大島まんじゅう(利休饅頭)が食べたい!
2011 / 08 / 08 ( Mon )
大島まんじゅう


大島まんじゅうを作る


いや~大変だった!!(>_<)
こんなに大変だとは思わなんだ…。汗


ここのところ、「大島まんじゅうが食べたいっ!!」とずっと思っていて。
この前、職場でお土産に『小樽運河まんじゅう』というのを頂いたんです。
とっても小ぶりな黒糖のおまんじゅう、それがしっとりしていてとーっても美味しくって!
「もっと食べたいっ!」(笑)
それからというもの、「大島まんじゅうが食べたいっ!!」ってずっと思っていて。
それで、お休みの今日、初の大島まんじゅう作りを決行したのです。


レシピ

こちらを参考にさせていただきました。

自分が持っている『お菓子基本大百科』のレシピとも近かったし、
そんなに難しそうには感じなかったのだけれど・・・
やってみると思わぬ大苦戦!汗
生地がベタベタして柔らかくて全然固まらないの。
分量は合っているのにどうしてだろう??
まん丸の可愛いおまんじゅうになるはずが、
山形になっちゃいました。σ(^_^;)アセアセ...
予想外の苦戦に、蒸す前の霧吹きもすっかり忘れちゃったし!



大島まんじゅう2


でも、食べてみると

「ちゃんと普通の大島まんじゅうだよ」
と娘のコメントが。
ほんと、皮もしっとり美味しい大島まんじゅうになってる♪
ほっ!*^^*
霧吹きをし忘れたけど、つやもそこそこ出てるし。
苦労した甲斐が報われた…(笑)


でも、そう気軽に「また作ろう」とは思わないかも。( ̄m ̄〃)
おまんじゅうなら、「くるみ饅頭」の方が作り易いしね。
和菓子の世界は奥が深いっす。(≧m≦)




関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2011 / 08 / 08 / 18 : 03 | 和菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<桃のコンポート&フルーツポンチ | ホーム | ソルダムのジャム&苺ジャム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1219-17d51e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |