スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卒業式
2007 / 03 / 17 ( Sat )

しょうしょ3


金曜日、娘の卒業式でした。

ここ北海道でも穏やかな明るい春の陽射しに包まれた日に恵まれ、
無事、小学校を卒業しました。

今週、卒業式の練習で、帰宅すると「疲れたー」とばかり言っていて、
何をそんなに疲れるかなぁ~と思っていたのだけれど、
お式を見て、その様子がわかったような。

今まで見たことの無いような、この子達のこんな凛々しい姿。。。
どの子も、こんなに真剣で緊張感いっぱいで見違えるほどの立派な姿で、驚きました。
この子達、こんなことができるようになったんだ。。。
きっと、他の保護者も感じたに違いありません。
式後教室で最後の先生からのお話と、今出席していた謝恩会でも先生が、
「今までの卒業生の中で一番立派な子ども達だったと思う。」とおっしゃいました。
「これ以上のことはこれからできないかもしれない…」とも。
そんな、とても立派な姿で卒業をしてくれました。。。

卒業生と在校生の呼びかけ合いと歌を聴いていたら、涙がこぼれそうになりました。
目の奥が痛かった。。。


先生は、保護者の控え室と教室の黒板の両方に、
私たち保護者向けのメッセージと子ども達へのメッセージをそれぞれ、
びっしり書いて下さっていました。
この子達を自分の子どもと同じ我が子だと思って接していたそうです。
お子さんが誕生した時や成長の節目節目にいつも決まって自分に流れる、
スティービー・ワンダーの曲が、この子達の卒業に際しても自分の中に流れて、
先生からのメッセージとしてその曲を聴かせてくれました。
そして、6年生の担任になった自分は、この子たちの成長に責任があるんだと、
中学生になっても、高校生になっても、大学生・社会人になっても・・・
「先生はずっと担任でいます。
だから、困ったことがあったらいつでもおいで。
先生を呼びなさい。どこでも助けに行くからね!」

と仰いました。
前の担任の先生より神経質で細かくて厳しくてそういうところが好きじゃない、
と娘は何度かこぼしていたけれど、子ども達をとても思ってくれていた先生でした。

娘について、
「○○○は大丈夫。自分で頑張っていけるから、大丈夫です。」
と、今謝恩会でも仰ってくださいました。

小学校と違い、私は中学校には心配があるし、娘の中にも心配があるそうです。
超楽天的な娘自身がそう言うのだから、本当なのでしょう。
周りを見ると「本当に大丈夫かな?」と不安にもなるけれど、
今までこの子がやってきたことを見て、その力を信じてみようと思っています。
この子の、この子自身の頑張りを信じてみよう、信頼してみよう。
どれだけやれるか、試してみたい。。。賭けてみたい!
そう思っているのです。
先生からも同じことを言われて、更に心強く思うことが出来ました。
いろいろなことがあると思うけれど、頑張っていって欲しい。
頑張っていこうね。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
小学校卒業おめでとう 


そつぎょう1


そつぎょう2


関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

2007 / 03 / 17 / 21 : 41 | ライフ&楽しむ | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<やっと手元に ~新しいデジカメ | ホーム | 今朝の蒸しパン ~全粒粉蒸しパン>>
コメント
★おめでとうございます♪

ご卒業おめでとうございます!
先生からのメッセージとても力強くて心温まりました。
最近は先生への批判をよく聞きますが、ホントに生徒のことを一生懸命考えてくれる先生もいるんですよね!!

私は中学、高校と同じ学校だったのですが、とても印象に残っている先生の言葉があります。
国語の先生だったのですが、中学の卒業式のときも高校の卒業式のときにも私の卒業アルバムにこう書いてくれました。

「○○の笑顔が好きだ」

って

これってもしかして愛の告白?(笑)

いえいえ違うんです。
私が悩んでいるときいつも私の話をじっくり聞いてくださった先生。
「自分で考えなさい!」っていうのが口癖でアドバイスらしいアドバイスをもらったことはないんですけど、先生に相談するといつも心が落ち着きました。
この先生の言葉は大人になった今でも忘れません。

娘さんの中学校生活がとても楽しく、素敵な毎日を過ごせることを願っています。シルフィーさんもお弁当作りがんばってくださいね!!
by: みやっち * 2007/03/17 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
★おめでとうございます

v-20お嬢様ご卒業おめでとうございますv-254
遅くなりましたが、はじめましてマナママと、申します。
最近、偶然ブログを見つけて、見させてもらってます。
私も、蒸しパンにハマリ、2歳の姫とあれこれ時には、姫が「リンゴとレーズンの蒸しパン作ろうか!」なんてアイディアを出したりして!うちは、まだ先ですが、卒業式は、式場で待っているだけで、ご両親にとってはジーンと来そうですね!まして、心やさしい担任の先生のメッセージをいただくと・・・読んでて、涙しちゃい、しかも、はじめてコメントさせていただきました。
今日は、ご家族で、お祝いだったのでしょうか?!!

新たな、扉を開ける時は、不安もドキドキもあるでしょうが、あたたかいお料理で、きっと笑顔な毎日なれると、思いますv-238応援していますv-22
(高校まで北海道深川市に居ました!現在東京の深川に在住です)また、おじゃましますv-222
by: マナママ * 2007/03/17 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
★おめでとうございます!

お嬢さんのご卒業、おめでとうございますi-267
シルフィーさんと同じ背の高さですねー!
あ、私も小学校高学年で母を追い越してましたけどねi-179
良い先生に巡り合えて良かったですね。
卒業した先、これからも何かあった時にきっと力になってくれますね。
今の世の中に、そんな風に本当に親身になってくれる先生が
何人いるんだろうなって嫌な事件をニュースで見るたびに思います。
これから新しい3年間、不安もたくさんだと思いますが
楽しく、有意義に過ごせますようにi-189
東京はここ数日、とても寒いですi-4
でもこの良き日に、お天気が良くてよかったですね。
by: チエプリ * 2007/03/18 07:40 * URL [ 編集] | page top↑
★ご卒業おめでとう!

一人っ子というのはイメージ的には、甘えっこで・・とか
いろいろマイナスのほうに思われてしまいがちだけど、
実際そんな事はなく、案外独り立ちが早い子が多いんです。
一人娘で鹿児島からお嫁に来て、立派に農家の嫁をこなしてる
友人が言ってたけど
小さな頃から何でも客観的に判断できることが自然に身に
ついたって言ってましたよ。

先生が太鼓判をくださったのだから、これからも娘さんは大丈夫でしょう。
写真からもシルフィーさんは素敵なお母さんてイメージです。
黒のフォーマルとコサージュが似合ってますよ♪

by: あきら * 2007/03/18 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
★おめでとうございます

卒業式だったのですね
改めてご卒業おめでとうございます
記事を拝見して、厳かな雰囲気で執り行われた式を想像して
先生のお言葉とともに、私も感動してしまいました~
シルフィーさんも6年間お疲れ様でした
新しい世界に入っていくのはやはり不安だし
とても勇気がいることだと思います…
でもきっとシルフィーさんのお嬢さんですもの♪
(ってシルフィーさんともこうしてPCごしのおつきあいですけど
でもやはりブログから伝わってくるお人柄ってありますよね)
きっと小学校以上に充実の中学生ライフを送れると思います
頑張りすぎて疲れちゃっても、お母様(←シルフィーさんですよ)の存在は何より心強いと思います
また新しい生活、シルフィーさんも頑張ってくださいね、応援してます♪
by: maruko * 2007/03/18 17:40 * URL [ 編集] | page top↑
★コングラ!

ご息女のご卒業、おめでとうございます。
前途が希望に彩られたものでありますように。

シルフィーさんと同じぐらいの背ですか?
お嬢ちゃんが大きいのか、それとも…。
ちなみにウチの長男はあたしより大きいです。
あは、あはは。

by: 新三 * 2007/03/18 18:33 * URL [ 編集] | page top↑


ご卒業おめでとうございます♪
ちょっと遅くなっちゃいましたけど。。。汗

今は子供達も可哀想なくらい、環境の悪い世の中になってきて、子供をもつ親御さん達も大変だと思います。
中学生になったらもっと気苦労も増えるのだろうし・・・

でもシルフィーさんのお嬢さんなら、先生からの太鼓判ももらってるほどだし、大丈夫だと思います!
会ったこともないから、無責任に聞こえますが、シルフィーさんの人柄なら、ブログを通してなんとなーく感じるものがありますもんねっ。

でもイメージしてたシルフィーさんとはちょっと違う感じでした(^^ゞ
いろんなお菓子をいつもテキパキと作るシルフィーさんて、もっと体育会系なイメージを勝手に持ってましたぁ。
写真だと、おっとりとして、お嬢様って感じがするから、こんなにいろんなお菓子をテキパキと作っちゃう感じしないですもん!
いい意味で裏切られた!!って感じですヾ(≧▽≦)ゞ

ちょっとね、私の姉に雰囲気が似てる感じもして、親近感湧いちゃいました♪
by: NON * 2007/03/18 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
★みやっちさんへ

こんばんは☆
どうもありがとう~(*^^*)

みやっちさんも良い先生とのめぐり合いがあったのね。
娘にとっても、そんな風に思えるようであればいいな。
まだ子どもなのでね、感じ方がまだまだ子どもなので、
担任の先生の気持ち・・・愛情から発生する信念や接し方・・・
なんてまだ理解できなくてね。
みやっちさんのように、心の中に残り、いつか思い起こして振り返れるような成長をしてくれたら。。。と思います。*^^*

そうそ、お弁当作りが待っているのでした。汗
今は大忙しなので、それが一段落したら、練習に取り掛からなくちゃっ!(>_<)

by: シルフィー * 2007/03/18 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
★マナママさんへ

はじめまして、ようこそ♪(*^^*)

偶然見つけてくださったのですか?うれしいです☆
蒸しパンも作ってくださってるのですね♪(≧∇≦)感激です。
そして、深川ご出身でしたか!北海道ですね!!
今も東京の深川~というのが面白いです。^^ゞ

卒業式の日は、娘のリクエストの手巻き寿司に北海道のザンギ!
(最近ワンパターンじゃない?って言ったんですけど。汗)
それにフルーツポンチを~と予定していたのですが、
学校から帰ってきてお昼に「ケンタッキーが食べたい」と食べたのが大間違いで。
その後、全然お腹は空かないし、食べられないし、とんでもなく遅くにちょっと作って食べた(フルーツポンチは延期)だけになりました。^^ゞ

また是非いらしてくださいね♪
ありがとうございました。☆.。.:*・゚☆゚・*:.。.☆




by: シルフィー * 2007/03/19 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
★チエプリちゃんへ

こんばんは☆
どうもありがとう♪(*^^*)

学校生活での先生との出会い、係わり合いって大切だよね。
良い先生に出会うことの幸せさは大きいよね。
娘はまだ子どもだから、大人の本質の気持ちには理解できないんだけど、後で振り返って理解して思い至れるかな?
中学校でも、こんなよい先生との出会いがあることを祈ってます。*^^*

by: シルフィー * 2007/03/19 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
★あきらさんへ

こんばんは☆
あきらさん、どうもありがとう。

そうね、娘は一人っ子だけれど何でも早くから出来る子でね、
親の手が掛かるタイプでは全く無かったです。
ほんとに、成長がとても良くて、パワフルで生命力にあふれてて、よく食べてよく遊んでよく寝て。
出来ないことはない、何でもへっちゃらでやっちゃう子でした。
私も、そういうたくましい子だから、「出来ることなら何でも」させる方針だし。
1年生か2年生で、夫の自転車を追いかけていく娘の自転車をこぐ姿を見送った時、その姿で「あー、この子はこういう子なんだ。。。私とは別個なんだ。」って咄嗟だけど実感した瞬間でした。

いつかもっと大きくなって、自分の進む道を見つけて、大きく羽ばたいてもらいたいと思っているの。
ここのところ一段と気難しくて衝突ばかりだけれど、「中学校もこのまま普通にやっていれば大丈夫だよ!」と今日も話しました。
今はまだ子どもだから、大人の考え方を理解できないけど、いつかそのうち同じ気持ちになって話せる日が早く来るといいな、ってそういうのを楽しみに思ってます。^^ゞ
by: シルフィー * 2007/03/19 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
★おめでとうございます♪

☆お嬢さんのご卒業おめでとうございます☆

すばらしい先生がいらっしゃるのですね!
「先生はずっと担任でいます。
だから、困ったことがあったらいつでもおいで。
先生を呼びなさい。どこでも助けに行くからね!」
感動しました。
違う環境に不安を抱えながら巣立っていく生徒さんたちにとって心強い言葉だなぁ。
家族以外にいつでも自分を受け止めてくれる人と出会えることは貴重なことですものね。
by: akane * 2007/03/19 08:53 * URL [ 編集] | page top↑
★maruko さんへ

おはようございます!
どうもありがとう。。。(*^^*)

卒業式は、とてもとても厳かなものでした。
そこまで想像していなかったので、鳥肌が立つくらいでしたよ。
既に卒業生をお持ちのお母さんのお話では、他の年はもっと締まりの無いこともあったみたいです。
中学年の時の担任の先生は、練習段階の姿から既にうるうるしていたそうです。(二人ともベテランの男の先生ですよ。)
担任の先生は、その時点から、「本番の立派にやり遂げる姿がわかっていました。」と思ったそうです。
在校生も含めて、本当に素晴らしい卒業式だったと思います。

2学期の学芸会の総合劇を演じた時も、先生はこの学年の子たちをとても褒めてくださいました。
「6年生だけが違いました。」と。
普段、とても幼稚な感じのする子どもたちだけれど、やるべきことをきちんとわかっていて、しっかりとその役目を果たすことが出来るのだと・・・そういう子たちなんだと、卒業する時になって親は教わりました。
こういう、学年としての取り組みというものがひとりひとりを成長させてくれるのだなぁ・・・と実感しています。
みんなひとりひとりだけれど、ひとりで成っているんじゃない。
私たち親の教育だけじゃないんだ、ってこと、今、実感しています。
学校で、先生方や友達や下級生たちの中で、こうしてここまで成長してきたんだな。。。と実感します。

このメンバーで中学校に進みます。(新しいメンバーも増えて。)
今、いじめ問題とか事件とかいろいろ起こるけれど、新しい世界に入っても、このままみんなが大きく大きく成長していってほしい。。。と思います。(*^^*)



by: シルフィー * 2007/03/19 09:01 * URL [ 編集] | page top↑
★新三さんへ

おはようございます!
ありがとうございます。*^^*

娘は既に160㎝近いです。
夏までには完全に追い越されているでしょう。笑

娘には母親がさしあたって身近な目標だったり~な年頃。
私には面と向かっては言わないけれど、茨城の母には「ママには負けたくない!」と言っているそうで、思春期で日々反抗して頑張ってますよ。^^ゞ
まずは背で勝ちたいそうです。笑
「そんなの、追い越すの当たり前じゃないの。頑張らなくてもそうなるわよ。ママにそんなに負けたくないなら、他の事で正々堂々と勝負しましょうよ!あなたの得意なことで、ママ、負けてもいいわよ。」と言ったことがあります。
そう言うと、一瞬顔が柔らかくなって、逆に勝負を挑んでこないものですが。笑
by: シルフィー * 2007/03/19 09:20 * URL [ 編集] | page top↑
★NONさんへ

おはようございます♪
どうもありがとう。。。(*^^*)

シルフィーは体育会系のイメージだった?あはは!
そんなこと言われたの初めてです!o(〃^▽^〃)o

見た目は全然そうじゃないです。運動神経も鈍いほう。
見た目やイメージは、童顔で話し方が柔らかいしワンピースを好んで着ていたりして、NONさんが言って下さったように、おっとりでお嬢様風で清楚・・・ってよく言われます。
多分、かなり世間知らずで頼りなく見られているんじゃないかな。。。
(ただし、お金持ち風の、じゃなくてね。)
それに、ほんとに頭の中が能天気なんですよ。あはは!

でも、見かけによらず、潔く行動的だし明快簡潔なところがあって、実は「男性脳」タイプなんです。
本で軽い診断をしたら、男性脳の中でもかなり中心部という結果になったし、自分でも実感するし。
脈絡の無い話し方、優柔不断、やるべきことが目の前にあるのにウダウダ文句や愚痴ばかり言ってるの、興味関心好奇心・熱が無いの・・・嫌いです。
夫に出会う前、自分に必要な男性パートナー(自分が魅力を感じる男性)というのは、『判断力・決断力・行動力の3拍子が揃った人』でした。
そういう人じゃないと、私が物足りないから。
かと言って、決してカカア天下タイプではなくって、おとなしめです。笑
のほほーんとした見た目とはかなり違うものを持っているかもしれません。
NONさんだけでなく、実際私の周りの人も裏切っています。(≧∇≦)
「最初はちょっと…と思ったけど、話してみるとしっかりしてた。」とかっても言われるし。(爆)
(一体どう思われてるんでしょうね。汗)
娘からも、「情熱的な人」と表現されています。^^ゞ

でも、実際の私もここの私そのものですよ♪
飾るのは嫌いなので。
こうしてブログでお付き合いしていて実際にお会いしてみると、面白いのだろうなぁ。。。(*^^*)
ねっ!
by: シルフィー * 2007/03/19 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
★ご卒業おめでとうございます!

すごいですね!
やはり小学校の卒業ともなると、ほんとうにみんな立派なんですね。
そのうえ、例年になく特別に立派だったなんて、すばらしいです。
たくさんの不安もあるでしょうが、こんなに立派な学年だったんですものね、きっとみんな乗り越えてゆけることと思います。
がんばってね。

幼稚園で、涙を流した先生にティッシュを渡しにいったやさしい小さな女の子が、小学校の6年間でこんなに大きく立派に成長されて、シルフィーさんも感慨ひとしおですよね。

ほんとうにおめでとう!
素敵な中学生活を送ることができますように♪
by: tomo.. * 2007/03/20 06:53 * URL [ 編集] | page top↑
★akane さんへ

こんばんは☆
お返事遅くなってごめんなさいね。

担任の先生は、決して人気タイプの先生という感じではなくて、おしゃべり好きな人でもないし、子どもたちに好かれようというつもりもなくて、子ども受けするタイプじゃないの。
だけれど、人一倍、子ども達を真剣に考えてくれていたんだと思うことが出来ます。
そんな先生の想いが、今はまだ娘を含めて子どもたちにはわからないところが多いんじゃないかな。
もっと大人になって、先生のことをいつか考え直せる日が来たら・・・素敵だなぁ~って思います。(*^^*)
よその子どもにこれだけ思うことができるって、なかなかできることじゃないですよね。
受け持たれたのは最後の1年だけだったけど、とてもお世話になったと思います。。。*^^*

by: シルフィー * 2007/03/20 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
★tomo..さんへ

こんばんは☆
ありがとうございます♪(*^^*)
まだまだ幼稚だな・・・と思ってしまう6年生なので、卒業式の姿は想像していなくて、驚かされました。

でも、6年前の卒園式でも、ちゃんと立派でしたね。
園長先生がおっしゃっていたのを覚えています。
「練習したのは2~3回だけなんですよ。なのにこの姿・・・本当に素晴らしいです。小学校でも立派にやっていけると保証します!」とね。
子ども達のもっている力を感じますよね。
信じて応援して育んであげることが上手く出来れば、みんなこういう立派な姿を見せてくれるんじゃないのかな?って思っています。

大きくなった娘~これからも精神的にも大きくなっていって欲しいです。(≧∇≦)
by: シルフィー * 2007/03/20 23:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/319-723d94a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。