スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
北海道のグルメ⑥ ~おぼろづき&ハタハタ&札幌ラーメン2
2007 / 02 / 01 ( Thu )
またまた 【北海道のグルメ】⑥ です。


今夜から開けた新しいお米~ 北海道米の期待の超大型ルーキー君
『おぼろづき』 をご紹介します☆

米どころと言ったら「新潟」と思いますよね?
でも、今や生産量では新潟を抜いて北海道が日本一だということをご存知ですか?
外食産業でものすごく使用され、ファミレスやコンビニ・お弁当で皆さんが何気なく食べているお米はまず北海道米だということもご存知ですか?
北海道米といえば、「安いが美味しさは…」「冷えると美味しくない」というのがイメージだと思うけど、最近の北海道米の進歩はものすごいものがあるのです~。
そして、18年度の新米で新潟のコシヒカリに並ぶ美味しさを持つ新品種が出ました!


おぼろづきそれが 『おぼろづき』 です。
道外の家庭消費拡大をねらって出されたのが、この 『八十九』 と名づけたブランド です。
ホテルやレストランのシェフさんらを招いての試食会を開いたところ、「北海道米のイメージが完全に変わりました!これは美味しいです!」って大好評を戴いたんですって!
これを私も買って、今夜から食べることにしたのです~。


炊き上がったご飯は?

ご飯

私の写真技術ではとても伝えられないけど、お米がぴかぴか光って輝いてました
甘みもあって、本当にね、これは美味しいお米ですよぉ~!!\(o⌒∇⌒o)/

私は新潟出身の両親の元で育って、父の実家が米農家なので、美味しいコシヒカリで育ちました。
コシヒカリも新潟のって本当に美味しいんですよね!!
それに勝るとも劣らないと聞いていましたが、本当に美味しかったです☆
こんなに美味しい道産米が出来たことは嬉しいです。
お米売り場でこの緑色の『八十九』を見かけたら、一度食べてみてください♪^^
あー、美味しかった☆お米が美味しいのって幸せを感じますよね~♪(*^^*)


そして、今日のスーパーで買ってきたのが、

はたはた1

『ハタハタ』 です♪
ハタハタといえば「秋田名物」ですが、北海道でも獲れます。
これは広尾産。残念ながら雄で、あの 「ブリ子」 は入ってないの。。。
小さい頃に冬になるとよく食べたんですよ。いっぱい獲れていたので。
で、ブリ子は色が赤かったり、オレンジだったり、緑だったり、青だったり・・・色がいろいろあるんですよね!
それが小さかった私にはとても印象的で、ハタハタとブリ子の絵を書いていたんです。
ハタハタの下にぶどうの房のような色とりどりのブリ子を描くと、母がとても喜んで褒めてくれてね。。。
それが嬉しくて、次のページもそのまた次のページも毎日書いていました!(笑)
そんな思い出がハタハタにあります~。

頭ばかり大きくて身は少ないし、柔らかくて調理しづらいし…と他のお魚と比べると登場回数はどうしても少なくなるのだけれど、4匹入りで200円 というお値段で買いました♪


それで、今夜のおかずに~

はたはた2

『ハタハタの煮付け』 
身がほんとに柔らかくて、盛り付けで割れてしまいました…汗
~シルフィーの懐かしい味です


そして、北海道でハタハタといえば、『ハタハタの飯寿司』 です!
飯寿司と書いて「いずし」と読みます。どんなものか、こちらを参考に見てください。

「飯寿司(いずし)とは、ご飯と魚・野菜・麹を混ぜて桶に入れ、重石をのせて漬け込み、乳酸発酵させて作るなれずしの一種。飯鮨とも書く。
飯寿司は、主に北海道から東北地方で、冬季に作られる郷土料理である。一般に漬け込まれる魚には、ハタハタ、鮭、ニシンなどが、野菜には、キャベツ、大根、ニンジン、ショウガなどが使われる。サンマ、ホッケ、カレイや、きゅうり、タマネギ、サンショウが使われることもある。他のなれずしに比べると漬ける期間は短く、匂いは穏やか。米の甘さと乳酸の酸っぱさのバランスが良い。」

とウィキペディアで「北海道の食文化」にあります。

お正月から今時期の厳冬期の食べ物で、「寿司」であり「漬物」ですね。
いろいろな魚で作られていて、母がこちらに居た頃は、鮭とサンマの2種類を主に作っていました~美味しかったな。。。^^
シルフィーは教わらなかったので、漬けられません
夫が大好きで、また買うととても高いので、漬けられるようになるといいんですけど。


それから、サーモンのアラもまた見つけたので、

三平汁

『サーモンの三平汁』 ~娘もすっかり御馴染みになりました!


それと、これは一昨日?の晩ご飯なのだけど、前回の札幌ラーメン紹介 の続編です♪

今回も 菊水 のラーメンから、
『香りきわ立つあおり仕込み 札幌ガラうま味噌』

ラーメン1

もやし野菜を炒めた味噌ラーメンでいただきました☆

ラーメン2

娘の方の盛りが良かったみたいで、ちょっとボリューム少な目?な気がしますが(汗)…いつもはもっとお野菜いっぱいがのっかった感じで美味しく食べています♪(*^^*)


で、それとまた別のを買ってしまったの。(笑)

ラーメン3

菊水 の麺に 西山 のスープです♪
なんで両方西山にしないか?と言うと、この日、菊水のこの生麺がセールで安かったので。^^ゞ
西山のスープは他にもあったけど、「辛みそ」というところに惹かれてこれにしました。(笑)
3連続味噌!しかも辛みそ~で、娘はなんと言うかしらね。
シルフィー家はけっこう辛党なんですよ☆


ということで、【北海道のグルメ】⑥ でした

関連記事

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

2007 / 02 / 01 / 00 : 16 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<北海道のグルメ⑦ ~かぼちゃ団子 | ホーム | お昼に一人分の即席スープ ~ヤミーさんの即席中華スープ>>
コメント
★これはまた綺麗なテンプレ♥

北海道の米、全くいい印象がありません。
従って、酒についても同様です。
となると、これは期待の新星登場ということになりますね。
東京で買えるかどうか、検索してみなければ…。
下世話な話でなんですが、おいくら万円でしたか?

ハタハタ、安いんですね。
いくら子が入っていないといっても、安過ぎます。


ください。

by: 新三 * 2007/02/01 08:10 * URL [ 編集] | page top↑
★新三さんへ

おはようございます♪

「綺麗なテンプレ♥」気に入っていただけて嬉しいな♪

北海道米・・・実のところ、地元北海道でも従来のイメージが根強く、人気が無いです。
美味しいお米を食べるなら~新潟のコシヒカリ、という固定イメージが強い。
でもね、『きらら397』の登場以来、『ほしのゆめ』『ななつぼし』・・・そしてこの『おぼろづき』と次々と新しいブランドが登場し、目覚しい進歩と成長をしているんですよ~。
今朝もお冷ご飯で頂きましたが、美味しかったです☆
新潟産コシヒカリのブレンド米袋なんか、とても比じゃありません!!
夫が暮れに贈答用の福島産特別栽培米コシヒカリを持ってきましたが、それよりも格段に美味しいです☆
ホクレンが徹底した品質管理と厳しく設定した品質を一定に保って大量安定供給する努力の結果、外食産業にはうってつけで選ばれているけれど、北海道米は美味しくないというイメージが根強いため、家庭消費ではなかなか伸びないのだそうで、それで今回の『八十九』は家庭消費の拡売用に売り出した新ブランドなのですよ~。
小売では、5キロ袋で2500円程度だと思います。
こちらではセールで1950円程度でも買えます。
決してお高くはないけど、今までの道産米としては高い設定です。
(福島産コシヒカリに付け加えると、これはかなり前の話ですが、夫の知り合いのお米屋さんのお薦めが、福島産有機米コシヒカリでした。お値段も良かったですが、美味しかったです!)

そうそう、北海道米に『ゆきひかり』というのがあります。
このお米は、「米アレルギー」の人が食べられるお米として、こちらではアトピー食として宅配が人気です。
友人の所の子どももこのゆきひかりでアトピー食事療法を乗り越え、小学校に入る頃にはとても改善することが出来ていました。

お米のお話を続けると、茨城の母曰く、「全国でコシヒカリは作られているけれど、やはり新潟のが美味しい。」と。
【いばら「き」のコシヒカリ】(笑)も有名で、母の周りも田んぼもあるし、ご近所のお馴染みさんは茨城のお米が一番だと言って聞かないそうですが、母のところの新潟のコシヒカリを食べてもらったら、もう言わなくなったそうです。
ただ、新潟のお米は水分が多いので、古米になると味が悪くなりやすいとのこと。
父の実家ではその古米の処理に困るので、新米だけでなく古米もよく届いて、ちょっとガマンして食べてもいましたよ。(笑)
また、お米を砕いたもの~糧米というものも送られてきて、蒸かして大根おろしと混ぜて中に塩漬けをしたサンマを包んだ小判状の焼き団子みたいなものもよく食べました。

新三さんのお好きな、いえ「大好きな」お酒~(笑)
新潟の親戚のおじさまたちはビールよりお酒ですね!
それも新潟の『雪中梅』だったかな?
(新潟は美味しいお酒がいろいろあるので、わかんなくなっちゃいます)
で、1升瓶は大したこと無いのですって。
「美味しいのは五合瓶だよ!」なんだそうで、地元でもよほどコネが無い限り手に入らないものだそうです。
叔父はようやくようやく手に入れられたりもするそうですが、作られている量がとても少なく、入手がとても難しいんだそうですよ。
シルフィーはお酒のことはとんと疎いので、力説される話を「はい、はい。」とおとなしく伺っております~(笑)

お話長くなっちゃいました!汗
by: シルフィー * 2007/02/01 09:30 * URL [ 編集] | page top↑


飯寿司、名古屋にいる時テレビの特集で見ました!
去年くらいに自治体が飯寿司を郵送で販売したところ
とても人気で、今年は注文に生産が追いつかないって
言ってましたよ。 美味しいんでしょうね♪

可愛いテンプレに変身ですね。 バレンタイン使用?

いつも思うんですが、北海道の観光協会かなんかから
宣伝費貰うべき! シルフィーさんのブログで北海道の
生活が身近に感じられる様になりました。 こことちょっと似てるし(笑)
by: R* * 2007/02/01 11:08 * URL [ 編集] | page top↑


なんだか色っぽいテンプレだなぁ・・・なーんて思ってるの私だけ?
確かに新潟産のおコメにはかないませんね。
千葉も美味しいとは言われてるけど、玄米で新潟産コシヒカリを
食べたときの感動は忘れられない~。
パンも作るけど、やっぱり私たちは日本人。主食はお米なのよね。
北海道というと小麦かな?なんてイメージあるけど、お米も採れるのね。
魚の煮付けは未だに苦手だなぁ・・・。
こーんなに綺麗に出来ると嬉しいね。
by: あきら * 2007/02/01 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
★R*さんへ

飯寿司~テレビでやってた。。。私も見てたかも。
夫が暮れのお歳暮に採用したのがこれでした。
北海道の方ならいいんだけど、東京の上司とかもいたので、「大丈夫?ちゃんと食べ方教えた?」って言ったら、「あ、そうだな。汗」って。
男の人って大雑把ですからね。
そのまま食べるのもいいし、「味の素」や「いの一番」~今あまり使わなくなったかな?だけど、それをふってお醤油をつけていただくとまた美味しいんですよ☆
その後の評判は聞いてないんだけど、札幌の上司は奥様が大喜びでした。(*^^*)

テンプレ、画像がかぶると文字が見えにくいのがちょっと…ですが、今月のせめて前半はこれでいこうかな?と。
バレンタインテーが結婚記念日なんですよ♪

観光協会から広告宣伝費?見られてますかね?
絶大な人気ブログになったら~でしょうか?(笑)
ありがとうございます~(*^^*)
我が家の範囲内の話題ですけど、楽しんでもらえたら~と思って紹介しています☆
北海道を本当にいっぱい応援してるのが寿司屋のおかみさんのブログです。
そちらのお料理・お寿司・お店情報は素晴らしいですよぉ♪
おかみさんの人脈(お人柄・人気)が素晴らしいの☆


by: シルフィー * 2007/02/01 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
★あきらさんへ

こんにちは♪
ちょっと色っぽいテンプレ~私も感じてます♪(笑)

北海道のイメージ、お米って無かったですか?
ここら辺はお米は作ってないんだけどね、旭川の近辺だとお米の産地なんですよ♪
私の所まではさすがに新潟のお米は来ないので、母の所に行って炊き上がったジャーの蓋を開けた時の匂いがもう全然違う!!って思います。
母はそれがいつもだからわからないみたいだけど、私がそう言った事をあとでやっと分かったそうです。
やはりね、どこのお米とも違うの。
お米の本当にいい匂いがして、白さが際立っているのです☆

お魚の煮付け、特に考えずに適当にやってます。汗
落し蓋で割と強火というイメージだけど、ハタハタはそうすると身がコタコタになってしまうので、弱めて少し時間をゆっくり掛けました。
by: シルフィー * 2007/02/01 13:48 * URL [ 編集] | page top↑


シルフィーさんのイメージにピッタリなテンプレ♪
女性らしい感じなとこが・・・

北海道のお米って‘きらら’しかないと思ってました(^_^;)
無知ですみませんf^_^;

きららはリーズナブルで美味しいから、よく買いますよ!
でもこっちの方が美味しいのかな???
ツヤが全然違うし、お米がたっていて美味しそう!

以前TVでやってましたが、温暖化に伴って、お米の生産地も北上しているそうです。
新潟のお米ももちろん美味しいけれど、北海道や秋田、岩手なんかでも美味しいお米は沢山ありますもんねっ。
でもやっぱり土地があるから、北海道が生産量としては1位っていうのは納得です('-'*)(,_,*)ウン

ハタハタ・・・子供の頃よく食べましたよ~
父がよく炊いてくれました!
うちはシルフィーさんが作っている鮭のアラ汁のように、ハタハタも大根や人参と一緒にだし汁で炊いて食べてましたョ!
もちろん、鮭のアラ汁もよく食べたけどねっ。
父の味を思い出しますね~

by: NON * 2007/02/01 16:39 * URL [ 編集] | page top↑
★NONさんへ

風邪、大丈夫かな。お熱出てるのかな・・・心配。。。

この「おぼろづき」、きららより格段に美味しいと思う!
その前に「ななつほし」「ほしのゆめ」というのも出て、それらも評判は良かったみたいよ♪
おぼろづきは今までのからするとちょっと高めなので、リーズナブルな線でいくと「ななつぼし」あたりがオススメかもw
でも、全国のお米屋さんでどういう風に扱っているかだよね。

このテンプレのこと評判がよろしくて(*^^*)です。
本当はフレッシュな苺の背景に差し替えたかったのだけど、素材屋さんから出来なかったの。汗
これ、私のイメージって感じですか?^^

やっぱりハタハタは昔の懐かしい味だよね。
NONさんにも懐かしいお父さんの味なのね。。。(*^^*)
この前秋田の浜のがテレビで写っていたけど、資源が減って3年間禁漁して回復させた・・・って。
昔は~だった、って話。
うんうん、いっぱい食べてたもの。
だから思い出にも残ってるし。
ちょっとねばりのあるブリ子が好きなの♪
あれ食べたいなぁ。。。
by: シルフィー * 2007/02/01 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
★こんばんは

熱が出て寝ていたのですが咽がかわいて起きてきてなにげな~く覘いたら・・・ついつい書き込みたくなってしまいました。
シルフィーさんのブログ福子にとって、とっっっても懐かしくて、キュンとしてしまいます。
あああああああ帰りたい!

はたはた、子供の頃「もう嫌!」ってくらい食べました。
福子の母の実家が石狩で漁師してましてね、取れるのですよ。はたはた。
でも、こちらで買うと高いですよー。びっくりしました。
あと鮭とか鰈とかも取れるし。
だから「いくら」もですね、あたりまえに家にある食材の一つでして、値段なんて全然考えたこともありませんでした。
今思うととっても贅沢な幼少期でしたよねー?

三平汁は塩ですか? 醤油ですか?
福子は塩です。
鮭もですが、ハタハタも塩でつくります。
かじか汁は味噌で出てきてましたねー
かじかの子を醤油でつけていくらのようにご飯にかけて食べてました。
コリコリとゆうかゴリゴリとゆうか・・・
大好きでしたね。
また親戚が米も作っていましたので、いつもおおっきな袋でドン!ドン!ドン!みたいな。
ずっとそれ食べていましたので、お味は・・・美味しかったですね。慣れでしょうか?
「八十九」 おぼろづきと読むのですね。
まだ見たことないけど、見つけたら買ってみますね。

飯寿司って、こっちの人には通じないし、食べ方判らないでしょうね。
福子は伯母さんが年始に送ってくれた飯寿司が、冷凍庫に眠っています。鮭とハタハタと鰈です。
一回づつにわけてあるのでおかずに困ったら出してきて食べてます。少し焼いて醤油かけたりして。
焼くと独特の臭いが出ますけどね・・・苦手な臭いの一つだけど我慢・我慢。

ああ!もう! ダラダラと書いてしまってごめんなさい!!
今年は1度くらい帰りたいな・・・
そしてルタオでケーキ買うぞ!
ルタオって、福子が小樽に居た頃はなかったの。こっちに出てきてから、いつのまにかありました。
驚きましたよ。



by: 福子 * 2007/02/02 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
★福子さんへ

こんばんは☆
しばらくですね!風邪引いちゃったんですか?お熱があるの?
そろそろ風邪が流行ってきたのか、風邪ひきさんのお話が急に目立つようになりました。
どうかお大事にしてくださいね。。。

実を言うと、北海道に関する話題にはちょっとヒヤヒヤものでもあります。
だって、こうしてネット上で間違ったこと書いたらダメですもんね。
私の思い違いもあるかもしれないし…っていつも思いながら書いています。
一応、調べたりしながら間違いないよね!と思っては書いているんだけど。

福子さんのところも海に携わっている環境だったんですね。
私も、父が船舶相手の仕事だったので、漁師さんとのお付き合いの毎日だから、水揚げ前の新鮮な海のもの、初物などをよーく頂いて食べていたんですよね。
母が魚貝を買うなんて、滅多に無かったと思います。
昔は本当に無尽蔵に獲れていたものですよね!
今思えばとても豊かなことでしたね♪(*^^*)

三平汁は塩です。鮭やタラは塩ですね。
かじかは味噌!同じです~^^
娘を産んだ直後に「母乳の出が良くなるから」って、かじか汁を食べさせてくれました。

「八十九」はそのまま「はちじゅうく」です。
お米の名前は「おぽろづき」で、商品名を「八十九」としているんですね。
(ちょっと紛らわしい?笑)
これは道外の家庭米の消費拡大を狙って売り出したものなので、ちょっと探してもらうときっと置いていると思うんです。
見つけたらぜひ食べてみてくださいね♪
そこらのブレンドしたコシヒカリやひとめぼれ、あきたこまちなんか全然比じゃないです!
ご飯が美味しいのって本当に幸せ(*^^*)

私も最後に小樽に行った時はルタオなんて知りませんでした。
3年位前だからあったのかな?
すっかりお洒落な街にイメージが出来上がりましたよね!
夫がカマンベールチーズが大好きで、それに似た食感?味?だっていうんだけど、ルタオのドゥーブル・フロマージュ大絶賛です。
3連休で雪まつりに行ってくるんです。(帰りたい福子さんにごめんなさい)
さっぽろ駅の大丸にルタオ入ってるので、行って来ますよ!
夫は、チーズがダメな私には食べられないって言うんですけど。(笑)
今年は雪不足と暖冬で雪まつりがかなり大変なんです。
昨日なんか雨だし、今日はもう4月の陽気でした。。。(>_<)
雪まつりは6年ぶりくらいなので楽しみなのに、大丈夫かな。。。
ブーツに水が入ったらどうしよう~!なんて心配しています。

私は新潟や茨城には行くけれど、ここ以外に住み替えていないので、外から北海道を思ったことがあまり無いんです。
でも、ほんの2週間でも出ていて戻ってくると、こっちの殺風景な山や国道やさびれた感じの町でもほっとします。。。
やっぱり北海道はいいな、って。(*^^*)

私もつい長くなりました。^^ゞ おやすみなさい。。。☆


by: シルフィー * 2007/02/02 00:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/275-3b9f1675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。