スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ピアノ発表会
2007 / 03 / 26 ( Mon )
これまでのピアノの発表会に手作りしてきたドレスは こちら に全部あります。



はっぴょうかい


♪ 娘のピアノの発表会を終えました ♪

やれやれ・・・ですね。笑
練習不熱心でただ今とっても気難しいお年頃の娘ですので、いろいろと大変でした。汗
「ここをもっとこうして!」と思っても、なかなか動いてはくれないもの。
でも、私が替わって出るわけにもいかず。笑

いつも弾きにくそうにしている速いテーマは、
いつになくそつなく流れるようにクリアーして、
「これは!」と喜びつつもドキドキしていると、
中間部のスローパートでしたことの無いミス!(>_<)
普段間違えたことが無いところで調子が狂うとわけがわからくなり、
咄嗟の対処ができずに立ち往生…なんてことになってしまうものです。
「がんばれ!しっかり!」と祈る時間がちょっとだけ長く感じました。^^ゞ

リハーサルではノーミスだったり、素晴らしい演奏をしていた子が、
本番ではそれほどでもなかったり。
丁度開催されていた世界フィギュアのスケートもそうだけど、
小学生でマスターした3回転のジャンプであっても、
毎日スケートにどんなにか打ち込んでいるトップ選手でさえも、
試合本番では跳べなかったり。
ノーミスで弾きあげるというのはなかなか難しいものですね。
娘もちょっと残念な箇所はあったけど、
それ以外の部分はとてもよく弾けていたので、良かったかな?と思います。
それだけにミスが勿体無くもありますが。
先生も笑顔で「良かったよ♪」と言って下さいました☆


はっぴょうかい2


曲はこちら

『街角セレナーデ』ワルツエチュード → midi
とクリックすると聴くことができます。

『ワルツエチュード』~ギロック~ と言う曲は、
速くて華やかできらびやかに弾きこなしたい曲でした。
曲のイメージに合わせてドレスも頑張って仕立てました♪


どれす


今まで袖アリのワンピースを作って着せてきましたが、
今回は初めて肩と胸の上をすっきりと出したドレス。
しかも、床までのロングスカート。
身長が160㎝近くあると、子ども用のドレス作りの本も型紙も皆無で、
ウエディングドレスを作る本から、
娘の体型に合わせて修正をしなければいけません。

型紙通りに作るだけなら作業はさっさと前に進むけれど、
ちゃんと合うのかどうか慎重に検討して様子を見ながら何度も試着をさせて少しずつ加減して。。。
おじぎをする時に胸元が覗けてしまわないように・・・
スカートの裾を踏んでしまわないように・・・
肩紐、ウエスト、胸のカップ・・・
若い女の子の衣装だから、気をつけなければいけないところがいろいろです。
ウェディングドレス~と言っても作りやすかったデザインでしたが、
そういうことで時間は沢山要しました。

パニエも、本に載っているのはAライン用のボリュームの少ないタイプだけ。
それでもパニエ作りは大変なので、ギャザーがたっぷりなドレスに使うパニエは
「購入をお勧めします。」としかありません。
折角のスカートが良く出来ても、それを生かすのはパニエ次第なので、
パニエがちゃんとしてなかったら台無しになります。
本ではハードチュールになっていても、娘が「チクチクして痛い」と言うのでソフトチュールとの中間の柔めのチュールに替えて、Aライン用のパニエの型紙から、シルフィーは何とかボリュームいっぱいのパニエを作り直してみました。
会場での写りが少しボリュームダウンしてしまってるのだけど(>_<)、
もっともっとボリュームアップでふんわりさせたいところだけど、
6mのチュールで12mのギャザーを頑張って寄せたシルフィー。大汗
これだけできれば良しとしましょう!
何とかできて本当に良かった☆.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


何とか思い通りのドレスを仕立て上げることが出来て、
本当に本当に良かったです。(*^^*)
二人の先生にも大好評でした☆

演奏の前に、お母さん先生(私より少しお若い娘の先生のお母様)が
一人一人のコメントを紹介して下さるのですが、娘のコメント紹介の中で、
「ちなみに、今日の衣装はお母さんの手作りです。」
という言葉が最後に付いて、「あれっ?娘らしくないな。」と思っていると、
案の定、娘は嫌がったんだけどお母さん先生の意向で
「これは言わせてもらうわよ!」だったそうです。笑
娘の先生からは、「今度ドレスをお願いしようかしら。」なんて言われました~。
発表会という場では、
いつもお世話になっている先生方に対しても失礼の無い装いがあると思うし、
こうして気に入って戴けてがんばって作った甲斐がありました。
唯一、当の娘が一番愛想が悪くて、
「来年はドレス着ないから!」なんてプリプリしちゃってました。もぅ~!!


ほん・こもの


今回のドレスのデザインに使ったウエディングドレスの本と、
(私の好きな、月居良子さんの本です)
ドレスに合わせて買ったコサージュ~とてもピッタリなのがありました☆
そして、髪飾り~これが100円ショップのローズリボン
(4色で100円です!)に細いサテンリボンです。
去年の髪飾りも100円ショップのリボン使いでした♪
100円ショップのリボン、侮れません。
派手なのは大嫌いな娘なので、これくらいが丁度です。*^^*


こんな衣装の部分の大仕事まであったので忙しかったのですが、
何とか無事終えることが出来ました。(*^^*)
まだ多忙な毎日なのだけど、一つ一段落です。ホッ!


これまでのピアノの発表会に手作りしてきたドレスは こちら に全部あります。


関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

2007 / 03 / 26 / 01 : 55 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<誕生日のディナー ~初めてのパエリアに挑戦♪ | ホーム | ちょっと遅れたけど Happy Birthday♪>>
コメント


すごい!!お手製のドレスとか作っちゃうんですね~
感動ものです。
娘ちゃんなんでプリプリしちゃうの??
デザイン的にもシンプルで綺麗なのに~

by: ちーちゃん * 2007/03/26 04:13 * URL [ 編集] | page top↑


無事終わったんですね~。 お疲れ様でした。
この位の時期って反抗期なんですよね。
私も中学の頃ピアノの発表会に出るのに、「ふりふりの
ドレスは絶対着ないから!」と制服で出てました(笑)
それにしても凄いですね、このドレス。 私はお人形用の
ドレスでひーひー言ってますよw
by: R* * 2007/03/26 12:28 * URL [ 編集] | page top↑


すごいなぁ!もう素人さんてゃ思えないくらいのドレスじゃ
ないですかー。
シンプルで素敵♪しかもウェディングドレスの型紙から
なんですね。お嬢さん、スタイルも良いからこういった形の
ドレスぴったりだね。私も結婚式のときにシンプルで肩の出た
ものを選んだんだけど、親族(特に義母)から猛反対され、
袖のあるかわいいタイプになっちゃった(笑)
by: あきら * 2007/03/26 13:34 * URL [ 編集] | page top↑


素敵なドレスですね~~
手作りなんてますます素敵ですね。

お嬢さんはおいくつなのかしら?
スタイルがよさそうですね^^

なぜか
子供ってドレスとか
着たがらないですよね~
親としては着てほしいのにね~v-10
by: ココア * 2007/03/26 15:00 * URL [ 編集] | page top↑
★おつかれさまです♪

遅れちゃってごめんなさい。
シルフィーさんお誕生日おめでとうございま~す!
旦那様からの素敵な花束うらやましいかぎりです。私もほし~♪

そして娘さんの発表会のドレスの仕立てスゴイです!!
娘さん身長高いんですね~、私より高いです(汗)

娘さんの年頃になると「母の手作り」が少し恥ずかしい年齢ですよね。
私も子供の頃母の作ったセーターなどを着ていましたが中学生になったとたんに恥ずかしくて家でしか着てませんでした。
今思うとなんで恥ずかしかったのかよくわかりませんが、そういう「お年頃」なんですよね。

シルフィーさんとってもお忙しそうですが、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。まだまだ風邪の流行る季節ですよ~!
by: みやっち * 2007/03/26 16:24 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは。
ドレスも娘さんも素敵です♪
シルフィーさん、こんな大きなお子さんがいたんですね。
私なんてまだ152cmで・・・
(すいません、そういう意味じゃないです(笑))
手作りドレスで発表会なんてすごく素敵だし、記念になりますね。
by: yuki * 2007/03/26 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
★すてき♪

すごいですね。
こんなのが手作りできちゃうなんて、びっくりです。
今はぷりぷりしている娘ちゃんでも、きっと大人になったときにはこのドレスはすばらしい思い出になっていると思いますよ。

それから、遅ればせながら。。。
お誕生日おめでとうございます。
ご主人からのプレゼントの花束、きれいですね。
いつまでもこうして花束を贈ってくれるなんて、すごく素敵♪
いいですね。
by: tomo.. * 2007/03/26 23:20 * URL [ 編集] | page top↑


シルフィーさんおつかれさまでした♪
ブログお休みしますって見てから、いよいよ…と思って楽しみにしていたのです~
すごーくステキです!!
仕立てる方は大変だけど、やはりジャストフィットしていると
それだけ舞台映えもするし、なによりラインが美しいですよね~
私なんてシルフィーさんの足元にも及ばないけど
衣装作りの時にさんざん泣きそうになるので、型紙からの修正のご苦労を思って、さらに感動しています
始めに違う布で仮仕立てして型紙修正して、仮縫い…
でも結局、布質が違うと少し変わってきちゃったりするんですよね
胸のあたりや脇も、そしてウエストのVのカットも(←これってけっこう合わせるの大変じゃないですか?)
ほんとにすごいな~もうほれぼれしています
パニエも…まさにギャザー地獄ですよね~
丈ってどのくらいで作ってるのですか?
本当にお疲れ様でした
お嬢さんにもとっても似合っていて♪
ピアノの演奏も、そんな大曲をすごいです…シルフィーさんのお好きな曲でしたよね!

そうそう!遅ればせですがお誕生日おめでとうございます♪
私も同じおひつじ座です~
by: maruko * 2007/03/27 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
★ちーちゃんへ

こちらにも♪
今夜、まとめてお返事書いてます。^^

娘が1歳になった時からソーイングを始めました。
年中さんからピアノを習い始めて、以来、発表会のドレスはいつも手作りしてきました。
このドレスはお金が掛かってるので、既製品を買った方が安上がりだと思うけど、ここまで凝らずに小さい子のドレスなら安価で出来ちゃうので大助かりなのよ♪
でも、大きくなってくると本やデザインが無くなっちゃうのが困ってね。。。
小学校最後までは手作りしたかったので、ウエディングドレスから修正して頑張りました。

だけれど、娘はもともとスカートを履きたくない女の子。
こういうドレスを着たくないわけです。^^ゞ
だから、私の力作もさほど関係なくて、「来年は着ないからね!」なんです。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

でも、先生の発表会の雰囲気というのもあるでしょう?
今時、普段着に厚底サンダルで出てくるような発表会もあるにはあるけど、娘の先生はそういうのは止めてくださいという方針だし、私もそういうのは同じくやめてほしいし。
発表会自体はとても和やかな温かい雰囲気だけれど、そういうことは大事にしたい~というのが感じられるので、娘が希望して無くても私は着せるわけです。笑
同じ学年の子たちだってドレスを着るのだしね、バランスは必要。

で、力作のドレスだから写真を撮らせて!というのがまた娘の嫌な事で。汗
慣れていないデジカメで何枚も撮らせて~とやっていると・・・プンプン!です(>_<)
by: シルフィー * 2007/03/27 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
★R*さんへ

そうなの、気難しくて自己中心的なお年頃です。
自分で自分の言っていることがわかってません。汗

連日一生懸命に仕立てている姿を見ているのに、平気で無碍なことを言います。
元々スカートは履かない子だから。
中学校の制服のサイズ合わせに行った時も、試着室の中で、
「あーあー、男に生まれてくれば良かった。。。そうしたらスカートなんか履かなくて済んだのに。。。」ってため息ついて。^^ゞ
それにね、ちょっと変わってるの、この子。かなり風変わり。
もっとお年頃になったら、変わるのかもしれないけどね。

お人形のドレス。
私もリカちゃんのドレスとか作りますよ♪
ジェニーのドレスほどは凝らないけど、お姫様ドレスにパニエも作ります。
R*さんのお人形ってどんなタイプなのかな?

今回のパニエはボリュームアップの為にとにかくチュール全部を使うことにして、3段ギャザーになっているのだけど、上から、4m50cm 3m50cm 4m50cmのギャザーを寄せてます!
1つ目のギャザーを寄せるのに2時間掛かってたり。汗
糸の引き加減が強いと切れてしまうので慎重にやって。
だけれど、細めから太目の接着テープに替えたらやりやすかったですよ♪
ハードチュールならもっと膨らますことができたんだろうけどね。
ちょっとボリューム不足ですe-263



by: シルフィー * 2007/03/27 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
★あきらさんへ

こんばんは☆お久しぶり~!!
お返事遅くなってごめんね。

結婚式のドレス、お義母さまの意向があったのね。
そういうこと、よく聞くよね。
お嫁さんの着たいものと意見が合わなくてお義母さんが決めちゃうって。^^ゞ
白いドレスは、あまり肌の露出が無いものが良いよね。
特に教会を使う場合なんかはそうだけど、気にしない人も多いね。
お義母さんとしては、やはり清楚で肌の露出の少ないタイプを求めるものだよね~。笑

このドレス、細かく見れば完璧ではないんだけど、上手くいってほんとに良かった!
花嫁さんのドレスは胸がCカップという設定のデザインなの。
それくらいあるのが、ドレスのラインが美しくなるそうです。
娘はとてもあるわけないし(私だってない)、私が補正しやすいデザインとなると、胸やウエストにダーツのあるものは難しいということで、これなら比較的補正しやすいということで決めたものの、上手くいかなかったらどうしよう~と思っていたの。
でも、思っていたより簡単に出来ました☆\(o⌒∇⌒o)/

しかし、保管をどうしたものか。。。
特別な衣装袋もないしなぁー。(笑)





by: シルフィー * 2007/03/27 23:18 * URL [ 編集] | page top↑
★ココアさんへ

こんばんは☆はじめまして♪*^^*

娘は今度中学生です。
スタイルが良いという程ではないんですよ。
私の作ったドレスのラインが美しいのだと思います!(笑)

そして、ほんとに、ドレスはおろか、学校のスカートも嫌いな子なんですよね。^^ゞ
先生方にいくら褒められても木に登らないです。(笑)
コメント、ありがどうございました☆
by: シルフィー * 2007/03/27 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
★みやっちさんへ

こちらこそ、お返事遅くてごめんなさいね。
どうもありがとうございます♪(*^^*)

幼稚園の頃や低学年くらいまでは手作りの服が主でしたね♪
今はパジャマでさえも自分で売り場で見つけてねだってくるから、作ってあげることがなくなったなぁ。。。
ちょっと寂しい。
中学年あたりからスカートは全く履かなくなっちゃったし。だから、ドレスなんか好きじゃないんですよー。

この月居良子さんのドレスの本は、以前、みやっちさんにも子どものドレスの本の方をご紹介したことがあるんだけど、とっても素敵なの☆
ゆっぴちゃんが傍に居たらかわいいワンピースを作ってあげられるのに。。。
私、女の子のワンピースが大好きで!
だけれど、もう作ってあげる対象の子が居ないんですもん。。。(>_<)

はい、疲れが溜まってます。
早く休むようにして回復させないとね。どうもありがとう。。。

by: シルフィー * 2007/03/27 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
★yuki さんへ

こんばんは☆どうもありがとう♪(*^^*)
お返事遅くなってごめんなさいね。(>_<)

夫が178㎝あって(元)、私が161㎝で、だから、娘もそれなりになるとは思うんですよ。
まだ私の方が2~3㎝あるけど、すぐに越されちゃうでしょうね。

小学校最後までは手作りしておきたいと思いました。
私には記念や思い出になるけど、娘には全然関係なさそうですね。^^ゞ
大きくなったら、少しは振り返ってくれるかしら。。。
by: シルフィー * 2007/03/27 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
★tomo..さんへ

こんにちは♪
昨夜、今まで出来なかったお返事を頑張っていたのだけれど、
お返事書きかけ中に体力の限界で・・・
そこに操作のミスで折角のが消えてしまい、断念しました。汗
お返事遅くなってごめんなさいね。

ありがとうございます☆(*^^*)
元々スカートが嫌な子なので、どんなに私が苦労して作っていても嫌なものは嫌なんですよね。(>_<)
小学生までは私が手作りしたドレスで~と思ったので、私の意向でしていることで娘が希望してないのにしていることではあるんですよね。^^ゞ
でも、先生の考えている発表会、というものもあるので、好き嫌いは言ってられないし。
おまけに、私としては力作なので記念に撮りたいでしょう?
写真に撮られるのがまた嫌なんです!!
だから、もうプリプリ!!(-"-;)
先生方がどんなに褒めてくださっても、「そうよ、写真に撮ってもらいなさいよ。」と仰っても、嫌なものは嫌。
発表会のドレスは全部手作りしてきたので、娘にとっては特別な感じもなくて、当たり前でさえあるからかもしれませんね。
女の子は高学年になるととっても気難しくて自己中心的で扱いづらいです。(>_<)
大きくなったら、少しは思い出として振り返ってくれるのかな?*^^*

誕生日のお花は、今回は夫が帰宅できない日だったので、全然予期していなかったんですよ。
今年もお花を贈ってくれたことは嬉しかったです。(*^^*)



by: シルフィー * 2007/03/28 10:45 * URL [ 編集] | page top↑
★maruko さんへ

こんにちは♪
すっかりお返事が遅くなってごめんなさいね。(>_<)

バレエの衣装を作られる苦労はまた格別ですよね。
知り合いのバレエを習っているお嬢さんのいる方のお話~
そこは衣装はレンタルで出来上がっているものを我が子にフィットするように調整するだけでも大変だというお話を聞いているから、手作りする苦労は本当に大変だと思います。

今回初めてワンピースではなく、上下分かれているドレスにしました。
上だけはシーチングで仮縫いしました。
ウエディングドレスとしては胸はCカップとして固定されていて(これが一番シルエットが綺麗なので、胸の無い人はパッドで補強してください、なんです。泣)、娘は当然あるわけないし、元も細いので、7号で作り始めて胸のラインも大きく削ったら足りなくなったり。。。汗
何度も何度も補正して、実際のサテンでファスナーもつけて大丈夫だろうか?ととても気がかりでした。
胸元が開いたりしていたら台無しだし、キツ過ぎて弾きにくくてもいけないし。。。
丁度良くできて本当に良かったですよ~。ほっ!

スカートは、本のデザインは、「身長160センチの人が10センチのヒールを履いた状態で作っています。」になってて、娘は159センチくらいで靴も履くし、10センチ短く作り始めたんだけど、試着させてみると、2センチ高い私なら良くても娘には長くて直したり。。。
(私より脚が短いってこと!?)
オーバースカートでオーガンジーを使っているのだけれど、斜めにカットすると縫っていると伸びていて、縫い目のある所だけ丈が長くなってしまっていたり・・・汗
なんとか誤魔化しているんです。

パニエは、私はAラインとプリンセスラインの中間くらいのボリュームを出したかったんです。
本では一番ボリュームのないタイプしか作り方が載っていなくて困りました。
そしてハードチュールを使っているのに痛くて嫌がるので少し柔らかいのにしたからコシが無いし、その分とにかくギャザーをいっぱい寄せるしかない!!と思って、1段に4m50cmとかものすごいギャザーを寄せたにも拘らずAライン止まりでしたが。(>_<)
スカート丈が長い分、その重みでボリュームが出ないんですね。

チュールのギャザー部分にギャザーテープを使えばもっと楽だったんでしょうけど、手芸店で店員さんと相談して、「特に使わなくてもいいものですよね。」ということで、持っている片面のアイロン接着のテープを使ったんです。
2本のギャザーは細いテープを張っていたので糸がなかなか引けなくて、強く引き過ぎると切れてしまうでしょう?
慎重にやると1段に2時間掛かっていたり。。。汗
最後の1本だけ幅広の接着テープを使ったら糸が引きやすかったです。
最初からそうすれば良かった。。。
でも、意外とギャザーよせは好きなほうなんですよ~。

初めてパニエ作りをした時と浴衣作りをした時は、布の長さに気が狂いそうになったものだけど、慣れましたね。(笑)
スカート丈が97センチくらいだから、パニエはそれより多少短めです。

やはりボリュームが少し足りなかったので、後で考えたら、一番内側のチュールは柔目にして、あとはハードチュールにすればよかったんですよね~。
手作りのドレスは今年まで、と思っていたんだけど、意外と上手く出来て気を良くして、また次も作ってしまいそうです。(笑)
そうすると、プリンセスラインのドレスはとても着ないでしょうから、これくらいのAラインになるパニエで良かったかもしれません。^^

ピアノの方は、もっとちゃんと取り組んで欲しかったですよ。
やればできる子なのにやらなくてね、先生も思ってらっしゃるし、私も、本当に自分に対して勿体無いことをしてると思います。
「やるからにはベストを尽くす」という気持ちや良い意味での「欲」に目覚めて欲しいのに、全然なの。
ここがネックで困っています。。。
by: シルフィー * 2007/03/28 11:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/325-569ebb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。