スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
栗のケーキとかぼちゃのケーキ
2008 / 10 / 13 ( Mon )
くりのけーき1


栗のケーキ


栗の渋皮煮をたっぷり使ったケーキを焼きました♪
レシピを検索していたら、nonさんの栗のケーキがヒット!*^^*
煮汁も使って私の探していたレシピにピッタリだったので作らせて頂きました。

レシピ

nonさん の 栗の渋皮煮バターケーキ


レシピのブラウンシュガーではなく三温糖を代用したので、
生地の色もこんな感じです~。
なかなか焼けなくて、1時間以上掛けて焼き上がりました。^^;
アルミホイルをかぶせてじっくり焼き上げました。
大粒の栗の渋皮煮8粒をカットして惜しげもなくゴロゴロ入れています♪贅沢だわ~。
やはり栗が下の方に沈んじゃいましたね。^^;
カット面を見るとあまり大きく見えてない。
もっと大きくゴロンと入れても良かったみたい。
来年、また立派な栗を母が送ってくれたらリピートしたいな♪



くりのけーき2


栗の渋皮煮もケーキでも何のお手伝いもしてない娘がパクパク食べて、
あっと言う間に跡形もなく消えてしまいそう。。
嬉しいけど、あー、勿体ない。。
もうちょっと長く楽しみたい気持ちです。o(〃^▽^〃)o
nonさん、素敵なレシピありがとう♪



その娘からのリクエストでもう一つ焼きました…はつづきで~。




かぼちゃのけーき1


かぼちゃのケーキ


娘からのリクエストで焼きました♪
相変わらず「パン」みたいに焼けています~。(≧m≦)

レシピ

ボウルひとつでかぼちゃのケーキ


かぼちゃのけーき2


さあ、思う存分召し上がれ!



これでよし、と思っていたら。。
「じゃあ、次のリクエストはね!」と来た。
リクエストをすれば次々こしらえてもらえる、とふんでいる模様。。
すかさず、「かぼちゃ団子!」と言うと当たり☆
娘の頭ン中は大体当てられちゃうのよね~。(≧m≦)


そのうち、かぼちゃ団子も作りましょう♪
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル



「体育の日」の今日だけど、
昨日はTVで、NHKの全国学校音楽コンクールの中学生の部の様子を見ていました。
友人が今回のある出場校に同行しているのです。
合唱には特に思い入れは無い私だったけど、
アンジェラ・アキさんが作曲した中学校の部の課題曲
『手紙 ~拝啓 十五の君へ』を聴くうち、
各校の歌声にどんどん引き込まれていきました。
合唱曲演奏はこちらで聴くことができます。
アンジェラ・アキさんが歌うと泣き出してしまう中学生たち…
この歌と重なっているんだな。。と思います。
娘も含め、元気で明るく見える子どもたちだけど、
誰にも言えない悩みを多くがやっぱり抱えているものなのかな。。
そして、私も昨日一日何度も何度も自分で歌いました。
歌えば歌うほど素晴らしい曲ですね。
私の中でずっとリフレインしています。。
そして、中学生の澄んだ歌声を思い出します。
3時間と長い放送だったけれど、見終えた後はとても心洗われた心地になりました。
良い「芸術の秋」を味わうことができました。
そして、ひとりひとりが自分の信じる声にまっすぐに進んでいけるといいね…
そう願います。。*^^*


秋晴れの3連休でした~。



関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 10 / 13 / 16 : 01 | ケーキ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<冷凍いんげん情報 | ホーム | 焼きおにぎり>>
コメント
★秋ですね~

栗のケーキ、とっても美味しそうですね。
渋皮煮が惜しげもなくゴロゴロと・・・・あぁ、ホントに贅沢!
先日、実家の両親が大量の栗をくれたので
さぁ、頑張って渋皮煮作ろうかなぁ~マロンクリームにしようかなぁ~
なんて思っていたのだけれど
娘の「絶対栗ごはんが食べたい!」というリクエストに応え、
栗が惜しげもなくゴロゴロと入った栗ご飯を立て続けに2回作って
「そのまま茹でて食べたい!」との声にも応えて・・・ってやってたら
あっという間に無くなっちゃいました。
栗ご飯、美味しかったからいいけど・・・・・・・。
渋皮煮作るなら、やっぱりその前に「栗くり坊主」手に入れたいな・・・・・。
by: Misha * 2008/10/14 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
★Mishaさんへ

おはようございます。

今日も秋晴れです。こちらは街路樹の紅葉がかなり進んでいますよ。
栗の渋皮煮、栗1㎏分で作ったんですけど、あっと言う間に消費されちゃいますね。
このケーキに8個使うと一気に無くなります。
なので、「惜しげもなく、ゴロゴロと…贅沢に♪」って感じです。
お菓子にも使おうと思ったら倍は仕込みたいところですね。
でも、2kg分も傷一つつけないように剥くなんて…!!(>_<)

栗剥き用のはさみ~栗くり坊主って言うのかな?
それがあっても無くても、栗の鬼皮剥きに神経を使って一苦労なのは変わらないと思いますよ~。
ちょっとでも傷をつけちゃいけない!となると、やはり細かい作業にハサミじゃなくて包丁ですもん。
栗ごはんならハサミなんですけど、今回はほとんどを包丁にしました。
お水に一晩漬けても硬いほどの立派な栗で大変だったので、お湯の方がいいですね。
中には虫食いや渋皮煮にできないものも出てくるので、それを栗ごはんに使いました。
量が足りないからさつまいもを足して、芋栗ごはんです。
うちの娘も大好きです。*^^*
子どもの頃、両親の実家や親戚(新潟です)から届く栗を、
茹でて半分に切ってスプーンですくって食べるのがおやつの一つだったなぁ。。
こちらでは渋皮煮にするほどの栗が手に入らないのが残念です。
来年もいい栗が手に入るといいな。。
by: シルフィー * 2008/10/15 08:58 * URL [ 編集] | page top↑


こんばんは。
私なんかのレシピで、申し訳ないです。
でも喜んでもらえて良かったぁ。
というか、ブラウンシュガー使わなくても、とってもキレイで美味しそうな焼色♪
ちゃんとアルミを被せたり、シルフィーさんの腕の良さでしょうね!
私もまた来年は挑戦したいと思います。

かぼちゃのケーキも美味しそう!!
北海道のかぼちゃなら、絶対に美味しいですよね~。

リンクもありがとうございました♪
by: non * 2008/10/16 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
★non さんへ

こんばんは☆

レシピを探していて、自分のイメージしている物を見つけるのが
なかなか難しい時ってあると思いませんか?
「これだ!これでやってみよう~。」というのが見つかると嬉しいですよね。
nonさんのレシピはそうだったので嬉しかったです♪
できればブラウンシュガーで作りたかったです~。
今度クオカさんから引きます。
こちらこそ、いつもお世話になってて有難うございます。
(また↑でレシピのお世話になりました。笑)

来年もまた渋皮煮を作ってケーキにもできるといいなぁ。。
ここら辺では本当に美味しそうな栗にお目にかかれなくて。。

かぼちゃは北海道は美味しいですね!
あ、でも、2つのケーキを作ったら、娘に、
「栗のケーキの方がいい」って言われちゃったぁ。。^^;
by: シルフィー * 2008/10/17 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/809-0ab52ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。