スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クッキー3種
2008 / 06 / 10 ( Tue )
くっきー5


プレゼントクッキー


昨日はパンの練習をお休みにして、
友人のお誕生日プレゼントにクッキーを焼きました。
上から、コーヒークッキー
クロッカン・オ・ザマンド
パン・オ・ザマンド

どれも簡単で、夕方から始めてトントンと調子良く焼いたのですが、
何だか「焼きが少し甘かった」かも…。
お誕生日用なのに心残りな出来になったかなぁ。。
mちゃん、ごめんね~。


もう少し詳しい出来は続きから。。




くっきー上



津田陽子さんのレシピでもう何度も焼いている

パン・オ・ザマンド&コーヒークッキー



くっきー下



5月のお菓子教室で習った

クロッカン・オ・ザマンド

教室では卵の塗り過ぎで失敗してしまったクロッカン・オ・ザマンド。
今回は失敗を恐れて控え目に卵をつけました。
20枚のレシピでアーモンドのホールを100g使います。
失敗は悲しいので。
もうちょっとつけても良かったみたいだけど、同じ失敗になるよりはいいよね!


味見を繰り返したせいか、けっこうお口の中が甘い。。(^_^;)
こんなに甘いクッキーだったかなぁ?
お茶を入れて食べてね♪


メインのプレゼントは、キャンドルセット。
『100万人のキャンドルナイト』 に使ってもらえるように。
6 /21(土)ですね。私もお揃いでひとつ買いました。楽しみです♪(*^^*)






そういえば。


先日、道を訊かれました。
私、昔から割と道を訊かれたり話しかけられます。
高校生の時は最初は汽車通だったのですが…(後に下宿となる)
(北海道では「電車」と呼べるものは無くて、ディーゼル車がほとんどです。
そして、みんな「汽車」と言います。笑)
帰りで一人で乗っていると、
同じボックスに座り合わせた見知らぬ主婦からお菓子をよく頂いたり、
中にはたまたま乗り合わせた学者・研究員の方から
ニュージーランドでの植物の写真やスケッチや押し花やお話を延々と披露されたり、
(なんで相手が私なのぉ?汗…と運命を諦めましたが、その学者さん曰く、
「貴女が窓の外の景色を見ている様子を見て、お話してみようと思った。」そうです。汗)
とってもセレブなご婦人からスペイン旅行記をこれまた延々と披露されたり、
(闘牛牛の凄惨な様子とかです…汗)
何だか親しげに「話し相手」に選ばれやすいみたいなのです。笑
今でもよく道を訊かれます。


先日もそうです。
雨降りの中、一時停止をした私の車にこれ幸いと駆け寄ってくる60代の男性。
道に迷って困っている様子です。
国道に出て120km先のまちへ行きたいと言うのですが、
そこは陸上練習場内の連絡通路。
「この先は国道に出られますか?」って聞くんですが、
なんでこんな所に入り込んじゃったのかなぁ。。
国道からは数km外れています。(^_^;)
施設内の通路だから多分出られないはずだし、
とても土地勘が無いように見受けられたので、話しても埒があかなさそう。
「ここから出た方がいいですよ。良かったら後ろに付いて来てください。」
と誘導することにしました。
自宅に戻るには少し遠回りすればいいだけなので。


そして、後はこのまま真っすぐ走って、突き当りを右折すればそこが国道で、
その道をあとはひたすら真っすぐ真っすぐ120km走れば着きますよ!
という所まで先導しました。
「私は左折しますが、そちらは右折してください。」

なのに、そのおじさんは私の言葉を信用できない様子で、
「右折じゃなくて左折じゃないんですか?」と聞いてきます。汗
「左に行ったら東に行っちゃいますよ!西に行きたいんですよね?だったら右折です。」
と何度説明しても納得がいかない顔をしています。(-"-;)
子連れの主婦が人を騙してどうこうするわけも無いんだし~。
「わからないんだったら人の話を信じなさいよー。(-"-;)」…とは口に出さないけど。


そして、そのうちお札入れを取り出し始めました。
「えっ、えっ!まさかお札を出そうってんじゃ…」と慌てて拒否。
こんなことぐらいでお金なんて受け取れませんから。
何度か断ると、今度は助手席の娘をちらっと見て小銭入れの方へ。。
「娘さんに何か買ってあげて下さい。」というような感じです。
「いいですから、受け取れませんから!」と何度か押し問答をし、
遂にはおじさんは私の膝の上に小銭を投げ入れるかのように放り入れてきて…
雨も降っておじさんは濡れていることだし、「もういいや」と打ち切りました。汗


そして、そこでお別れとなり私は発進。
しばらくルームミラーで後方を見ていたのですが、おじさんが付いてきません。
突き当りまではまだまだ直進だと話したのに、

おじさんの車は次の信号で右折していきました。
 …Σ( ̄□ ̄|||)


あれほど「突き当りを右折」と重ねて教えたのに、人の話を聞いていなーい!
私はちゃんと教えたんだからね、何度も言ったんだからね!
知ーらないよ!知らないよー。(〃´o`)=3 フゥ
私にお金まで払っておきながら、
その後迷うことなく行けたのか? ( ̄ー ̄?)
やっぱり、人の言うことはちゃんと聞かなきゃいけませんね~。


ちなみに、頂いたその小銭ですが、780円くらいありました。
翌日、ショッピングセンターで買い物をした際に、
レジのところで四川大地震の募金箱がありましたので、そこに500円玉をポロンと。
残りの小銭は、「学校の緑の羽根の募金にしなさい。」と娘に渡しました。
お金は天からの回りものですものね♪
役に立てばこれもまたいいでしょう~。


関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 06 / 10 / 14 : 11 | クッキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ツツジが咲きました | ホーム | パンの練習は続く ~バターロール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/706-85f09ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。