スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
遅い春の山野草 ~近くの森へ散策
2007 / 05 / 18 ( Fri )

もくどう1



ここ北の大地にも桜が咲き、
山もようやく若々しい緑の芽吹きの季節になりました。



桜が咲く頃といえば。


子どもの頃。。。

近くの山でシルフィーたち子どもは自由に遊んでいました♪
シルフィーが住んでいた地区の傍には手付かずの森や林がありました。
その山歩きが、なにがというわけではないけれど楽しかったし好きでした。
春には山菜採りが出来たし、秋にはクルミやどんぐりも生りました!
夏から秋には、生い茂った草で大きな「基地」を作ったりもしました☆
楽しかったなぁ。。。♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

その山の裏側には大きなお花見の会場があり、
たくさんのお花見客が今でも集まるのですが、
このお花見の季節は冷たい雨が降る、空模様が不安定な季節です。
毎年この時期に冷たい雨が降るのは、
「お花見に来て山へ入った客が白い花を摘み取るからだ!」
と、当時のシルフィーたち子どもは思っていました。
その白い花を あめふりぼたん と呼び、
「この花を摘むと、雨が降る・・・」と言われ信じていました。
桜の咲く時に雨が降って欲しくないから、
子どもたちはこの花を摘まないようにしていました。。。


昨日は、朝から雨の予報の中、まだ降り出さないうちに…
そのあめふりぼたんを見に、まちの外れの森に行ってきました♪



あずまいちげ1


森に入って、最初に目に止まったのは
アズマイチゲ の白い花


あずまいちげ2


名前は調べて初めて知りました。
とても可憐な白い花です。



えぞえんごさく


次に見つけたのは、
エゾエンゴサク

花弁を摘んで吸うと、ほんのり甘いんです。
ベこのちっち (牛のお乳)って呼んでいました♪^^
甘いのとあまり甘くないのとあって、
子どもたちはあちこちから花を摘んでチュッ!と吸っていました~。

昔はいっぱいあったのに、今はちょっと少ない気がします。。。



そして、お目当ての あめふりぼたん は?



おおばなのえんれいそう1


これです。


おおばなのえんれいそう2



まだ、つぼみ。。。いっぱい。


おおばなのえんれいそう3



少し早かったかな?


おおばなのえんれいそう4



こんな可憐な


おおばなのえんれいそう5


白い花です。


おおばなのえんれいそう6


↑↓クリックして大きな画像で見てください♪


おおばなのえんれいそう7



正式には、 オオバナノエンレイソウ といいます。



おおばなのえんれいそう8


今年は花が少ないみたい。。。
それとも、まだ少し早いのかな?
ここは、オオバナノエンレイソウが辺り一面に咲く場所なの♪


オオバナノエンレイソウは、芽を出して一枚の葉だけで5年、
それからやっと3枚の葉になりさらに5年。。。
花を咲かせるまでに10~15年も掛かるんですよ。すごいでしょ?
途中、うまく育たたないことも多くとてもデリケートで、成長がゆっくりな草です。
だけれど、花を咲かせることが出来たら、50年以上も長寿だとか!!
漢字で書くと 大花延齢草 ~まさにそうですね。
ますます可憐な花に感じます。
あめふりぼたん の言い伝えも、
このデリケートで成長がゆっくりで長寿な延齢草を大切にする思いから
ではないか?と思われているようです。。。*^^*


ちなみに、シルフィーのお家の庭にも1輪だけ咲いているの♪
シルフィーのお庭はまだ作って7年くらいだから、
その前の両親の庭にあった時から
大花延齢草がゆっくりゆっくり大きくなっていたのね♪
そして、これから50年近くも咲いてくれるなんて!
ますます愛しいです。(*^^*)



おおばなのえんれいそう9


枯れ葉をくっつけたままのまだ葉も開いていない株です~。



なんだろう1


近くに、こんなものが一緒にありました。
なにかの花のつぼみ?
なんの花かな?


なんだろう2


アップ!
晴れたら、また確かめに行ってみよう♪


なんのくさ


↑↓もわからないの。
↓は標識の出ている「ツリバナ?」じゃないと思うんだよね。。。
どこにでもよくあるのに名前を知りません。汗
今度山野草図鑑でも見てみなくちゃ!



つりばな


そして、



もくどう2


さらに進み。。。



おおばなのえんれいそう10


木道の脇のオオバナノエンレイソウ
オオバナノエンレイソウは北海道大学の校章になっており、
寮歌にも歌われているとか。
そうそう、娘の小学校の校歌にもありました♪



もくどう3


木道のいたるところには、こんな木の根が。。。


もくどう4


ここも!


ここに来たらね、年配の男性が時折すれ違うの。
女性はシルフィーただ一人でした。
散策に来てる風な人ばかりじゃなくて、ちょっと身構えちゃう人も!
ひっそりと人気の無い森の中だから、「何かあったらどうしよう。。。
なんて、ちょっとびびりつつ・・・のシルフィーでした。汗



はるにれ


大きなハルニレの木


はるにれ2


木々にはこんな表記が付いていました~。
他には、イタヤカエデ(カエデ科)、サワシバ(クルミ科)、ミズナラ(ブナ科)
ダケカンバ(カバノキ科)、ヤチダモ(モクセイ科)、オオモミジ(カエデ科)
オオツリバナ(ニシキギ科)、ツリバナ(ニシキギ科)、フッキソウ(ツゲ科)・・・



もり


子どもの頃、シルフィーが遊んだ森と同じ。。。
懐かしいな!*^^*
野鳥のさえずりがずっと聴こえていて、バードウォッチングもしながら進みます~♪



きいろいはな1


足元に、こんな小さな黄色い花を見っけ!

ツルネコノメソウ かなっ?



きいろいはな2


アップにしても、ほんとに小さいよ。


この花の写真を撮っていたらね、年配のおじさんが「なにしてるの?」 って。。。
しゃがんでカメラを覗き込んでいたら「写真」しかないだろうに…と思いつつ、
「写真です。」と答えると、
「向こうに白いでっかい花があるんだよ。」 と教えてくれました~。
忘れていた方向だったので、これは良い情報を得た!と、
「ありがとうございます。後で行ってみます!」と言ったら、
「一緒に行かないか?案内してあげるよ。誰かが取ってしまうかもしれないよー。」
だって。
親切なおじさんだと思うけど、ご遠慮します。。。汗
けっこうしぶとい感じのおじさんを何とか説得し、先に行って頂きました~。
私はきままにゆっくり写真が撮りたいのよー。



もくどう5


おじさんが教えてくれた方へ進みました。
低地に下っていきます。。。



さわ1


脇には、山から小さな沢が出来ています。。。
ほんとに、子どもの頃と同じだー!



さわ2


こういう所で遊ぶの好きだったなぁ。。。



やちぼうず1


さらに進むと・・・ やち坊主 が!!(笑)
ここらへんでは良くあるんですよ~。



やちぼうず2


ここのやち坊主はまだ小さくてほんとに「坊主」で可愛いな♪*^^*
大きいのがぼこぼこといっぱいあると、けっこう気持ち悪い。汗


そして、さらに進むと~。。。



みずばしょう


ありました♪  ミズバショウ(水芭蕉)

おじさんが言っていたのはミズバショウのことでした~(*^^*)
数は多くは無かったけど、ここで見れるとは思っていなかったので
嬉しかったです☆



おおばなのえんれいそう11


斜面に咲くオオバナノエンレイソウ



もくどう6


ここでおしまいです。
北の遅い春の森・・・楽しんでいただけましたか?*^^*



おおばなのえんれいそう12



この森を出た後から予報通りに雨が降り出しました。
オオバナノエンレシソウには、
やはり明るい日差しよりも落ち着いた曇りや雨が似合います。
ちょっと肌寒かったけど、来てみて良かった!
また来て見よう。


北海道の森もこれからもっともっと新緑の森になっていきます~!

関連記事

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

2007 / 05 / 18 / 14 : 17 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<今週のお弁当⑤ ~チキンの美味しいおかず④ 照り照りチキン | ホーム | ようやく桜が咲きました♪>>
コメント
★癒されます

すごーく鮮やかな緑で森の景色に癒されました。
近くにこんな森があるなんてうらやましいです。
つぼみや花たちがほんと可愛いv-238
こんな森で深呼吸してみたいです。
by: yuki * 2007/05/18 17:54 * URL [ 編集] | page top↑


わ~・・・『まち外れの森』って素敵なひびき。^^
一緒に森林浴させてもらったようで、可憐な花々に癒されました。
「あめふりぼたん」って可愛いネーミング。うちの方では、とると貧乏になると言われる「貧乏草」というのがあります(笑)。
アズマイチゲ、白くて綺麗な花ですね。他の草花も見慣れないものばかりです。遊歩道もあって散策するのが楽しそう!行ってみたいな~。
でもでも「一緒にいかないか?」のおじさんの登場にドキドキしてしまいました(笑)。ご無事でよかった!!^^
北海道の新緑、また見せて下さいね♪
by: いっこ * 2007/05/18 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
★癒されました。。。。

こんばんは♪
2度目ましてのお邪魔しますです(^-^)

北海道の新緑キレイですね。
ゆっくりゆったり、歩いてみるとみつけられるかな?
私にも、、、。
草花の、緑の、森の息づかいが聞こえてきそうな
お写真も、拍手!です。
たっぷり癒されますね…。
ありがとうございます。。

また、お邪魔させてくださいね♪

あ!↓↓のウズマキかりんとう。
昨日お友達が持ってきてくれて食べました(^-^)
北海道ならではのものなんですね。。。
なんか得した気分~優しい味と元気が出る甘さで
大好きなんです。。。
by: ぶぅまる * 2007/05/19 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
★yuki さんへ

こんにちは♪

「癒されます」というタイトルにちょっと意外性を感じていたら、他の方からも同じく「癒し」とか「深呼吸」という言葉を戴いて、「へぇ。。。そうなのかぁ。」と思ったシルフィーです。

そういうつもりは全然なくて・・・(じゃあ、どんなつもりで出したのか?というと、それほどの意図も無かったのですが。笑)、田舎生まれで田舎育ちのシルフィーには、癒しという感覚はあまり無いかな?
もっと身近でなつかしいものなんです♪
もちろん、森林浴とか山歩きって知らずのうちに癒されてリフレッシュされていると思います。
だから、子どもの頃も一人でもよく歩いていたし、田舎育ちのシルフィーは、こういう場所が落ち着きます。。。*^^*
晴れの日の明るい日差しより、曇りの日のほうが緑や自然の色が綺麗に撮れますね♪

by: シルフィー * 2007/05/19 16:54 * URL [ 編集] | page top↑
★いっこさんへ

こんにちは♪

アズマイチゲもオオバナノエンレイソウも、ガーデンのお花ではなく、自然の野山にさりげなく咲いている儚げで可憐な白い花ですね。
曇りの日で撮影には適していましたね。
この日はとても寒くて、私は3度くらい鼻水をかんで歩いていたので、癒しを感じていたか?というと感じてなかったような。。。笑
ここは綺麗に木道も整備されているので良いのだけれど、森自体・木自体は車を少し走らせればどこにでも見れるので、シルフィーには特に感じません。笑
だけれど、こういう環境が身近で育ったので、こうして来て見るとなつかしいです♪
野生がよみがえるというか。。。^^ゞ
散策路のロープが無かったら、もっと奥に入ってますよ。笑
おじさんたちの中には、袋に採取したものを持っている人が居ました。
一応保護林なので、そういう行為は禁止かな?と思うのだけれど。

まだ草の緑だけで木々の葉はちっちゃいのがプツプツしてる程度でした。
ほとんど葉らしいものが見えてないでしょ?
本当に新緑の森の頃にまた来て見たいと思います。
いっこさんが楽しみにしててくれると知ったら、嬉しくなってしまったシルフィーでした☆
♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪
by: シルフィー * 2007/05/19 17:06 * URL [ 編集] | page top↑
★ぶぅまるさんへ

こんばんは☆
またいらしてくださって嬉しいです♪(*^^*)
写真のこと、どうもありがとう☆

ぶぅまるさんの近くの森だと、きっともっと緑がいっぱいになっているんだろうなぁ。。。
新緑の色っていいですよね♪大好きです。
ちょっとゆったりと山歩きもいいですよ。
本当は山菜採りもしたいんですけどね。笑
両親と一緒の頃はよく山菜採りに行きました。
当時の家の傍なら、今でも私でも容易に山歩きができて、山菜採りもできるのだけれど、今は1時間ほど走ったまちで、このへんだとどこから山に入ればいいのか連れてってもらったことが無くて、下手に入って迷ってもいけないし、クマに出遭っても大変なので、冒険はしてないんです。
この週末は寒くて不安定な空模様で、暖房入れてばっかりですよー。笑
そちらの桜はもう散っちゃったのかな?

うずまきかりんとう、美味しいですよね♪
物心付いた時からあるので全国区のお菓子だと思っていたら、そうではないって初めて知りましたね。
(他にもそういうものあるんですよね~。)
目の前にあるんだけど、大事にとってあります。笑
中身は同じでお安い袋を見つけました!
明日当たり記事にアップできるかな?o(〃^▽^〃)o
by: シルフィー * 2007/05/19 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/365-c0d8b4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。