゃんどるづくり5


こんな感じです。
中の水を捨てると…



あいすきゃんどるづくり6


はい、出来上がり!



あいすきゃんどるづくり7


簡単なんですよ♪
しかし、一つは失敗してしまいました。
見ると、バケツの底が破裂してしまいました。



きおんけい


朝の最低気温が-20℃を下回る、ここ数年無い厳しい寒さだったんです。
耐冷温度が-20℃までのこのバケツは、見事に割れてしまいました。
午前9時を回っても、この気温です…^^;


バケツが2つじゃ沢山のキャンドルを作るのに何日も掛かってしまう。
それだと、折角作ったキャンドルが日中の日差しで少しずつ溶けて
氷の薄い物になってしまったり、溶けてまた凍るので
鏡面のような綺麗で透明な氷でなくなってしまいます。
そこで、



ばけつ


ダイソーに行って、同じバケツを8個も買ってきてしまいました!
これで10個。
10個もあれば、寒い日が2夜続くだけで20個も作れる~!!(≧∇≦)


アイスキャンドルに魅せられて1…の記事で19個のキャンドルと紹介しましたが、
その時にもう10個のバケツをこうして凍らせようとしていました。
しかし、一転、気温が急に上がって夜中も-2~-3℃までしか下がらない夜が
2日も続いて、このバケツの水が凍るのにえらく日にちが掛かりました。
-20℃も下回る厳しい寒波が来たかと思えば、一転、真冬なのに雨が降ったり、
気温が急に緩んでしまう日もあるんですよね。
やっと凍ったキャンドルができました。




あいすきゃんどる3


手前のキャンドルに加え、向こうにも♪
全部で30個近いアイスキャンドルになりましたー!




あいすきゃんどる4


庭の雪山を平らにした上に飾りました。




あいすきゃんどる5


庭の外側、お隣さん側から見たところです~。
庭が明るく明るく輝いています!



あいすきゃんどる6


我が家の前のお宅の方が、多分、「家の裏が明るいわ、なんだろう…」と、
障子をあけて見ていました。
北海道では、まちで冬のイベントでアイスキャンドルを作って灯すことはよくしますが、
自宅でこんなことをする人って、私くらい!?かもですね。(≧m≦)
ま、クリスマスのイルミネーションを派手に楽しんでいるお宅と同じでしょうか?笑




あいすきゃんどる7


このキャンドル、表面がガラス細工みたいな模様になっています。
これは、先に作ったもので、
表面が太陽の日差しで溶けて、表情の違うものになったのです。




あいすきゃんどる8


アイスキャンドルに魅せられて1や2でお見せしたのと表情が違うでしょう?
氷の透き通った感じが模様入りになりました。
これはこれでまた趣きがありますね。




あいすきゃんどる9


こちらは、2~3日掛かりで凍ったキャンドル。
ローソクが立っている高さがわかりますか?
空気に触れた方だけ2日分も分厚く凍っています。
アイスキャンドルの中の空洞は、少な過ぎてはダメ。
ローソクが飛び出ると火をつけてもすぐに消えてしまいます。
かと言って、短くて細いローソクでは立てづらいし、炎も小さくなっちゃう。
しっかり太くて長さもある程度あるローソクが、明るく灯してくれて
時間もたっぷり長く楽しませてくれるんです。




ろーそく1


今回良かったのはこのローソク。
マッキーと比較して大体のサイズがわかりますね。
太くてずんぐり、あまり長くないのでキャンドルの中にぴったりです。
ただ一つネックなのは、ダイソーのローソクとしてはお高いこと。
日本製のローソクは高いですね。
5本しか入ってないと30個のアイスキャンドルに6袋も要る…汗。




ろーそく2


このローソクを厚紙にテープで貼って簡単に固定します。
これで水平には凍っていないアイスキャンドルの中でも立てて使えます。




ろーそく3


ちなみに、このティーライトタイプのキャンドルはダメです。
アイスキャンドルの中に入れやすくていいかと思ったけど、
炎がちいちゃくて、全然明るくならないの。




あいすきゃんどる10






あいすきゃんどる11


いぶし銀のように?庭を明るく彩ったアイスキャンドル。





あいすきゃんどる1


上から見ると・・・




あいすきゃんどる2


こんな感じです~。
2枚を重ねて想像してみて下さいね。*^^*



ひと冬にわずか2~3日だけのマイ・イベントですが、
毎年少しずつ数を増やしたり、配置を変えてみたりして、違う楽しみを感じています。
ほんと、物好きかな~とも思いますが、寒くてもやっている時は楽しいんですよ♪
友人も集まってみんなで灯りをつけたり、食べたり飲んだりもすると
とっても楽しい冬の夜になるだろうな~!!


ということで、~キャンドルライトに魅せられて2010~ 完結です。
ずっとご覧になって下さった方、お付き合い下さってありがとう!
来年はスノーキャンドルかな?
また来年お楽しみにー。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル



関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

2010 / 02 / 17 / 21 : 13 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<お雛様を飾りました | ホーム | アイスキャンドルに魅せられて 2>>
コメント


バケツ10個とはっ!! あっぱれです。
ダイソーの人、「この人はバケツ10個も買って何するんだろう・・・?
雨漏りでもしてるんだろうか?」とか思っていたに違いない(笑)
お疲れ様です。 これだけいっぱいあると綺麗ですね。
ご近所さんの名物になりそう。

こちらは今年は異例なくらい温かい冬だと言われてますが、
ほぼ毎日これ作れると思います(嬉しくはない・・・)
でも外に出てセッティングする気が全くしないので、実現はしないと思いますが。
by: R* * 2010/02/18 09:54 * URL [ 編集] | page top↑


ダイソーでバケツ大量買いしている人を見かけたら、シルフィーさんの
影響かも!?(笑)
キャンドルの明かりはやわらかくて、温かみがあっていいですね。
とーっても素敵です。
ご近所さんもきっと楽しんでいることでしょうね。

こちら関東沿岸も寒い日が続き、雪がチラチラです。
シルフィーさんにとっては関東の寒さなんて、へっちゃら
なんでしょうね♪
by: 田舎OL * 2010/02/18 10:42 * URL [ 編集] | page top↑
★うつくし~

今年も楽しませていただきましたー。
毎年思うけど、すごいよ!!
シルフィーさんのジャムも唐辛子味噌も凝り性なのがわかる完成された味だけど、アイスキャンドルにもそれが現れますね~。

午後5時16分の写真が好き。
きれいなブルーの世界。
シルフィーさんちに行くなら冬だな!と心に決めました。
来年も楽しみにしていますー。
by: ヤミー * 2010/02/18 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
★キレイねぇ。〇・゜。☆

アイスキャンドルをお家の庭に飾るなんて
ホント素敵です。

簡単とはいえ、いろいろと作業があるし 寒いし お金もかかるけれど
イルミネーションと違って、なんだかほっとしますね。

ろうそくの炎だからかな?

冬は寒くて嫌いですが、こんなふうに楽しみがあると
いい季節になりますねv-290
by: chitch * 2010/02/20 08:24 * URL [ 編集] | page top↑
★R*さんへ

こんにちは~。

ダイソーでバケツのコーナーがスタッフ入口の前だったんですよ。
中から店長と思われる男性の打ち合わせる声がしていて、それを聞きながら、
私はバケツの底の傷の有無を一つ一つ確かめていたんです。
またすぐに割れちゃったら困るし、何せ100円商品だし、
実際、気になる傷のあるものと無い物が半々くらいの割合だったし。
そうしたらその方が出てきて、覚えていませんが、親切に何か一言言って下さいました。
私は、「はい、大丈夫です。」ってニッコリして答えたと思うんだけど、
まあ、バケツで熱心に見ているお客はそういないかも。笑

このバケツ、表面がツルッとしている材質なのと高さがあるのとで丁度良いんですよ。
買い足したのは2年ぶりなのに全く同じ商品がまだあったというのは、
ダイソーでも人気商品なのかも。
100円ショップって商品の入れ替わり、結構早いですよね。

さすがに10個ずつまとめて作るのはあとでちょっぴり腰にきました。
バケツ10個分の水をそこらに捨てると庭をかなり凍らせてしまうから、
わざわざ室内に持ち込んで風呂場でやったんで、10個の持ち運びはさすがにね。笑
by: シルフィー * 2010/02/20 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
★田舎OLさんへ

こんにちは~。

まあ100円なんでね♪
これで来年以降も楽に量産できることを思うと大した経費でもない!
と買っちゃいましたよ。(≧m≦)
こういうところが「えーい、ドーンとやっちゃえ!」性格です。笑

確かに外は手指は冷たくて敵わないし(手先の無い手袋じゃないとシャッター押せないし)、
何もしないでいると寒いから、
キャンドルをつけて写真を撮ったあとはお家の中から眺めているんですけど、
やっぱり直で見てると良い物で~、にっこり♪になります。*^^*

関東も寒いですよ。
親きょうだいが茨城に移って住んでいるので、冬休みに行くと、
都内でも実家でも寒い日に当たったこと、何度もあります。
上野動物園で雪が降って、いたたまれずに売店の手袋を買ったことも。
油断して手袋は要らないだろうと持って行かなかったんですよ。
また、こっちだと車で移動だから歩かないですが、東京に行くと電車と徒歩でずっと外にいるでしょう?
風の強い日に葛西臨海公園に行った時やルミナリエ?ミレナリオ?見るのに並んだ時は
こっちで着ているロングコートでもとっても寒くて辛かったです。
住宅の造りも北海道のように手厚くないので、家の中が寒々しくて、
実家に行くとまず3日間はこたつに入ってばかりで「寒い寒い」の連発です。^^;
こっちでは風邪ひかないけど、実家で風邪ひきました。
by: シルフィー * 2010/02/20 10:21 * URL [ 編集] | page top↑
★ヤミーさんへ

こんにちは~!!(≧∇≦)

ヤミーさん、毎年見てくれてるんですね、嬉しいです♪
凝り性…なんでしょうか?
自分ではそうは思っていないけど、庭に毎年一人でキャンドルを作って満足している人は
私以外知りません。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

娘も全く関知せず、「ほらほら、見てー!」って言って、
やっと「やれやれ…」と付き合ってくれる程度です。^^;
過去にはさっぽろの雪まつり会場みたいな巨大滑り台を作った年もあるし、
雪だるまやかまくらも何度もやっているんで、
ご近所さんはどう思っているんでしょうね。^^;

まだ雪が白いうちから点灯するのがいいんですよね。
段々暮れていくのと、キャンドルの炎が逆に輝いて行くのを見ていくのがいいです。
写真だから、実際より色味が濃いというか、カラフルになるのはあるけれど、綺麗でしょ!
えっ、ヤミーさんを我が家にご招待!?(@_@;)
その日まで、お料理の腕、うーんと上げておかなくちゃ!!大汗
いやいや、ヤミーさんにお料理作ってもらっちゃったりして…。^^;
でも、こんなに寒い所に来てみたいなんていうのは、さすがヤミーさん♪
そういうヤミーさんがまた大好き!
すんごい寒いけど、冬の美しさや楽しさを少しでも沢山の人に味わってもらえたら私は嬉しいです。


by: シルフィー * 2010/02/20 10:43 * URL [ 編集] | page top↑
★chitchさんへ

こんにちは!

元は、札幌の知人の作るスノーキャンドルを見てから始まったんです。
こちらは雪の多い年と少ない年が交互のようにきて、
スノーキャンドルが作れない年は気温の低い時を利用してアイスキャンドルへ。
札幌でもいませんか?お庭でやってる人。笑
私は童心に帰るのが好きなんだと思います。
田舎育ちで、冬はとにかく雪で毎日遊んだ楽しい思い出ばかりなんです♪

ローソク代は少しかかるけど、他は雪や水だけでできるので、
イルミネーションみたいな費用は要らないところが違いますね。
ま、日差しで段々溶けちゃうし、数日間だけしか楽しめないけど。
1個でも作ると素敵ですよ!
chitchさんもぜひやってみて下さい~。*^^*
by: シルフィー * 2010/02/20 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1164-b2510068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。