スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パイナップルのコンフィチュール
2008 / 04 / 05 ( Sat )
ぱいんじゃむ4


パイナップルのコンフィチュール


パイナップルのコンフィチュール(ジャム)を初めて作ってみました。

レシピ

レシピ パイナップルのコンフィチュール(ジャム) by シルフィー


今回も保存性を考えて砂糖は50%。
レシピではバニラビーンズを使うのだけど、
パイナップルのジャムは最初から甘いのが予想されたので、
バニラビーンズを入れるともっと甘い風味に感じられそうで使いませんでした。
レモンの風味が効いているけど、やはり甘い世界です。(^-^)



ぱいん


使ったのは、小さめのパイナップル1個。果肉正味で600gありました。
普通サイズのパインなら900gくらいありそう。



ぱいんじゃむ3


ジャム・・450ccくらい ジュース・・200cc ムース・・100ccくらい
できました☆
ムースの下はジュレになっています♪


今度はバニラビーンズを入れたジャムも作ってみます。(^-^)


関連記事

テーマ:ジャム・コンポート・シロップ・ソース(季節の果物で) - ジャンル:グルメ

2008 / 04 / 05 / 16 : 23 | ジャム・コンポート・シロップ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<晩ごはん ~チキン南蛮&ぴりぽんきゅうり | ホーム | ヤミーさんレシピ ~パリッとジューシー!胡椒のきいたチキンの悪魔風>>
コメント
★うわわわわっ

早速作ったのねぇ~ん♪
パインジャム大好きの私には
なんとも たまらない画像(^m^)

これは、まるごろパイナップルを
包丁でざくざく切ったのね?
瓶のなかに、コロッコロッとしたかたまりが見える♪
あたしは 面倒だったので、果実は全てフープロへ(^^:)
ぜんぶドロドロにしちゃってたわぁ~(汗
by: @こぶた * 2008/04/06 06:41 * URL [ 編集] | page top↑
★@こぶたちゃんへ

おはようです♪

@こぶたちゃんに刺激されて作ったパインジャム~!
まだ青いパインを買ってきたので、今まで熟させててやっと作りました~。(^-^)
半分はカットして、半分はミキサーでピューレにしました。
カットパインはなかなか煮崩れ無くて、最初から全部ピューレにしちゃってもいいかも。
でも、出来上がりを食べてみると果肉のところがフレッシュで、もっと果肉果肉の仕上がりにしてもいいのかも・・ってお好みで作るのも良さそうです♪
苺と同じく「あく取り」でムース&ジュレを。。
瓶詰後のお鍋にコップ1杯のお水を入れて回し、こびりついたジャムを溶かしたジュースを。。このジュースがとーーーっても美味しかったですっ!
またジャム作る時、ぜひだまされたと思ってやってみてください☆(笑)よーく冷やして飲んでね♪

あ、そうそうロールケーキはナシになりました。
ケーキは、昨夜の飲み会が4月生まれのお誕生日会でケーキを食べるというので。。
それにメタボになってきた夫のために昨日の晩ごはんは夫の希望で焼き魚定食。(笑)
メニューは、ホッケの開きの焼き物・大根と生厚揚げの煮物・モロヘイヤのおひたし・納豆めかぶ・酢ダコ・大根の皮のきんぴら・ふのりのお味噌汁~で、♪HappyBirthdayを歌いました。爆
モロヘイヤのお浸しは、最近帰宅の度に出すのだけど、夫のお気に入りなんです~。
by: シルフィー * 2008/04/06 08:47 * URL [ 編集] | page top↑
★こんにちは。

バニラ、どうして省略したんですか?
レシピを出した人の意図が伝わらないじゃないですか。
作ってみて口に合わなければ次から入れなければいいので、
いきなりレシピを曲げるのはどうかと思いますよ。

それに
>今度はバニラビーンズを入れて冒険をしてみようかな?(^-^)
これ、どういうことですか。
じゃあ、元のレシピはそもそも冒険レシピだということですか。
なんか、レシピの提供者への思いやりに欠けてませんか。

たまたまバニラが手元になくて、使えなかったとしますね。
それならそれで、記事をそのように書けばいいんですよね。
「今回はこれで十分に美味しかったけれど、次はバニラを用意して
オリジナルに則って作ってみたいものです。」と。
それを比べるのは、きっと大きな楽しみだと思うんです。
結果的にはちょっと順番が変わっただけのようですが、
人のレシピをなぞるときにはそれなりのマナーが必要ですよ。

シルフィーさんは料理勘がいいために、こういうことが起きるんです。
並みの腕なら、いきなりレシピを曲げようとはしませんからね。

何はともあれ、バニラを使ったレシピでのUPを楽しみにしています。
by: 新三 * 2008/04/06 14:35 * URL [ 編集] | page top↑
★新三さんへ

こんにちは。

バニラビーンズはありました。
このレシピを見た当初はレシピ通りに入れてみようと思っていたのですが、今までバニラビーンズはジャムに使ったことが無く、私にとっては未知で不安な感じでした。
入れてみると自分の思っているジャムの仕上がりとどうなるのかなぁというのと、パイナップルジャム自体が初めてだったので、まずはフルーツだけの風味のジャムを一度作ってみたかったんです。バニラは今度入れてみようと。
また、他のジャムもいろいろとストックがあり、すぐに食べ切れないと思うので糖分を多めにしたし、作りながら味見をしてけっこう甘かったので、バニラの風味が加わるともっと甘い世界になる気がして今回はやはりやめておこうと思いました。

「冒険」という言葉を書いたのは。。
バニラビーンズや他のスパイスなどを使ったジャムがあることも少しだけ知っていますが、私が作ってきたジャムは1種類の果物にグラニュー糖とレモンを加えただけのもので、そういうジャムしか口にしたことがありません。
複数の果物を合わせるとか、スパイスなどの風味を加えたジャムはまた違った風味がするそうで、組み合わせによっていろいろな世界が広がると言われますよね。
そういう楽しみ方は無限大でいろいろ試してみると面白そうだけれど私は性格的にすぐに飛びつくのではなくて、まだジャムにしたことの無い果物でシンプルにまたひとつ作ってみたわ・・と作ってみるのが嬉しい段階で。。その先の世界は自分ではまだまだ・・と、ゆくゆく~とのんびり考えています。
大げさに感じられるかもしれませんが、バニラ一つであっても私にとっては一つ上の段階に上るような感覚で、「冒険」と書いたのは、「小心者?な私が新しい世界に飛び込んでみる」というのを意味したもので、決して危険で怪しいとか今回の元レシピを信用できないとかそういうマイナスイメージの意味合いではないのです。私にとっての冒険とは「未知の新しいワクワクするもの」です。
が、誤解を招く言葉であれば不適切なので変えてみますね。

ジャム作りは苺から始まっていろいろな果物で試していますが、果物によって含んでいる水分の違いなど勝手が違うこともあるようなので、初めての時はいろいろなレシピを見て、人によって作り方は実に様々なので、自分の感覚に近そうなものから参考にして、最終的には自分で「こうしよう。」と思い定めて作っています。
今回は半量をピューレにするというところをヒントにさせて頂きましたが、人のレシピを引用するならまずはそのまま作ってみるべき・・ということですね。
レシピを曲げるつもりは無いですし、思いやりやマナーに欠けるとまでは思い至りませんでした。考えが浅くてすみません。今後心得ておきます。
by: シルフィー * 2008/04/06 15:34 * URL [ 編集] | page top↑
★たびたびぃ~♪

まず初めにお断りしておきますが、前述のコメントはあくまであたしの主観です。
「そんなこと、どうだっていいじゃん。」と思う方もおいででしょう。
受け取り方は人それぞれでいいと思いますし、むしろそれが自然です。

あたしが「?」と感じたのは、レシピというものの性質なんです。
たとえば焼き菓子などの場合を考えてみてください。
粉の量や卵の量を変えたら、きっと失敗しますよね。
バターを使うべきところを他の油脂に変えたらどうでしょう。
決定的に風味や食感が変わってしまいませんか。
カロリーを気にして油脂そのものを減らせば、
全く違うものが出来上がってしまう可能性だってあります。

このレシピで言えば、提供者はパイナップルとバニラの相性を
表現したかったのかもしれないじゃないですか。
もしそうだとしたら、レシピの肝を無視していることにもなりかねません。
未知の領域であるバニラの使用に踏み切れないのであれば、
他のレシピを探すべきだったのかもしれません。

シルフィーさんに悪意がなかったことは、あたしにもよく分かるんです。
日頃こちらのブログを読んでいれば皆さんそうだと思いますが、
素材や調理への情熱と愛情は、あたしにもひしひし伝わってきます。
だからこそ、敢えて苦言を呈したということでご容赦ください。

苦言ついでに書き添えておきますが、ジャムはお菓子の基本です。
と言うか、砂糖の扱い方の基本、と言う方が正しいでしょうか。
決まった時季にしか実らない果物を通年楽しむための、先人の知恵です。
保存と色艶のために砂糖を使いますが、昔は砂糖そのものも貴重品でした。
保存条件のよくなった今でこそサッと煮ただけのものも楽しめますが、
ジャムの基本はあくまでもしっかり甘いものだとあたしは思います。
甘いことを否定したら、それはもうジャムではありません。
自信を持って、甘いジャムを作ってくださいますように。

ではまたー。



by: 新三 * 2008/04/06 17:47 * URL [ 編集] | page top↑
★新三さんへ

おはようございます。

そう、仰る通り、このレシピはパイナップルとバニラビーンズとを楽しむものなんですよね。
でも、私はそれを求めていたわけではなくて、ただ作り方の例を探していたようなもので、作っている時はそこを軽視していたという・・何とも鈍感でお粗末な次第です。。(^_^;)
であれば、バニラビーンズ無しのレシピをもっと探せば一番よかったのです。
考えが浅いというか鈍感というか・・しょうもないですね。
最初からわかりそうなものなのに。。
そういうことでした。<(_ _)>

ジャムのレシピもいろいろで、果実に対して30%程度のグラニュー糖で作る例がほとんどのようです。
私が見てきた中では50%以上で作る方はとても少ない気がします。
本を出される方であっても、それくらいのレシピの紹介が多いような。。
今受け入れられるものがそうなんでしょうね。
まぁ、私は一度に作る量が違い、苺ジャムなら春に3~4kgも仕込んでいますしね。
季節ごとに次々と出てくる果物を見ると、どうしても作りたくなってしまうし、保存性のあるジャムにしておかないとどうしようもありません。今まで50%以下のジャムは作ったことが無い気がします。葡萄ジャムはもしかしたら切ってるかな。。
でも、初めてとかちょっと作ってみた場合だとそんなに作らないでしょうから、保存性よりお好みの口当たりでしょう。
ま、30%で作って「美味しくてあっという間に一瓶ペロリと食べちゃいました。」なんてよく聞きますが、60%で作って少しずつ食べる方がよっぽどその時の摂取カロリーは少ないんですよね。(笑)
私も甘いものはあまり食べられないので少量ずつを長ーく長ーくです。
私が作るジャムは糖度が高いので、中には糖の結晶が出来てしまうほどです。
長持ちで変わらぬ風味~素晴らしい保存食ですね♪
by: シルフィー * 2008/04/07 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/04/07 22:37 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/648-c076526c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。