スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フレッシュアップルケーキ
2008 / 09 / 13 ( Sat )
ふれっしゅあっぷるけーき3


フレッシュアップルケーキ


9月のお菓子教室は、フレッシュアップルケーキ。
ブラウンシュガー・ナツメグ・シナモンを効かせた
ワンボールのアメリカらしい素朴で簡単なカントリーケーキです。
こちらでは、紅玉に近い「あかね」というリンゴが店頭にお目見えし始めました。
これからりんごの季節ですね。
このケーキに使ったリンゴは、たぶん「サンつがる」かなと思うのだけど、
紅玉やあかねを使うと、果肉が紅くなってカット面が綺麗になるそうです♪
バターではなくサラダオイルを使うので、材料をどんどん混ぜ加えていき、
最後にローストしたクルミとカットしたリンゴを混ぜ合わせ、
オートミールとバターその他を混ぜて、
冷蔵庫で冷やしておいたトッピングを載せて焼きます。
とても作業が簡単なケーキ。
この日の教室はいつもよりあっと言う間に終り、
1時間くらい早く解散となりました~。
常温で一日置いてからが美味しいです。



紙製の型で焼きました。
アメリカン・カントリーケーキは紙製の型がお似合いだけれど、
紙製はどうしても横に広がって焼けてしまいますよね。
先生のアドバイスは、すっぽり入るパウンド型に入れて焼くか、
紙の型を2枚重ねて焼くと良いそうです。
でも、私たちのは1枚で焼いたので、
出来あがった姿は「なまこ型」。(≧m≦)
どう見てもスタイリッシュじゃありません。
でも、パウンド型に入れてスリムに焼けた先生のより「量が多く」見えます♪
「子どもなら、きっとこっちを選ぶね。笑」って先生と笑いました。



材料全部は少し多いので、



ふれっしゅあっぷるけーき2


小さなタルト皿に1つが合わせて作れます♪
こうして焼いた後にお砂糖のアイシング状のもので接着をして、
ドライフルーツ(プルーン・イチジク・クランベリー・杏)、
ナッツ類(ピーカンナッツ・ピスタチオ)
などを載せて飾るとまた素敵になります。



ふれっしゅあっぷるけーき1


見た目はとてもどっしりに見えるけど、それほど重くも無くくどくも無く。
優しい美味しさです。
そうそう、アメリカの人はケーキに重曹やベーキングパウダーを使うのが当り前らしく、
そういうものを一切使わないで先生がスポンジケーキを焼くのを見せると
ビックリするんだそうです!*^^*
それから、先日先生がフランス人講師の講習会に出られたら、
その方が「日本のリンゴがあまりに高くて驚いた!」そうです。
フランスなら1kg買えるところ、日本では1個しか買えない…って。
どうして日本はお高いのでしょうね。。


10月のお菓子教室は、「NYスタイルチーズケーキ」。
娘も私もチーズケーキはパス!なので、これだけは欠席です。^^;
その間に、スポンジケーキの練習でもしていましょう♪


関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 09 / 13 / 23 : 09 | お菓子教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十五夜 | ホーム | 元気の出るお菓子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/786-ed22ff56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。