スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
春の森の散策
2008 / 05 / 17 ( Sat )
しんりょく


やっと森にも緑が

昨日は清々しい快晴の下、春の森の散策に出かけてみました!
ちょっとお気に入り♪の「まち外れのあの森」です。
去年訪れた時は曇りの日と夕暮れ間近の時でしたが、
真っ青な空と木々には若葉!なんて清々しいのでしょう~。

今年のオオバナノエンレイソウはどれくらい咲いているのかな?
散策気分で森の中へどうぞ入ってみてください。(^-^)


去年の春の森の様子~曇りの日

去年の春の夕暮れの森


そして。。つづきへどうぞ~。




1



森の入り口。


ずっと伸びる散策路をゆっくりと進みます。



2



お目当ての花があるんです♪
探しながらゆっくり進みます。。。



3



木道の階段を上って~。



ん?なかなか見つかりません。。



あ、今年もあった!これ。



ふくじゅそう


福寿草の実です。

去年、ここで初めて見て、なんだろう?とわからなかったのだけど、
葉が福寿草ですもんね。調べてみると、「実」なんですって。
花も1輪だけまだ咲いていました~。
でも、福寿草には毒があって、この実も根までも毒があるそうですよ!



それから~。



あずまいちげ


アズマイチゲ

これも去年ここで初めて知った山野草です。
白く可憐なお花です。
淡く儚い感じの花は、昨日のようにお日さまの下だとちょっと不向き。。
株も少なくて、この写真を撮るだけで精いっぱいでした。
朝早くとか夕暮れ時とか薄曇りの時が美しいでしょうね。



これこれ!足もとに。。



つるねこのめそう1


ツルネコノメソウ

とても小さい野草なんですよ~。接写して大きく撮っています。
去年は鮮明に撮ることができなかったので、今年はパチリ!



つるねこのめそう



「ツルネコノメソウ」なんて、面白い名前ですね!




4



それにしても、お目当ての花があまり見えません。。
散策路の両脇に少しずつは出ているのだけれど、まだとても少ないなぁ。。。



6



進んだ中ほどの森のど真ん中。
大きなハルニレの木が立っています~。
なんかこの森の番人みたいです。笑



そして。やっと!



おおばなのえんれいそう3


オオバナノエンレイソウ

お日さまのひかりをいっぱいに受けて。(^-^)



おおばなのえんれいそう1



白く可憐な花~。
この花はとても見事に咲いてる!



おおばなのえんれいそう4



二人仲良し♪って感じ。(^-^)



おおばなのえんれいそう6



つぼみ。
2本ずつ出ていることが多いみたいです。



おおばなのえんれいそう2



日陰のオオバナノエンレイソウ。優しい感じ。。
やはり少し日陰の方がこの花には合っていると思います。
花びらの形も、ふっくらと丸みを帯びているもの、すっきりと三角形のもの・・
品種の違いがあるのかな?
でも、去年ほどの群生は見られず。まだ少し早いのかなぁ。。


そして、もうひとつのお目当ての花が・・なかなか綺麗に咲いていないんですよね。
この先にあるかしら~。
森の西端まで行ってUターン。



5



快晴でとっても清々しいです!



7



今度は下り~。



8



どんどん下って。。



9



森の水がしみ出してちょろちょろと流れています~。
シルフィーはこんな感じのところが好きなんですよね♪
子どもの頃はこんな自然のあるところで大きくなりました~。



その先は。。



しっち



湿地帯が広がっています。
ぼこぼこしたものがあります。それは?



やちぼうず1


やち坊主

「やち坊主」とは、
北海道の湿原で、スゲ類の大株が湿地のあちこちにかたまりを作り、
盛り上がって見えるのを谷地坊主(やちぼうず)と呼びます。
冬季に土壌が凍って株ごと盛り上がり、
春先には株の根元の土壌が雪解け水などでえぐられるといったことが繰り返され、
数10年で高さ40~50cmになります。
 発達した株には、春はクロユリ、秋はエゾリンドウなどいろいろな花が咲き、
またアリが巣をつくったり、キタサンショウウオが冬眠場所に利用するなど、
多くの動植物が生活の場としています。

というものです。
ここのやち坊主はまだ若いと見えて可愛いものだけど、
他の場所だとグロテスクでさえあります。(^_^;)



清らかな水がある湿地といえば・・



みずばしょう


水芭蕉 ミズバショウ

でも、去年と比べて水が少なく乾いているような。。
水芭蕉もまだつぼみのものばかりでした。
やっぱり、まだ少し早いのかな~。



9-1



さらに奥へ。。
また山へ登っていきます。




9-2



途中、こんなものが。
そういえば、秋に来た時に奇妙に立っていたのがありました!あれだ。。
空っぽになっていて、やっぱり種子が入っていたと見えます。
これは何の植物なのかなぁ??



9-3



山道を登って行くと。。



ありました、ありました!



おおさくらそう1


お目当ての オオサクラソウ

とても小さくて弱弱しそうな可憐な株なんですよ。
小さく、ひっそり・・と咲いています。



おおさくらそう2




そして。これも。



えぞえんごさく1


エゾエンゴサク

子どもの頃の家のそばの小高い山を遊び場によく山歩きして
あちらこちらに見ていた淡い青~青紫の可憐な花。
昔から見ると少なくなっているようで、あまり見かけません。
見つけると、なんだか懐かしい気持ちになるんですよね。。(^-^)



えぞえんごさく


「べこのちっち」

なんて子どもたちでは呼んでいます♪
小さな花を摘んで吸うと甘いからなんです~。
今の子どもはそんなの知らないし、しないだろうなぁ。。



そうそう。山の中で、こんな木を見つけました。



うろ



木のうろが3つもあるの!

これは野性小動物や野鳥が空けた穴?
にしては、割と低い位置にある穴なので、?です。
でも、面白いね。



おおばなのえんれいそう5



山の中に咲いている オオバナノエンレイソウ




9-4



山を一周して。。



9-5



また湿地帯へ~。



9-6



ぽかぽかととってもいい陽気です♪



9-7





9-8



長靴で歩きたい。。(笑)



元の山に戻って~。こんなものを発見!



じゅえき



これは何をしてるの?樹液集め?
楓の仲間とかなのかしら~。



ゆっくり1時間くらい掛けて歩いたでしょうか。
定年されたご夫婦って感じのカップルを2組、私のようにカメラを構えながらの方や
ひとりで散策の方(男性が多い)も何人もお見かけしました。
登りきって戻ってくると、スーツ姿のサラリーマンの3人が森に入っていきました!
昼間からお仕事の合間に森の散策ですか?(笑)


出口付近からずっとなんだかおかしなニオイがしていて・・
「すれ違った男の人の汗臭いにおいがまだ残っているの?外なのに?」
なーんておかしいなぁーと思いつつ、駐車場まで戻ってきました。
そこでもやはり汗臭いニオイが漂っていて・・


若葉をいっぱい出している大きな木の枝がシルフィーの車の上に伸びていました。
とても綺麗な若葉色。。写真に撮りました♪



くさいき2



何気なく手繰り寄せて嗅いでみたら。。

「くさっ!(汗) これだー、汗臭いの~!大汗」

でした。爆
葉の表面がヤケに光沢があるの。におい成分の元の油でも出してるって感じ。
花は咲いてないから虫をおびき寄せる為のにおいではないよね。。
それにしても、「男の汗臭いニオイを出す木」なんてね!(≧m≦)


最後は、その汗臭い木の写真です。笑


くさいき1


おかしなオチになってしまいましたが、
気持ちの良い春の日の森の散策でした~。(*^^*)


関連記事

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

2008 / 05 / 17 / 23 : 30 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<R*さんの ボウルひとつでバナナケーキ | ホーム | 北の遅いお花見 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/686-20fd1510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。