スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ロールケーキ修行① ~今年2本目のロールケーキ
2008 / 01 / 12 ( Sat )
ろーるけーき


ロールケーキ修行の1本目です

お菓子(ケーキ)作りについてちゃんと知っておくことがあると思うので、
『お菓子作りのなぜ?がわかる本』 / 相原 一吉
を購入しました。
今日のロールケーキのレシピはこの本~です。


今まで私が何度か作っていたロールケーキのレシピと比べ、
卵は1個少なく、粉は多めです。
そして、今までのは別立てのビスキュイ生地で、これは共立て・・ジェノワーズ生地です。
中は本では卵黄とゼラチンを加える≪ディプロマット・クリーム≫だけれど、
シンプルに生クリームの≪クレーム・シャンティ≫です。
バタークリームは≪クレーム・オ・ブール≫、
カスタードクリームは≪クレーム・ムスリーヌ≫って言うのね。

恥ずかしながら、ビスキュイとかジェノワーズとか、
本や他の方のブログで時々目にはするけど何のことか知っていませんでした。
そうか、そういうことだったのね!
クリームだって、こんな風に呼んだことも一度もありませんでした。
というか、シルフィーは横文字は何となく苦手で、
お菓子やパンの名前でやたら長いのとか・・どうも自分のものにできません。汗
(じゃあ、何でネームはシルフィーなんて横文字の名前をつけているんだ!?
ってなりますが、これは、好きなピアノの曲のタイトルからきていまして。。)
とにかく、今までこういう専門的な言葉はパス!してきたわけです。
別立て、共立て、生クリーム、バタークリーム、カスタードクリームでいいじゃん!て。
でも、こんなしっかりした内容の本でお菓子作りを勉強するのですから、
私も少しは慣れていきたいな~と思っています。( ̄m ̄〃)ムフッ


余分なお話が長くなりましたが、
まずはバイブルの通りに作ってみようということで作ってみました。
ジェノワーズ(共立て法)って初めてのことでした。
全卵を湯煎にしながら泡立てるのも。
本では、お湯が最終的に60度で生地が40度まで温かくなるのが理想だそうで、
温度計できっちり検温しながらやりましたよ~。
そして、ロールケーキの生地は基本のジェノワーズと違いバターは入らない、
基本のジェノワーズよりも粉を入れてから60回は多く混ぜ合わせることが必要、
天板に生地を流し入れて空気を抜く為にトントンしたりするのは良くない、
表面に霧を吹きかけておくことで平らになる・・

なんてことも知りました。
今まで別立て法で作ってきていたので、
共立てのジェノワーズはボウル1個でできて楽だなぁと思いました。
温度を計りながらというのはちょっと厄介ですけどね。


今まで、厚生地のキメの細かなスポンジにすること
ばかりに気を取られていました。
好みでそれもいいけど、ロールケーキはそんなに厚生地じゃなくていいんだ
ってことにやっと気が付いて。
丸いスポンジのジェノワーズにしても、
膨らんだ高さよりも口当たりの良さで成功かどうかだそうです。
今回は初めてということで、まだまだ・・でしょうけど。


前回のロールケーキからすると卵は2個も少ないので、細めのロールケーキです。
カットするとどうもボロついてしまいます。。。汗
食感や味は・・自分ではこれといった掴みどころがなく、
娘に聞くと、「この前のよりは確実に美味しい。」とか。ホントかな?
ちゃんとしたロールケーキを焼くには、
まずはその前に丸いスポンジケーキをちゃんと焼けるようにすること、かな。
今度は丸いスポンジで練習してみようと思います♪
あとはね、美味しいロールケーキを食べて、
目標とする「こんなケーキを作りたい!」というのを自分で持つことですね。
たまにはロールケーキを買って食してみるのも勉強ですね。(^-^)


まだまだ遠いロールケーキ修行。。また作っていきます☆
ちなみに、今日は気分が良くて午前中からピアノを3時間も弾いていました♪(^-^)
そうそ、ちーちゃん、福子さん、シルフィーはがんばっているのでお楽しみにね☆

関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 12 / 19 : 21 | ケーキ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<豪快!ベーコン鍋 | ホーム | メレンゲ菓子 ~アマレッティ>>
コメント


こんばんは~。
と~っても綺麗な巻きのロールケーキですね!
共立てが初めてだなんて思えません!
私は別立てが超苦手なので、シルフィーさんみたいに別立てが上手にできる方に憧れます♪
私も、この本読みましたよ^^丁寧な解説でわかりやすいですよね。
でも、読むだけで疲れてしまって、実際には作ってないんです。
今年は、シルフィーさんのロールケーキがたくさんアップされそうですね。楽しみです^^
「のだめ」と~っても面白いですね。
見ていると、幸せな気分になります。
まるで、私ものだめになった気分♪また、見たくなりました~^^
by: soyon2 * 2008/01/12 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
★soyon2 さんへ

こんばんは☆

ありがとうございます~。
最初はバナナを丸ごと入れて巻きが思うようにできなかったけど、最近は巻き優先でフルーツを入れることを諦めてから「の」の字に出来るようになりました。
私も別立てが思うようにできないんですよ。
メレンゲの固さもどこまでなのかわかりづらいし、思うようになかなかできないで1年たちました。
この本も津田陽子さんの本も、あっちこっち見なくちゃ、の作りだけれど、そんなことは気にせず、しばらく勉強してみようと思ってます♪

のだめ、さっきまでずっと見てました♪(^-^)
面白いし、私もニコニコしてずっと見てます。
そう、音楽といい、のだめといい、とても幸せ感になるドラマですね。
大好きです。
今日は気分が良くてピアノを3時間も弾きました。
全然ヘタっぴなんですけどね。笑
by: シルフィー * 2008/01/13 00:57 * URL [ 編集] | page top↑


ふわふわの生地でとってもおいしそうなロールケーキですね。
私も『別立て、共立て、生クリーム、バタークリーム、カスタードクリームでいいじゃん』と思う人です(笑)。
太字部分のコツは勉強になりました。
シルフィーさんのように勉強熱心なら上達も早いでしょうね。
がんばってください♪
by: i-kko * 2008/01/13 18:36 * URL [ 編集] | page top↑


おいしそ~。
スポンジ生地。。。私はいつも共立てです、が、確かに温度が重要なんですよね~。
しっかり測って作るシルフィーさんスゴイ!
我が家には温度計がないのでテキトーで(汗)
でもこれが良くない!! 失敗が多いのは私の雑な正確のせいだわ~(笑)

最近めっきりお菓子作りをさぼってるみやっちです。
ここらで何かどっか~んと作らないと。。子供達から苦情がきそうです。。。
by: みやっち * 2008/01/13 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
★i-kkoさんへ

こんばんは☆
お返事遅くなってごめんなさい。<(_ _)>

シルフィー作不細工なロールケーキをふわふわ生地と言って下さるやさしいi-kkoさん♪ありがとう。
i-kkoさんも日本語派ですか?仲間だぁ、うれしい!(笑)
時々思うんですよ、「日本語で言った方が意味がわかるのに・・」って。
お菓子やパン作りに限らす、横文字には強くないシルフィーです。(^_^;)

勉強熱心というか・・あまりにもお粗末なものばかり作っているので、もっと向上しないと恥ずかしいというのもありますね。
今もブログ~ブログへ流れて、初めて訪問したブログがあったのですけど、それはもう素晴らしいお菓子作りのブログでした。
プロが作るショーケースに入っているお菓子・ケーキのようなんです。
カットしてみるとスポンジが3色だったり、とても手のかかったケーキばかり!
でも、学校に行って学んだことも無く、全て独学とのことで、さらにびっくりしてしまいました!
私が今までに拝見した中で、お菓子作りでは1番の方かもしれません。
なのに、いつも思い通りにいかなかった点を気にされているらしく(私から見るとどの点が不出来なのかわからないレベルです)、それに引き換え、すぐ自己満足する私・・大汗。
あまりにも進歩がなくお粗末で恥ずかしいレベルなので、もっとちゃんと作ろうとしなきゃダメだな・・って思います。
でもね、何度やってみても変わらないのも事実なんですよね。。ロールケーキは難しいです。泣
でも、ある程度作り重ねないとわからないもの、できないことってあると思うので、いつか私のお菓子も綺麗で美味しくなって行ったら~!って思っています。(^-^)

そうそ、i-kkoさんが作られた、苺入りのスコーンを他の方も同じ本から作られているのを見ました♪
やっぱり美味しそうでした。(^-^)
by: シルフィー * 2008/01/16 01:10 * URL [ 編集] | page top↑
★みやっちさんへ

こんばんは☆
お返事が遅くなってごめんなさい。<(_ _)>

やはり温度は大事なんですね~。
温度計はプリン作りの為に以前買ったのであるんですよ♪
プリン液も70度以上だと卵が凝固し始めちゃうでしょう?だから。
でも意外と高いのよね、温度計。
そして、学校の理科の実験で使っていたのと同じ感じなので最初は好きになれませんでした。笑
今回、温度は守ったけど、果たして合格点をもらえる生地だったのか・・うーん。自信無いです。(^_^;)
by: シルフィー * 2008/01/16 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/581-c905f6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。