スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
我が家の春の庭から
2010 / 05 / 26 ( Wed )
むすかり3


ムスカリ


やっと我が家の庭にも春が訪れ、花が咲き綺麗な色に彩られ始めています。

本当はもっと早くから咲いた花もあったのですが、
自分の気持ちに余裕が無くて、カメラを向けることもしないまま、
過ぎてしまいました。
今年はとても冷温の日が多く、いつにも増して寒いのですが、
その中であっても庭に目を向けると着実につぼみを膨らませ、
雨が続く中でも花を開いて行くのです。
どんなに寒くても…。
人間は「寒い、寒い」と口にしてこぼすけれど、
植物はそんな不満も言わず、強いな…と思いました。
今も冷たい雨が止まず、折角の開いた花が…と思うのですが、
持ちこたえてほしいと願っています。


まだまだ花の種類も少なく名も無い小さな花などですが、
続きで並べます。*^^*




むすかり1


春の庭を一気に彩ってくれるのが、水仙とムスカリ。



むすかり2


今年はこころなしかどちらも花の付きが多く良い感じです。
まだ咲き始めで見頃になったら楽しみですが、
今週は冷たい雨が続いていて、雨の中で一番のピークを過ぎてしまうんじゃ…
と気がかりなところです。
早く晴れてほしいー。
でも、予報では明後日まで雨なんですよ。(;´д`)トホホ…



むらさきつつじ


今月の初め、連休中にも開いた ムラサキツツジ


この花は毎年一番に我が家の庭に色をつけてくれます。*^^*



おおばなのえんれいそう


オオバナノエンレイソウ


私が大事に思っている一輪のオオバナノエンレイソウ。
今年も無事に咲いてくれました。
種が落ちて芽が出るまでに数年、花が咲くまでにさらに数年、
10年掛かるとも言われています。
オオバナノエンレイソウの寿命は50年。
とてもゆっくりと長い時間をかけて生きているこの花の命が
まるで人の命のように感じられて、
もしもう出てくれなくなったりしたらとても寂しいだろうな…と思います。
今年も無事に咲いてくれて安心しました。ありがとう。



にわのこばな1


そして、名も知らないけれど良く見る小さな花たち。

一度、『北海道の山野草』というような本を買って確認しようと思うのだけれど。



にわのこばな2


これも。
花の形からスミレの仲間かなと思ったりもするのだけれど。
良く見ないと見過ごしてしまうような、小さくひっそりと花をつけています。


この他に、芝桜も開花期を迎えていますが、
雨ばかりですっかりやられてしまっているような…
咲き揃った見事なところを見たいものです。
雨が晴れたらみんな空を向いて元気になってくれるかな?*^^*


やっと園芸店巡りをして、私が好きなマーガレット系の花も
いくつか揃えています。
早くお庭に植え替えしたいな!
先週の土曜日には、近くの森へ散策に出かけてきました。
その日は上着も要らないくらいうららかな陽気でとても気持ち良く散策が出来ました。
また今度、その時の様子をまとめますね♪



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2010 / 05 / 26 / 23 : 26 | ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まちの外れの森の散策 | ホーム | クイーンズ・パフ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1188-9d843ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。