スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
洋梨のコンポート
2012 / 10 / 28 ( Sun )
洋梨のコンポート2


洋梨のコンポート


裏のスーパーで買った「本日のお買い得品」のプレコース。
6個で298円は安い!大きいしこれは良いお買いもの♪と思って購入したのだけど、
黄色く色づいて食べ頃だと思ったら、ガリガリで硬い…。
↓がその画像。
ねねっ!こうみると、追熟されておいしそうでしょ !?


プレコース


それが、いつまで経ってもガリガリで硬くておいしくないのよー。(〃´o`)=3
娘から不評をもらっちゃった。何だかおかしな買い物しちゃったわ。
これ、ほんとにプレコースだったのかなぁ~。(´~`;)
と言っても、お店にクレームなんて言わないけど。


こうなったら、生で食すのはやめて、コンポートにしたほうが良さそう!と発想の転換。
生でおいしくない果物(異常にすっぱいとか、硬いとか)もコンポートにすると
劇的に変身しちゃうのです!


レシピはこちら

旬のおいしさぎゅっ!くだもので作るジャム&お菓子 秋・冬旬のおいしさぎゅっ!くだもので作るジャム&お菓子 秋・冬
(1999/09)
小川 聖子

商品詳細を見る



レシピでは一個丸ごとコンポートにしているのだけど、プレコースが大き過ぎて
シロップが大量に必要になって無理なので、半割にしました。


2012.10.27 洋梨のコンポート1-001


「これの方がずっとおいしい!」と娘のコメント。
元々おいしい洋梨で作った方がもっとおいしくできるけどね。
ま、今回はこれで良しとしましょう。
去年大量に作った洋梨のジャムがまだあるので、今年はジャム作りは見送り。
他のジャムの仕込みも見送る予定です。
洋梨は赤ワイン煮も気をそそられるけど、これも今年はパス。
赤ワイン煮からタルトとかお菓子にするのだけど、今年はいろいろと余裕が無いので。


さて。
ブログ記事下に、TwitterとFacebookのボタンを設置しているブログを見かけます。
今まで気に留めなかったのですが、FC2にもその設置項目があることを今気付きました。
これ、何のためにあるんでしょう?^^;
効果がわからず、つけてみればわかるかと試験的につけてみたものの、目ざわり~。
クリックを誘導する物って好きじゃないんです。
あと、関連記事を全記事下に表示することにしました。
これは、自分の為です。よく、自分の過去記事を参照するので。
こういうのを付けたり表示するのは、ビジュアル的に悪くなりますね…(;´д`)
シンプルにしたいっ!


それと、続きのページもあります。






先日、今月で娘のピアノのレッスンを終えました。
3歳でヤマハの音楽教室幼児科に入ってから、早14年です。
来春の進学に向けてピアノをやめる…
それが無ければ、きっとまだ続けたいというのが本人の気持ちでしょう。
高校三年の秋までこんなにずっと習い続けるなんて思いもしなかったです。


最後のレッスンとなったのは、ショパンのスケルツォ第2番 変ロ短調 
楽譜が20ページ、大体10分以上かかる大曲です。


まずは、その曲を貼っておきましょう。
お好きな方、どうぞお聴き下さい。
演奏は、アルトゥール・ルービンシュタインです。





9分を切る演奏、実に華麗です♪
娘のは全く別物ですが、それでも先生に「よくやったよ」と言ってもらえてました。
こんな大曲をやるまで続けたなんてね…親としては感慨深いです。


3歳の秋に「ピアノをならいたい」と言いだし、それは幼稚園のおねえさんたちの影響で、
何も知らずに軽い憧れで口にしているんだろうと取り合わず、
「おうちで まいにち おけいこするんだよ」と話してみると、
案の定「じゃあいい」であっさり終わりました。笑
でも、半年後の4歳の春に再び「ピアノをならいたい」と言われ、
2度目だし、今度は本気なのかも…と習わせることにしました。
ヤマハの音楽教室の幼児科に入って2年間。
その間に、娘の最初の欲求はとうに満たされていたんです。
幼い子どもですから、ちょっとやってみたかっただけ。笑
ずっとやるなんて気はさらさら無かったんです。


でも、講師の勧めでジュニア専門コース(J専)に進むことになり、そこで3年。
これが大変で、本来4年のコースのところ、1年残してやめました。
楽譜から弾いたり、グレード試験の勉強や試験はいいとして、
コンクールに出たり、作曲もしなきゃいけない。
年間のカリキュラムがびっしりぎっしりで、発表会で演奏を終えたばかりのその会場で、
次のコンクールの楽譜を渡され、同時にグレード試験対策。
秋の試験を終えると、オリジナル曲作曲が始まり、5ヶ月掛けての一大作業。
その発表会をやっとこさっとこ終えると、普通の発表会もあり、いつも息つく暇無しでした。
特に作曲が合わず、娘からはモチーフだとかフレーズなんて何にも出てこないの!笑
それを苦し紛れに3分程度もの曲に仕上げていく数カ月は苦しいの一言。
3年やってこれ以上させるのは忍びないと思い、私が「やめてもいいよ」と言いました。
何とも言えないホッとした顔をしましたね~。


そこで本人はピアノとおさらばする気だったんですが、それを引き留めるのが親の常。
折角やり始めて途中までやったもの、できれば自分の何かに残るものにしてほしい。
今やめたら、きっと、今までの反動で解放されてピアノは全く触らない生活になって、
大きくなった時には「もう何にも弾けない」状態になっちゃう。
それって、すごく寂しいと思うから、本人が自分でそう思うと思うから、
もう少し、ある程度まで達するまでは続けてほしいと思いました。
ある程度弾けるまでやっておけば、やめてしまっても腕が落ちても時々は楽しんで弾いてみたり、
ブランクが空いても弾こうと思えば弾けたりするから。


弾く楽しみ、嗜む楽しみがあるって、いいよね!
心が豊かになれる。それは一生の宝物なの!
自分を豊かに彩ってくれるものがあると無いとでは、大きく違うと私は思っているから。
ピアノは、下手っぴでも私の人生に彩りをつけてくれているから。
娘にも同じように一生の財産にしてほしい。
だから、もう少し続けることを話しました。


そうして出会った先生が今の先生。
やる気があまり無いような生徒で先生には誠に申し訳なかったけど、
先生との相性が良く、レッスンは大好きで、
いつしか「ピアノやってて良かった」「ママの言う通りやめないで良かった」
「練習しなくちゃ」「子どもが生まれたら、絶対ピアノを習わせる」
なんて口にするようになって、私をびっくりさせてくれたっけ。笑
それが中学1年の頃でした。
いいところ中学3年でやめるのかと思いきや、その気は全くなく。
高校生になって時間が全然無くて、ピアノなんてほとんど触って無い毎日。
ハッキリ言って高いお月謝が勿体なくてしょうがなかった!(爆)
3年になる春には「やめてほしい」と半年前から何度も言っていたけど、
本人が続けたいと言って渋々継続。
あんなにやめたいと言っていた娘が今では逆にやめたくないって言うんだもの、ね。
こうなったらお金の額、云々ではなくて。
気の済むまでさせることにしました。


先生とのレッスンは、ピアノのレッスンというだけでなく、
もっといろんな貴重な時間でもあったようです。
レッスンよりおしゃべりタイムの方が長くて花が咲くのは毎度だけど、
レッスンに入る前に40分も議論して、「じゃあレッスン始めようか!」なこともあったとか。
淡々ひょうひょうとしている娘の、親の私にも見せない、実は熱い部分を知っている人が先生で、
そういう面でも娘には貴重な場所だったんだと。
そうやって、いろんなところで人と接して成長しているんだと思うんです。
先生には、本当にお世話になりました。


下世話な話だけど、14年間に掛けた費用って計算するとひと財産になる!◎_◎ !!
それで何かを成すってことでもなく、結果を求めるのでもなく、嗜み、教養どまり。
ただただ長年投資し続ける。長くやったことが一つ持てる。
でも、それがあると無いとでは大きく違う。
教育費って、こういうものなんだな…と、自分が親になって初めてわかりました。
自分の親もそうしてくれた…感謝しています。
娘にとっても、一生の心の宝物になってくれたら、私は本望です。*^^*


最後のレッスンを迎えに行って、先生に御挨拶をして、
帰りに軽い「おつかれさん会」で、娘リクエストのドーナツを買って晩ご飯にしました!
我が家でドーナツを買うって異例中の異例なんですが、
この日は実は私にとっては最悪の心境の日で、晩ご飯も作りたくないし、
もう破れかぶれと言いましょうか、出血大サービスでした~。
でも、先生と久しぶりにお話して、娘もさりげなく励まし飛ばしてくれた感じで、
随分気分が飛ばされました。


わたし、お耳が難聴になっていたんです。職業性のようです。
と言っても、今働き口を失うのは困るし…ピンチ!だし、
どんどん進行して悪くなったらそれも非常に困るし…お先真っ暗になったりしてね。


でも、今は元気になりました!
耳鳴りとも今のところ付き合えています。
先のことはわからないけど、頑張らなくっちゃね。
娘も頑張る!私も頑張る!!(≧∇≦)
そんなところです。


関連記事

テーマ:ジャム・コンポート・シロップ・ソース(季節の果物で) - ジャンル:グルメ

2012 / 10 / 28 / 14 : 10 | ジャム・コンポート・シロップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<shioriさんのミネストローネ | ホーム | 真紅のプルーンジャム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/1286-9f795730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。