スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
動物園へ久しぶりに
2010 / 05 / 08 ( Sat )
ゼニガタアザラシ2


ゼニガタアザラシ


連休中、久しぶりに動物園に行きました。
何年振りだろう。。。
娘がまだ小学生の頃が最後で、以来もう何年も訪れていなかったみたいです。
この日、北海道でも各地で気温がぐーんと上がりました。
連休とこの好天気で動物園に出掛けた人の多いこと!
入場すると、普段からはあり得ないほどの人でいっぱいでした!!
いや、ここの動物園も私が何年もご無沙汰している間に人気を増していたのかな。


それにしても、癒されますね~。
まずは、このゼニガタアザラシ君でリラックスしてください。
体の力を抜いて、気を楽にして、ほわーんとしてみましょう!(≧∇≦)


つづきで他の画像もどうぞ♪




どうです?ゼニガタ君、良いでしょう。^^

最初はこんな顔でした。



ぜにがたあざらし1


水面から顔をちょっぴりだけ出して、



ゼニガタアザラシ2


「ぶほっ!」

っと鼻息を出す、を繰り返していて、
それがなんとも可笑しかったの。笑


癒されます~。^^



癒されると言ったらこれも☆



ほっきょくぐま


グースカびろーん!の ホッキョクグマ

この日は突然の夏のような気温に上がって、
履いていたジーンズに受ける日光の温度が熱くて敵わない程だったから、
北のホッキョクグマ君には暑すぎて動く気になれなかったのかなぁ。笑
2頭という絵がいいよね。
ホッキョクグマとかパンダとか熊の仲間って、
よく腹ばいになってべろ~ん!と「のし餅」みたいになるよね。(≧m≦)
それと、動物園ではホッキョクグマにプールが必ずあるけど、
飛びこむ時の後ろから見た後ろ足の感じがユーモラスでいいんだわ!



らいおん


ライオンのお食事タイム


一転、こちらは迫力あるお食事風景。
ガラス越しの目の前です。
これは私が撮ったものか娘が撮ったものか?
娘は動物園が好きで年に2回は行くのだけど、毎度写真を撮ってきます。
今回は携帯を機種変して新しくしたところでもあり、ずっと夢中で撮っていましたね。
ライオン・アムールトラ・ヒョウのお食事タイムには大勢の人だかりで
最初は近寄れない人もいっぱい。
私も断念してカメラを娘に渡して撮ってもらいました。
後で私も見ることが出来て写真も撮りましたが、
娘はライオンの牙をシャッターに収めたかったそうです。
でも、そう思い通りにはいきませんね。
ライオンは骨付き肉から食べていました。
いろんな部位の肉が与えられていて、食べる順番?も面白いと思いました。




しろててながざる


シロテテナガザル


猛獣の次に類人猿のお食事タイムもありました。
「オランウータンやチンパンジーは大勢の人に興奮をして
騒いで土やフンを投げつけるから注意して下さいね」
というお話がありましたが、この日はみんな静かでした。笑
最前列に陣取っていたので、それもどんなものか興味があったんだけど。
彼らはとてもヒトに近いだけあって、見ていて面白いですよね。
特に私が親しみを覚えてしまうのがシロテテナガザル。
この檻の前に行くと、つい、「ホーウ!」と呼び掛けてしまいます。
すかさず、「恥ずかしいからやめて!」と娘に嫌がられてしまう。^^;
でもね、口笛みたいについ出ちゃうんですよ。
私、シロテテナガザルとの鳴き交わしが得意で!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
向こうが喜んでくれるならしてしまいます。
それにしても、この小柄な体でどうして山の向こうまで響く声が出るんでしょう?
人間ならどう頑張っても無理なのに。



しろふくろう


シロフクロウ いや、ヘドウィグですな。

フクロウは首がくるっと後ろまで回るのがいいですよね。



わしみみずく


ワシミミズク

この写真もなかなか良いです。笑
猛禽類も見てて面白いです。




ひぐま


ヒグマ


何年も行っていない間に熊の展示にも工夫が施されていました。
以前は上から見下ろすだけだったのが、今は横から階段が造られて下へ降り、
ガラス張りで間近で実物大のヒグマが見られるんですね!
これはいい!迫力あります。
(隣にいた人の服が反射して写ってしまっています。)
ただ、風向きによっては熊舎には全然近寄れないこともあります。
昔、私だけ一歩も近寄れなかったことがあるの。
でも、この日は全然臭いませんでした。
臭い対策も施されているのかなぁ。



そのすぐ横にいるのは



えぞくろてん


エゾクロテン


木箱の中の巣?でスヤスヤお昼寝中でした。
すごい顔で寝てます。(≧m≦)
木箱には木の扉があり、起こさないように静かーに扉を開けて見せてもらいます。
離れる時はまた静かーに閉めます。



最後に娘が「こっちだよ」と教えてくれたのが



えぞりす


エゾリス


一匹だけが胡桃をカリカリとお食事している所で見れました。
木々の間をこんなワイヤー製の通路でつないであって、
エゾリスの他にエゾモモンガなども行き来ができるようになっています。
エゾモモンガは夜行性で昼間に出てくることは滅多に無いのだけれど。
目が大きくて体はとてもちっちゃくて、ものすごくキュートです!(≧∇≦)
エゾリスも可愛いんですよ♪
昔、家で飼っていたことがあって、可愛かったです。



まだまだ他にもいるけれど、今回のモデルたちは以上です♪
久しぶりの動物園、とても良かったですね。
以前より展示の工夫がなされていて面白かったり、
今ではすっかり定番になった飼育員さんからの説明も良いです。
また、動物園の動物たちと私たちとをつなぐ様々な説明や展示も多く感じました。
久しぶりということもありましたが、
「こんなに動物園に長時間いたことあったっけ?」というくらい長居をしてました。
それだけ動物たちや施設的な展示にも興味深くじっくり見ていたんだなと思います。


動物園と言えば旭川の旭山動物園がすっかり有名になりました。
同じ北海道内でも旭川の方でなければ全然名前も知らなかったのが、
今では全国区で知らない人の方が少ないくらいでしょう。
地方の閑散とした動物園が独自の工夫と努力で見事な復活をし、
一躍日本一人気の動物園になった話が何度も話題に取り上げられました。
その成功の軌跡は北海道内の他の動物園にも影響を与えたのではないかしら。
勿論、良い方に。今回の動物園でそんな印象を持ちました。
私が知る限り、旭山動物園が話題になる以前は、
どこの動物園もさびれた感じで冴えなく存在しているように私の眼には映りました。
入場者も乏しく閑散としていました。
でも、今はどこも違う。HPを見るだけでも、わかります。
なんかあちこちの動物園が息を吹き返し、勢いがあるように感じます♪
きっと、旭山動物園に勇気づけられて、それぞれに魅力的な動物園にしよう!
という気運と、人々も「動物園に行こう!」という気持ちが高まって、
動物園を見直した人がきっと大勢いたんでしょうね。


「もっと早くに動物園に来ていれば良かった」と思いました。


なんかとても勿体ない事をしていたような気分。
そんな風に私に思い直させてくれた今回の動物園、とても良かったです。
行ってみるものですね、動物園!




ゼニガタアザラシ2


またおいでよ! ぶほっ。

.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル





関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

2010 / 05 / 08 / 13 : 31 | ライフ&楽しむ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<つくれぽ10人おめでとう ~さつま芋の甘露煮蒸しパン&ラムレーズン蒸しパン | ホーム | 幸せな時間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1184-2db7bb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。