スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
我が家のカメラ
2008 / 07 / 30 ( Wed )
Nikon F-601 AF QUARTZ DATE  AF NIKKOR 24-50mm3.3-4.5


Nikon F-601 AF QUARTZ DATE
AF NIKKOR 24-50mm3.3-4.5


しばらくぶりで出してみました。
亡き父が所有していた一眼レフカメラです。
1990年発売。
ニコンのHPには既に製品情報が無く、ウィキペディアによると

ニコンF-601(Nikon F-601 、1990年9月発売) - ニコンF-801とニコンF-401の中間に位置する機種。シャッター等はニコンF-401並みだが、上位機種ニコンF-801にないスポット測光やデータバックを装備しないでも使える段階露出補正機構内蔵など多機能。またAiレンズで開放測光が可能であり、海外ユーザー等に好評だった。

とありました。


釣りや絵画(花や風景画)、掛け軸、鑑賞用の石など…いろいろ好きだった父。
あれこれとコレクションしたり、釣り道具に於いては(主に海のサケ釣り)
一流メーカーの安くはないものばかりで揃えていたそうだし、
奥さんとしてはとても困るだろうなぁ。。苦笑
(その釣り道具一式は我が家の物置に格納されており、
冬のチカ釣り用のソリや氷穴あけ機まであります…汗)


カメラも好きで、母に内緒でコソコソと買ったものらしいです。(笑)
でも、娘からの印象ではそんなにカメラに凝っていたわけでも、
特に写真にこだわっていたわけでもないような感じなんですけど。
実際的に使用すると言うよりただ欲しくて買ったんじゃないのかな。
このカメラを使っているところは見たことが無かったかも。。
傷も無いしとても綺麗です。
母の所にこのカメラの他に別の一眼レフカメラもありました。
それもニコンだったかな。父はニコン派だったようです。
そのカメラは年季が入った感じだったので、そちらばかりを使い、
これは勿体ないか使いこなせなかったのか…。
母の所にあっても母はいじることがないので、
だいぶ前に私が譲り受けていました。
それがずっと押入れに仕舞い込んだままでした。


「時々シャッターを切るといいよ。」と知人にアドバイスをもらったので、
久しぶりに出してみました。
が、リチウム電池のカメラです。
父が最後に触ってから何年のご無沙汰なのか…完全に電池切れでした。
電池を買ってきて入れてみると、動いた動いた!(笑)


ああ、コンデジとは感触が違う。
覗いたファインダーの世界も違う!
コンデジにファインダーは無いのでファインダーを覗くのも久々ですね~!
私が使っていたキャノンの一眼レフとも違います。
見ると、フィルムが入っており、6枚まで写していたようです。
もう現像してもダメなものになっちゃってるのだろうけど、
父が写したのかな?何を写しているのかなぁ。。
私が使っていた一眼レフ(キャノン EOS750)は簡単なオートフォーカス機で、
それとは違って重いし、ちゃんとカメラを使えないと難しそう…。
でも、折角あるんだし、電池も入れたことだし、
これから少しずついじってみようかと思います。


そんなことで、我が家にあるピンからキリまでのカメラを
全部集めてみることにしました!
すると、なんだかいろいろあるわあるわ。(笑)
懐かしい昔のカメラ、おもちゃみたいなカメラ。
もう全然使ってないけど、ついでに記念に残しておこうと思いました。


つづきへ。。




Nikon SB-26   Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm 3.5   AF NIKKOR 35-135mm 3.5-4.5


Nikon SB-26
Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm 3.5
AF NIKKOR 35-135mm 3.5-4.5


F-601と共に譲り受けたレンズとスピードライト。
F-601にレンズとライトも付けたらどれだけの重さになるんだ!?(笑)



Nikon HB-1


これは何ですか?何に使うのかな?
Nikon HB-1 と見えるんですが。



Canon EOS750 EF35-70mm3.5-4.5A  EF100-200mm4.5A


Canon EOS750
EF35-70mm3.5-4.5A
EF100-200mm4.5A


私が若かりし頃に買った一眼レフカメラです。
1988年発売。
もう20年も前になるの!? いやーん!(笑)
写真を撮るのが好きで、バカチョンでは飽き足らず、
でも、カメラもレンズもよく知りもせず、
たた一眼レフで撮りたくて欲しくて購入しました。
取扱説明書はどこに行っちゃったんだろう。。探さなくちゃ。
こちらもキャノンのHPには製品情報は既に無く、
ウィキペディアによると

「EOS750 QD・EOS850/850 QD(1988年)-普及帯向けの製品で、プログラムAEと深度優先AEを装備する機種。絞りやシャッター速度優先のAEは搭載されていない。EOS750 QDは、後のEOSの方向性を決定付けた数々の機構を搭載した最初の機種である。たとえばスピードライトを内蔵した最初のEOSはEOS 750QDであり、モードセレクターダイヤルの搭載もこの機種からである。また、EOS入門機の標準機能となったプリワインド式巻上げ機構もこのEOS 750QDが最初である。」


操作が簡単なので使いやすく、デジカメ時代になるまで愛用しました。
今でもたまーに使いますよ。
いや、時々使ってあげないとね!



OLYMPUS CAMEDIA C-3100ZOOM


OLYMPUS CAMEDIA C-3100ZOOM


我が家で最初に購入したデジカメ?
か、それは紛失して2機目に夫が購入したものです。どっちだ!?
2001年11月発売 
こちらはまだオリンパスのHPに製品紹介がありました。
夫曰く、「(1機目は)デジカメが出始めの頃に飛びつくように買った。」そうです。
夫(男性)って、こういうものにすぐ飛びついて購入するものですよね。(笑)
仕事用に購入したものの夫が紛失したと言っていたので、
これが1機目なのか2機目なのかわからないんだけど。汗
このブログを始めた時はこれを使っていました♪
いつも最小のファイルサイズで撮っていたのと、
私がデジカメ&ブログに不慣れであったのもあって、
今見ると非常にお粗末な画像です…σ(^_^;)アセアセ...
スイッチを切ろうとしてもレンズが格納されなかったり、そんなことが度々あって、
画素数も欲しいことから新たなデジカメを購入したのでした。

それが、



FUJIFILM FinePix F31fd


FUJIFILM FinePix F31fd


これが現在の私の相棒で宝物。
2006年11月発売。
富士フイルムのHPの製品紹介
630万画素で、普段使うには十分です。
今のカメラは1000万画素を超えているけれど、
「画素数が高い=画質がいい」ではないそうですね。
400万~600万画素くらいが一番良かったという方の話を
「教えて!goo」で複数目にしたことがあります。
コンデジの中では「名機」と名付ける方も多数いらっしゃるようです。
それにしても、こうして歴代のカメラと一緒にしてみるとホントに小さいなぁ!
この小ささの中に高機能が搭載されているんだもんね。。


「目の前の物をまずはそのまま写す」ことに
この頃やっと慣れてきたかな~といった感じで、
私には今のところはこのカメラで十分。
これからは、「こんな風に」というねらいの写真が課題かなぁ…。
センスや感覚によると思うので、それが苦手。(^_^;)
少しずつできるように。。
そのうち、父のニコンでも撮れるようになりたいしね♪
今日、このカメラでも「絞り優先」というのがあることを初体験。…今頃!?^^;
用語はよく目にしていても、なんか避けていたような。苦笑
(ニコンF-601でも取扱説明書をめくりながらいじってみました。
液晶モニターが無いから「これで大丈夫なの?」の世界ですね。。
そして、シャッターを切った時の音が立派で、思わず娘が振り向きます。笑)


ちなみに、このカメラの写真はOLYMPUS CAMEDIA C-3100ZOOMで撮りました。
今使ってみると、318万画素でもそれなりに撮れるものですね。
あ、グリップと言うのか、右手で掴む所にあるはずのゴムは
取れやすくてハゲてます。笑



ここからはご愛敬と言いますか。



OLYMPUS IZM220 PANORAMA ZOOM QUARTZ DATE


OLYMPUS IZM220
PANORAMA ZOOM QUARTZ DATE



いやぁ~昔のバカチョンですね!なつかしい。(笑)
パノラマが撮れます~。私が購入しました。
1991年発売。
オリンパスにもまだ製品紹介がありました!すごい。
今となってはやけにデカい!時代遅れですよね。笑
上のキャノンEOSがありながら、どうしてこれも買ったのかなぁ。。
当時のことはもう覚えていません。
スイッチを入れるとまだ動きます!
これは娘に譲ることにしました。
大ぶりで嫌がっていたけど、
レンズ付きフィルム(使い切りカメラ)よりはいいんじゃないの?
それとも、今の使い切りカメラの方が性能良いのかしら!?(・_・?)…汗


あれ、今オリンパスのHPの中で見つけたんだけど、
「35mmフィルムカメラIZM200/210/220PANORAMA/230Zoom
およびAF-1 TWINをご愛用のお客様へ重要なお知らせ」

なんてのがある!
「電源スイッチを入れた際、
まれに発熱・発煙し外装の変形に至る可能性があることが判明し、
無償予防点検・措置をお願いしております。」

だって…全然知らなかったよ。
今からでも連絡して無償で修理してもらうのかなぁ。。


..............................................................................................................................


このバカチョンの前にもうひとつ私が買ったのがあったのよね。
あれはどこの何だったのかな?
「生活防水」が付いているということだけは覚えているのだけど、
兄に譲ってしまって全然覚えてない。
…ということは、私は少なくとも自分で4機は購入したことになるのね!
けっこう買ってるなぁ。。へぇ。。



最後に、こんなものまでありました!



PANORAMA View


PANORAMA View


これはカメラとは呼べない「オモチャ」というか「景品」の類です。(笑)
メーカーだって無いし。
実際どんな写真が撮れるんだか。。^^;
今時フィルムを買って入れて写して現像・プリントしてまで確かめてみるような
超無駄な事をする人はいませんね。(笑)


...............................................................................................................................


以上です。
一応全部動くし使えます。
どうしましょうね~。
デジタル化が進んでいろいなものがどんどん買換えの時代。
こんな風に昔使ったカメラってどの家でも意外と眠っているのかも。。
みなさんはどうですか?


今日、娘は自分専用のCDプレーヤーを買いたいと言っています。
我が家にはリビングに私のCD&MDプレーヤー、
2階に古い大きなCDプレーヤーもあって、
両方使えば自室でも聴けるんだけどね、娘は古いのは見向きもしない。
娘の部屋は狭いしコンパクトな可愛いのがあるといいとは思うけど…。
テレビだって地デジテレビに切り替えていかなきゃならないし。。
どんどん買換え&購入している時代ですよね。
でも、昔のレコードをたまに聴きたい時もあって、
長く使えるレトロなレコードプレーヤーもあったらいいなぁ~。
『アルプスの少女ハイジ』のシングル盤なんてあるんですよ~!*^^*


..............................................................................................................................


今日は、娘のクラスメイトが札幌へお引っ越ししました。
娘と駅まで見送りに行きました。
優しく秀才だったR君、見送りに女の子が数人もきました。
お母さんは「可愛い女の子ばかり来てもらって、幸せ者ね。」って。(笑)
サバサバとして明るい方でした。
ひとりひとり握手をして、娘も「会いに行くからね。」って伝えたようです。
発車時刻が迫ってくると、自然と涙になってしまいました。
やっぱり寂しいです。。
本当に会いましょうね♪
札幌に行ってもどうか元気で!


関連記事

テーマ:カメラ - ジャンル:趣味・実用

2008 / 07 / 30 / 21 : 55 | ライフ&楽しむ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<和食の晩ごはん | ホーム | お花の砂糖漬け>>
コメント
★初めまして

オリンパスIZM220で検索していて辿り着きました。
大分前の記事に対してのコメントで恐縮です。
私もこのカメラを所有していますが、今日久し振りにこのカメラで撮りました。
まだフィルム一本使い切っていませんが、このカメラの写りはなかなか良いとのブログを見た事があります。
ワイド側も28mmなのでありがたいです。
同じEOSも持ってますよ。
これもたまに使います。
おもちゃカメラにフィルムを入れて撮影したりもしますが、こんな事をしている方々も結構たくさんいらっしゃいます。
フィルムカメラも大事に使ってあげて下さいね。
最近の1000万画素オーバーの極小CCDを積んだデジカメなんかよりも、格段に写りは良いです。
最近のデジカメは高画素を謳っていますが、極小CCDは画素ピッチが狭く、決して高画質では無いですし、昔の200~300万画素機の方が、CCDサイズがレンズ設計に対して無理が無いので、綺麗に撮れると皆さんが仰っているのでしょう。
これは確かなのですが、多くの方は高画素と云う謳い文句に騙されてしまうのでしょうね。
なので、私は今の1000万画素機は欲しいと思いません。
デジカメも200~300万画素の昔の機種のほうが、ファイルサイズも大きくなく、使い勝手も良いですね。
私は今でも300万画素機を愛用しています。
四つ切ワイドに引き伸ばしても、全く問題ありませんでした。
300万画素程度の現行機は、今では発売されていないので、壊れてしまったら仕方無いですが、その時は今の1000万画素機では無く、中古で300万画素程度のデジカメを購入しようと思います。
価格的にも1000円~2000円程度で購入出来るので、かなりお得ですしね。
面白い記事を読むことが出来ました。
有難うございました。
by: ひで * 2009/09/07 01:44 * URL [ 編集] | page top↑
★ひでさんへ

ようこそ、はじめまして。

コメント、有難うございます。*^^*
オリンパスIZM220、そんなに優秀機なのですか!知りませんでした。^^;
デジカメ全盛期になり、フィルムカメラの出番が全然無い毎日です。
でも、この夏、庭の花々を撮ったりすれば良かったな…と今後悔しています。
今度、使ってみよう。

今は携帯でも1000万画素の流れですね。
記事中に私も書きましたが、今の1000万画素カメラより
もっと画素数の少ない以前のカメラの方がずっと画質が良い、とか。
OLYMPUS CAMEDIA C-3100ZOOMあたりが300万画素クラス。
「当時はこれでしたねー。」とうなづいて下さった家電売り場の店員さんもいましたっけ。
あとはセンスと技術があれば、このカメラでも素敵な写真の世界を創り出せるのですが。^^;
私はカメラのことも写真のこともよく知らないのですが、
まだまだ使えるので、大事にしていきたいと思っています。
こちらこそ、ありがとうございました。*^^*

by: シルフィー * 2009/09/07 16:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/755-870a8567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。