スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マドレーヌに挑戦
2008 / 01 / 31 ( Thu )
まどれーぬ1


マドレーヌを作ってみました

子どもの頃からとても身近でポピュラーなお菓子だけれど、
自分で作ったのは初めてだと思います。
アルミの型はずっと昔から買って持っていたのに封を開けず仕舞い。。
どうして作る機会が無かったのでしょうかね。笑


ロールケーキばかり作っていても行き詰まりそうだし、
基本の丸いスポンジケーキやバターケーキも焼きたい~。
ちゃんとした カトルカール もそのうちやりたいけど、
まずは気軽に・・とマドレーヌです♪


マフィンカップに入れて焼いたらマフィンとかカップケーキで、
マドレーヌ型や平べったいアルミ型で焼いたらマドレーヌ?
なーんて今まで勝手に思ってました。笑



まどれーぬ2


レシピ

『non・noお菓子基本大百科』

マドレーヌって、レモンの皮をすりおろして入れるのですね。
そして、入るバターの量のすごいこと!
最後にバターを加えて混ぜていて大丈夫!?って心配になるほどでした。
オーブンから出すとちょっとしぼんで低くなってしまったのだけど、
これくらいならOKなのかな?
冷まして1つずつ専用の袋に入れて1日置いてから頂いてみると・・
(専用の袋もずっと以前から用意されていたんですよ。笑)

ふわぁ~っ!としてて軽ーい!

二つに割る時に、「ジュッ!」というか「シュッ!」って感じです♪
これはバター量を知らずに食べるとハマってしまいそう~。(笑)
国産の熊本のレモンはすりおろしても酸味があまり強くないみたいで、
レモンの風味がほんのりする感じです♪
今日は娘のピアノのレッスンがある日で、お迎え時に先生にお裾分けしようかな?
とも考えたけど、今日の所は独り占めしちゃうことにしました!
勿論、娘にも食べさせますよ~。(*^m^)o


口に入れるまでは、「今度はバターを減らして作ろう。」と思っていたのだけど、
このふわっ!とした口当たりはこのレシピだからなのでしょうね。
焼き菓子を基本からちゃんとやり直そうと思って購入した、
『お菓子作りのなぜ?がわかる本』 相原 一吉 著
を読んで使ってわかったことなのですが、そこに書かれていることや材料の配合は
『non・noお菓子基本大百科』
に書かれていることと同じだったりなんです。
今頃になって改めて、この本はちゃんとしたお菓子の本だったんだ・・
と気が付きました。
調理・指導の方々として40人近いお名前が並んでいて、
それは錚々たるお菓子作りの先生ばかりですもんね!
今までも何か分からないことがあると開いては、
目を皿のようにして探して使ってきましたが、
さりげなく書かれているだけだとその意味や大切さまでは思い及ばす。。
やっとこのバイブルの価値が私にもわかるようになりました。(^_^;)


またまた自己満足のマドレーヌに気分のいいシルフィーさんよ♪(≧m≦)ぷっ。


レモンの皮を使ったので、傷まないうちにレモン汁を使ったお菓子を作りましょう♪
最近は焼き菓子作りが楽しみで、早く週末にならないかなぁ~って思っちゃいます。

関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 01 / 31 / 16 : 24 | 焼き菓子その他 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<今週のお弁当 | ホーム | 半年ぶりにレンジパン>>
コメント


マドレーヌ美味しそうです。ちゃんと一つ一つ袋に入っているのがすごい!!丸いレモンも生かされたのですね。
基本て本当は大事なんですよね。でも学ぶ機会がなかなかなかったり、初めての時に適当でもそれなりのものが出来てしまうとそれでいいやーってなってしまったり。私は←でおやつの域でずーっと来ているのですが、何でもつきつめると奥が深そうですね。
なんだかマドレーヌが食べたくなってきました(笑)
あと、年始に目標にされたことをちゃんと着実に実行されていてすごいなぁーって思います。私は目標たてたものの出来ている物も出来ていない物も、ある程度は出来ているっていうアバウトなものもいろいろで(汗)ちゃんと目標にしたものは着実にこなすっていうのも大事ですね・・・反省です。
by: うっかりペネロペ * 2008/02/01 18:02 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは~
マドレーヌとかマフィンとかその他バターケーキと
これらの区別がよくわからないチエプリです^^
ノンノのお料理基本大百科を旦那さんが持ってるんですよ。
お菓子版もあるんですね~
マドレーヌ満足な出来だったんですね~さすがです!
売ってるやつみたい~~~♪
何を隠そう、マドレーヌを過去に何度か失敗して
せっかく型を買ったのに二度と作りたくないと思って
いるんですけど(笑)
でもシルフィーさんのを見たらなんかリベンジしたいなって
思いました^^
今日はクッキーが食べたいな~って思って焼いてみました~♪
次はマドレーヌリベンジするぞー(^^)/オー
by: チエプリ * 2008/02/01 20:17 * URL [ 編集] | page top↑
★マドレーヌ

もう何年くらい作ってないのかなぁ・・・。
自分でお菓子を作っていると、バターと砂糖の量に
唖然とすることあるよね。カロリー高って驚くばかりで。
シルフィーさんのマドレーヌ完璧ですよー!

そうですねー、これだけお菓子の本が巷に溢れていて
「これだ!」という本を見つけるのは難しいかも。
やはり基礎を学ぶって大事なことだものね。
あきらもお菓子を学んだのは「non-no」の雑誌の中で
掲載されてるページをスクラップしてました。
城戸崎先生のお菓子はよく作ってましたね。
『お菓子作りのなぜ?がわかる本』はあきらもいつか
購入しようと思ってます♪
by: あきら * 2008/02/01 20:34 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは~!
ふわっふわなマドレーヌに目が釘付けになりました!!
マドレーヌってどっしりしっとり系のものとシルフィーさんが作られたような昔ながらのふわふわ系があると思うのですが、私は前者の方しか作ったことがありません。
でも実は食べるのは後者の方が好きだったりします。
子供もこっちの方がたぶん好きですよね!
お菓子って少し配合や作り方が変わるだけで、びっくりするぐらい違うものが出来上がりますよね・・・
失敗してもその原因がわかって、次成功するとすごくうれしいですよね~!!
これだからお菓子作りはやめられません*^^*
研究熱心なシルフィーさん、読んでいるこちらも勉強になります。
これからもぜひ学ばせてください~^^
by: kaiko * 2008/02/01 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
★うっかりペネロペさんへ

こんばんは☆

一つずつ袋に入れたのは、マドレーヌはバターケーキなので作りたてより翌日の方が落ち着いて美味しい・日持ちのするお菓子なので自家用であっても保存用にということと、この袋は買ってからかなり経っていて全然使ってなかったので、「やっと使う時が来たぞ!」で遅過ぎたほどなんです~。(^_^;)
マドレーヌを入れる機会が無かったので、女の子の髪飾りを作った時の袋にもっぱら使ってました。爆

そうですね、ぺネロぺさんの仰る通りです。
お菓子の本は数え切れないほど出版されていて、レシピもみなそれぞれ違いますね。本格的又は基本的(オーソドックスに忠実)な本もあるし、自分の好きなレシピで作ったお菓子本や簡単に作れるようにいろいろ省いたレシピ本もあります。
今は本を購入しなくても、ネットでいくらでもレシピは見つかります。
私もよく使うレシピサイトのクックパッドはその最たるものです。
一般の人が自由に投稿できるのでレシピの数は膨大で、例えばクッキー一つでもなん百もの登録がありますよね。セミプロのような本格的なレシピ~超手抜き?レシピまで何でも揃い、探せば自分の目に留まるレシピが必ずあります。
本だとそう言うわけにはいきませんよね。
お料理本だと特に、例えばロールキャベツなら1冊に1品というのが普通。
そのレシピが自分に合わなければ永久に使わないレシピで、そういうのってかなり多く、そういうことから書店で本を手にとって見ても購入に至らないことが多くなりました。(過去に買った本が相当あるわけだし、お台所にもかなり慣れてきたので。)
そして今はネットから探せば無料で自分が気に入ったものをふんだんに選べる!
そこが良くて今まで愛用してきたのですが。。。

クックパッドは所詮「素人レシピ集」なわけで、基本を押さえてない者がよく知らずにただ飛びついてやっているだけでは足りないものがあると思うんです。
また、素人判断で邪道とかタブーなこともやっちゃってるレシピのケースもあると思います。
私は「焼き菓子をマスターして自信を持ちたい。」と思いました。
ならば、やはりちゃんとやってみることが一番の道だって思ったんです。
そうしないと、自分の上手くできない「?」の部分は解決できないって。
それで、年末に3冊の本を購入しました。久々に。
使ってみて、やはり正解だなと感じています。
お菓子作りの上手な方をぐるりと見回してみても、やはりちゃんとした本を愛用されていることが多いし。
やはり、その道の専門の方のレシピというのはちゃんと意味があるのだな~と実感し始めています。(^-^)

長くなってしまいました。汗
by: シルフィー * 2008/02/01 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
★チエプリちゃんへ

こんばんは☆

私も、今までマフィンとマドレーヌって同じような物だと思ってましたよ~。笑
でも、作ってみてそれは違う!ってハッキリわかりました!
だって、マドレーヌは全卵をよく泡立ててて最後に溶かしバターをたっぷり入れるけど、マフィンはあんなに混ぜないし(クッキー生地の作り方のマフィンもあるし)バターの量もずっと少ないですもん。
手間を掛ける分だけマドレーヌの方がお上品なお菓子って感じかな?(笑)
それからするとマフィンはカントリーなおやつ菓子ですね~。(^-^)

non.noのお料理基礎大百科・・チエプリちゃんの旦那さまが持ってらっしゃるということは、やはりちゃんとした大百科なのでしょうね。あるのは知っていたけど、そっちは持ってないし見てみたことも無いの。全く逆。(笑)
親しみのあるマドレーヌなのに何故か全然作ってこなかった。。
でも、よく出来たので気を良くしてまた作りますね♪
チエプリちゃんもリベンジしちゃおうっ☆(^-^)
by: シルフィー * 2008/02/01 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
★あきらさんへ

こんばんは☆

ほんと、バターケーキのバター量には驚くわね~!
パウンドケーキって、バター対砂糖対粉が全部1ポンドずつなところからきているのは知ってても、最後の溶かしバターが全然混ざり合わなくて「これ、大丈夫なの?」と思うまではまだピンときて無かったのね。。ちゃんと混ざって良かったわ。(笑)

お菓子専門の方の本を購入してちゃんと作る気になったのは、↑のうっかりペネロペさんへのお返事に長ったらしく書きました。汗
今まで近年は「買わなくてもレシピは足りる」って思っちゃっていたけど、購入して作って使ってみて、「やはり正解だった。」と思ってる♪
その道のプロの方が信じ切っている方法にはそれだけの意味があるものなんだなぁ。。って当たり前なことだけど初めてわかったかな。(^_^;)

non.noのお菓子のスクラップ~同じ同じ☆
シルフィーもよく保存してて、今もそのファイルを愛用してますよ~♪(^-^)
by: シルフィー * 2008/02/02 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
★kaikoさんへ

こんばんは☆
お返事、昨夜睡魔に襲われて、書いてはいたもののどうにもできなくてできませんでした。苦笑

マドレーヌ・・ポピュラーなイメージなのに近頃口にしたことが無いような。。で、はっきりした記憶が無いまま作ってみたら、何だか予想外に軽くてふわっと出来上がりました♪
どっしり系とふわふわ系があるのですか・・レシピも別なんでしょうね。
ふわふわの食感だとカロリーも軽そうに思いがちだけど、バターがたっぷり入ってるのでかなりの高カロリーですよね。気を付けないと!
私は今まで割と気楽に適当に作ってきて、材料にこだわったりはせず、基本のレシピではなくて作りやすいレシピから手を付けてしまっていたので、今やり直して始めた所です。(^_^;)
研究熱心と言うより、それだけ上手にできないで苦心しているって感じですけど、何でもいきなり急に上手になるわけではないですもんね!
一つ一つ小さな階段を上るつもりで作り重ねて上達したいなぁ~と思っています♪(^-^)

ところで、「大好きなお友達ブログの新着」欄でkaikoさんのブログの文字が一つ文字化けしちゃってます。何度登録し直しても直らなくて・・ごめんなさい。<(_ _)>



by: シルフィー * 2008/02/02 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
★今さら間抜けですけど…

新しい記事が立っているのに、敢えてここにコメントします。
それはシルフィーさんがとても大切なことを書いておいでだからです。
大切なこととは何かというと、うっかりペネロペさんへのレスの中の、
>クックパッドは所詮「素人レシピ集」なわけで
この部分なんですよね。
素人レシピは否定しませんし、実際にクックパッドを頼りに
晩御飯の組み立てをしている方も多いことでしょう。
あたしの知り合いでも、活用している人がたくさんいます。
そういう意味では、役に立つサイトには違いありません。
でも、いざ何かを突き詰めようとなると、まったく無力です。
シルフィーさんが本を購入されたのは賢明だと思います。
ある人の考え方に沿って何かを突き詰めていくと、
その人の考え方と同時に料理の本質も見えてくるものです。
クックパッドでは、残念ながら上っ面しか見えないんです。

先日生クリームの乳脂肪濃度のことをお尋ねしました。
お菓子を作るには、35%の濃度のものがいいと思うんです。
立てるのに少し時間はかかりますけれど、味が軽いんです。
立てにくい分、立て過ぎになることも少ないわけです。
クリームは塗ったり絞ったりの作業中にも固さが増しますが、
乳脂肪濃度が低ければそのリスクも少なくて済みます。

簡単な実験をなさってみてはいかがでしょうか。
45%でも47%でもいいんですが、用意しておきます。
一緒に35%も用意しておきます。
加える砂糖の割合を同じにして、同じ固さに立てます。
(あたしは200mlのクリームに15gのグラニュー糖です)
で、両方を食べ比べてみるんですよ。
まずクリームだけを舐めてみる。
次はパンに塗って食べてみる。
そしてスポンジの端っこにつけて食べてみる。
塗ったり絞ったりして、物理的な感触も確かめる。
味見でカロリーの摂り過ぎになるかもしれませんけど、(笑)
きっと得られるものがあるだろうと思います。

長くなったついでに、マドレーヌのことを少し。
マドレーヌをマドレーヌ型で焼くと、面白いことが起きます。
マドレーヌの表面が丸くポンと飛び出すんですよね。
よく「ヘソ」などと呼んでいますが、これが大事なんです。
デキの悪いマドレーヌは、ヘソが飛び出さないんです。
もしマドレーヌ型を使うことがあるようでしたら、
覚えておいて参考になさってください。

あれこれと熱心になさっている様子、目が離せません。(笑)
また大きなお世話を焼きにきますね。
by: 新三 * 2008/02/04 13:42 * URL [ 編集] | page top↑
★新三さんへ

こんにちは♪

いえいえ、コメントはいつでもどこでも大歓迎ですよ~。(^-^)
有難うございます。

クックパッドについては、その通りですよね。
敷居の低さ、気軽さ、レシピやジャンルの多さ。。
そこがクックパッドの特徴であり、親しみやすさであり、気軽に作りたい人の使い易さ、人気のポイントだと思います。
あのサイトのレシピを利用する人は、忙しい主婦だったり、料理を始めたばかりの人だったり、「今日は白菜があるから白菜メニューで何か良いの無いかしら?」だったり、「お金も掛けずに無料で利用出来ていいわ~」だったり、「沢山の人にウケているみたいだからこれはいいのかも?」だったり・・気軽で手軽でそこそこ美味しいものが作れればまず満足。。という感じで利用していると思います。
こだわりを持って手間も掛けた本格的な一品を作る人には用が無いのでは?って思います。
人気のレシピ、ランキング上位のレシピが内容的に特に素晴らしいとも限らない仕組みになっているし、取り入れ方で楽しむ所で、基本から勉強したいとか自分の疑問を解決したい時の場ではないですね。
「上っ面しか見えない」・・投稿者がしっかりとした知識の上で載せていたとしてもその通りだと思います。

自分に対して「自信を持てるくらいになりたい。」と思ったら、やっぱりちゃんと基本からやってみることだと思いました。それが一番の近道でもあると。。
基本があって初めてアレンジだの自己流だのがあるわけで、それを習得していてやるのと習得せずにやるのは違いますよね。
相性の良さとか得意な感触があればいいんですけど、今まで焼き菓子は苦手意識があって、一からやり直してみたいと思いました。

生クリームの件、ありがとうございます。
ここら辺でも35%タイプがあるかどうか・・が問題ですが、見つけたら是非試してみたいと思います。
大型ショッピングセンターも見に行ったのですが、メグミルクとよつばしか無かったので・・ネットでお取り寄せでしょうか。。
そう、どうもあの乳脂肪の高さが「うっ!」ときてダメなんですよ。。
プロのケーキは美味しいのでいいんですけど、レシピの通り作ってもプロの味とは違いますからね~。

そしてマドレーヌ。
そう、本のマドレーヌは中央が山なりに飛び出て膨らんでいるのです。
でも、今回は逆にしぼんでしまったので食感が良くても成功とは言えないのですよね。。
そういうマドレーヌを作れるようになったらいいな~。(^-^)
お菓子って、ちゃんと作るのが難しいですね!





by: シルフィー * 2008/02/04 16:23 * URL [ 編集] | page top↑
★はじめまして

はじめまして、ぷうこと申します。

お菓子作り初心者で、つい最近私もマドレーヌに挑戦したところです。
材料はカトルカールとほぼ変わらないので、作ってみてどういうものが「マドレーヌ」を指すのだろうっていろいろ調べたりして頭がこんがらがってたところです。

シルフィさんのブログにたどり着いて、とても参考になりました。
お菓子作りに対する熱心さにも勉強させられました。

私も相原一吉さんの同じ本を持っていますが、「身近な人に喜んでもらえる味」か「基本の味」なのか迷いながらも練習しています。
けど、改めて「基本」が何よりも大切なんだなって。


non.noのお菓子の本参考になりました!
私もがんばるぞって気合はいっちゃいました。


初めてなのに(実はシルフィさんの蒸しパンファンですが)長々と失礼しました。またお邪魔させてください☆
by: ぷうこ * 2008/02/04 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
★ぷうこさんへ

はじめまして、ようこそ~♪(^-^)
コメントありがとうございます。
蒸しパンを作って下さっていたのですね。嬉しいです。

今回のマドレーヌのレシピもカトルカールとほぼ同じです。
マドレーヌって親近感のある気軽な感じなのに、ちゃんと作るってむずかしいですね。
というか、お菓子作りってちゃんとやろうとすればするほど難しさがわかる気がします。
いろいろ調べて頭がこんがらがるくらい、ぷうこさんは一生懸命に作ろうとされているのだと思います♪
私も「どうして私はこんな風にしか作れないの?」ってことが多くて、いろいろ検索したり本をめくったりしてもなかなか突き止められなくてわけがわからなくなることあります~。笑
今までは人にあげるわけじゃないし自分たちで食べるだけだから・・ただ何となく気分で作ってきただけなんです。
それでも手作りを楽しんでいることはいいのだけれど、もっとちゃんと作れる自分になりたい、そんな自分に自信を持てるようになりたい・・と思うようになって、遅まきながら取り組み始めました~。
やはり基本を押さえることは大切ですね。
可愛くて綺麗で美味しいお菓子づくり、がんばりましょうね♪
また遊びに来て下さいね。(^-^)
by: シルフィー * 2008/02/05 12:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/592-b01b4d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。