スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母の日
2008 / 05 / 11 ( Sun )
ははのひのかれー


母の日のカレー


今日は「母の日」でしたね。

夫の母へは連休中の「子どもの日」に、夫がじかにお花を持って届けました。
いつもは花キューピットから母の日のアレンジを贈るのだけれど、
同じ金額のアレンジでも、花キューピットじゃない方が豪華でボリュームのある
アレンジを作ってもらえるし、連休で夫が帰省していたので、
少し早いけど札幌へ戻るのに合わせ持って行ってもらいました。
カサブランカが大好きな人で、カサブランカが引き立つように
あとはお任せでアレンジを作ってもらいました。
シルフィーは頼むところまでで出来上がりは見ていないのですが、
後から上機嫌でお礼の電話をもらったので、気を良くしてもらったようです♪
上機嫌の理由は、何と言っても可愛い息子が久しぶりに顔を出したこと
だと思いますが。(笑)
携帯で写真を撮って、今度私たちが行ったら見せてもらうことになっています。

茨城の母からは、当初は「醤油」とかリクエストに出たのですが。。。爆
勿論却下させて頂きました。
ここ数年、母の日も誕生日も、贈り物ではなく「実用品」のリクエストになっている
のですが、いくらなんでも醤油って。。(^_^;)
その次に出たのが「しめサバ」・・。
いくら好物でも隣に住んでいるじゃあるまいし、
なんで北海道からわざわざしめサバだの醤油だのを送らなきゃならないんだ!?
そんなのばかり口にする母・・大丈夫かしら。。
そんなものは自分で買ってちょうだいよ!
これもハナにも引っかけず却下。
で、最終的にリクエストされたものは、「ニシン」でした。
身欠きニシン&ニシンの開きの一夜干し
このようなものでよろしいのでしょうか・・だけれど、今回はこうなりました~。(笑)


で、シルフィーは娘からどんな母の日だったかというと。。


中学生なんて素っ気無いものですからね、ほんとに素っ気無くあっさりですが。


ははのひ


スリッパをもらいました♪


「何がいいか全然分かんないから選んで~。」の娘。
誕生日やクリスマスもそうです。
最近はガラスの食器にしてもらっていたのだけど、今回はスリッパで♪
ドット柄&レースでシルフィー好みです。(^-^)
ちょうどね、スリッパ欲しかったんですよね。ありがとうです☆


そして、↑のカレーライスをまた作ってもらいました♪
(3月のシルフィーの誕生日にもカレーライスを作ってもらいましたね。笑)
娘がお気に入りで作るカレーライス、美味しくてシルフィーも好きです。
今日のは本人は今一つ思い通りの出来じゃなかったようだけど、
いただきます~して一口でとても美味しいと思ったよ☆
とても素っ気無くあっさりした子なので、母の日といっても何も特別なこともなく~
だけれど、こんなものでしょう。(笑)
ありがとうね。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル



昨日の20km競歩レースでくたびれてまだ疲れが取れないシルフィー。(^_^;)
娘は「わたしは3時間の睡眠ですっかり戻ったけど?」と若者は素晴らしい。。笑
今朝も7時集合で陸上競技場へ。。一日記録会でした。
陸上部に入って楽しそうです。本人が楽しそうで、ま、良かったかな。。

昨日の20km競歩レースでは、応援に来ていた母親たちとのやり取りで、
どこの子もいずこも同じで「反抗的で口をきかない」という話が出てました。
素直で明るくて頑張り屋で成績がオール5の子でも同じなんだって。
ちょっと安心しました。笑
娘も態度悪いと思っていたけど、もっと口をきかない子もいることもわかって、
それからすると娘は学校のことや友達のことや断片的に話してくれていて
まだいいや!と思いましたよー。
ちょっぴり見直したり、安堵したり。。
なかなかむずかしい年頃ですね~。^m^

日々、母娘でいろいろありますが、「こんなものだ」ということで
元気にいきましょう!と思う母の日でした~。


関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

2008 / 05 / 11 / 23 : 32 | ライフ&楽しむ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<最近の中華料理 | ホーム | お弁当第2集 ~20km競歩レース>>
コメント
★シルフィーさんは。

娘役と主役の母役の両方のお祝いを体験する日なのですね。
どちらの母子も幸せな1日だったようでなによりです。
by: しのにぃ * 2008/05/12 01:29 * URL [ 編集] | page top↑


こんにちは。
自分の母達(両母)にも感謝ですよね。
自分自身も母ですが、そちらは子に何かしてもらおうとか別に何かを期待しているわけではないので、母達もそうなんだろうなぁって思ったり。でも、絵一枚でもハンカチ一枚でも貰うと、描いたときや選んだときに私の事を考えてくれていたんだろうなぁと思うだけで嬉しいものですよね!

スリッパ可愛いですね♪
去年の母の日に、私も母にプレゼントしました。
大きめのマグカップが欲しいと言っていて、スリッパは春物の綺麗な色の物をみつけたので。
スリッパは履く人が居なくなってしまい、実家のスリッパ入れにそのままあり、見るたびにとても寂しい思いをしています。
亡くなっても、母に感謝する気持ちは変わらないけれど、やはり伝えられるうちにちゃんと伝えておかないと・・・と思います。
伝えるために母の日ってあるんだろうなぁって思います。


by: うっかりペネロペ * 2008/05/12 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/05/12 10:28 * [ 編集] | page top↑


シルフィーさんこんにちは~
母の日、終わっちゃいましたけど毎年何をすればよいか
本当に悩みますーーー。
お嬢さんからのスリッパっていうのもいいですね~
来年はこれだ!ってちょっと思いました。笑
特に実家の母はちょっと食事に、というわけにもいかないので
やはり物が良いかなと、、、今年はアロマが好きな実母に
アロマキャンドルを選んで贈りました。
2種類贈ったのですが、どちらの匂いも気に入ってくれた様子で
良かったです。(それを見た父が、災害の時に使うんか?と
オヤジらしくギャグを言ってたそう。笑)
義母には本当に毎年悩むんですけど、特にこれといった趣味や
こだわりがないもので、普段の会話の中からもリサーチ出来ないし
無難にお花を贈りました。枯れない、ブリザーブドフラワーって
ヤツですね。いつも職場でお世話になっている花屋さんがあって
そこは少し高めなので、少し離れたところで同じような素材でも
少し安めのところがあるのでわざわざ出向いたら、母の日に限って
高いのしか売ってなくて、少し残念な気持ちになりました。
ま、商売だから仕方ないですけどね。
でもまぁ、高い分ステキなアレンジだしいいやと思って
前者の方のお店でそれを購入しました。そこはいつもと同じお値段でしたしね。

そしてまた来月、父の日で悩むんですよねー。
しかも誕生日、父の日、7月に入ると義母の誕生日・・・
頭が痛いですー(笑)
あっ、なんだか長くなってしまってごめんなさい^^
by: チエプリ * 2008/05/12 14:19 * URL [ 編集] | page top↑
★しのにぃさんへ

こんばんは☆

そうですね、娘も中学生ですし、いっぱしに母と娘の関係になりましたね。(笑)
母の日は形式的な部分も否めませんが、日頃の気持ちを何かの形で表したり伝える機会もやはり必要なものですよね。
今年は夫の母が喜んでくれたのが良かったです。(^-^)
by: シルフィー * 2008/05/12 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
★うっかりペネロペさんへ

母の日はペネロペさんのお話の通り、「両母に感謝の日」・・なんですが。。いろいろとむずかしさを感じる日でもありますね。。汗

「子に何かしてもらおうとか別に何かを期待しているわけではない・・・」
そうかもしれません。
でも、人は健康が当たり前であると、生きていることへの感謝の気持ちをつい忘れ、相手に求める要求やら欲やらわがままやらがいろいろと出るものなのですよね。
さらに歳を増して70代ともなると、そうとばかりは言えなくなってくるようですよ。
茨城の母は娘である私にはっきり言いますよ。
「お母さんはね、はっきり言うけど、もっと優しい言葉を掛けてもらいたいし、物だって貰いたいし、もっと大事にしてほしいと思っているよ!」って。苦笑 それは長男である兄に対しての本音なんですけどね、息子ってのはそう器用に気の利いた優しい言葉を掛けてくれたり、母の話し相手を快くしてあげたりしないでしょう?でも、自分が70も超えてみると、やはり目に見えた優しさを掛けて欲しいと思うようになるのだそうです。
夫の母に於いては息子二人で胸の内を聞いてくれる娘がいないので、もっと不満が堪るようです。
夫だって、自分の母親の心配などほとんどしませんもの。。
親はいくつになっても丈夫な親でいると思っているのです。
「そうじゃないんだよ、お母さんはたまには声を聞きたいし、顔を見せて欲しいと思っているし、優しい言葉を掛けてもらいたいとおもっているんだよ~」と私が教えて諭してあげても、息子ってのは全然ダメです。自分の親なのに何もしません。(>_<)

「老いる」ということは、それまで自分が感じなかった思いを感じていくことでもあるようです。その一つが、両母の「子どもに大事にされたい」という気持ちですし、まだまだいろいろと思うことがいっぱいあるそうです。
また、自分本位になっていることに気付かずに周りを振り回すようなところもやはり両母とも出てきていて、こちらもびっくりするようなことを言いだしたり。。「前はこんな人じゃなかったのに・・やはり老いてきているってことなんだな・・。」と思うことがあります。
そういうことも踏まえて受け入れてあげる優しい気持ちを持ち合わせて行かないと・・と思いますが、実際は、気持ちを形にした贈り物ひとつでもなかなか上手くいかないことが珍しくなく、自分勝手なことを並べられたりして、なかなかむずかしいなぁ・・と思う日でもあります。(^_^;)

でも、居てくれるからこそ、なので、居るうちに日頃から大切な気持ちを持って感謝したり親孝行したり伝えておかなくてはいけないんですよね。。。



by: シルフィー * 2008/05/12 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
★鍵コメさんへ

ありがとうございます。
一度それで訪問しましたら、その後は何もしなくても何度でもフリーパスになっちゃってますが、そういうものなのでしょうか??
なので、「○○○○申請」は不要みたいですよ。(^_^;)
by: シルフィー * 2008/05/13 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
★チエプリちゃんへ

こんばんは☆

母の日と父の日はやはり悩むよね。。
母の日の夫の母へは毎年お花と決めているのでまだいいけど、父の日がまた困ります。。(>_<)
好きな物とか喜ぶ物がはっきりしていてそれを贈れるのならいいけどね、無趣味で出不精、一日中自室でテレビを見て過ごす人だと何を贈ったらいいのか見当もつきません。。
なので、やはり「家族で美味しく食べてもらえる物」路線でいこう~と、去年は山形の佐藤錦を手配してみたのだけれど・・夫の母の口ぶりではあまり・・だったみたいでした。苦笑
チエプリちゃんの二人のお母様はどうかわからないけど、シルフィーの両母はけっこう好き勝手に言う人たちなので、気に入らないとすぐ声や顔に出るのでわかるんですよ~。(^_^;)
贈り物って難しいよね。
母の日は、気持ちを贈るつもりで物を贈っているわけだけど、人生の荒波を渡った母達はいろんな意味で厳しく肥えてもいて、けっこう基準が高く容赦しないところがあるもんね。。苦笑
でも、人に喜んでもらうことが贈り物の良さだから、できるだけ喜んでもらいたいし、そうなってほしいなと思って努力だよね♪
チエプリちゃんの気持ちが伝わるといいよね!がんばろう☆(^-^)
by: シルフィー * 2008/05/13 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/681-9e5675cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。