スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お菓子教室 ~へクセンハウス
2008 / 12 / 12 ( Fri )
へくせんはうす1


ヘクセンハウス


今日はお菓子教室の日でした。
12月は『ヘクセンハウス』 お菓子の家です♪
11月の教室で生地を仕込み、生地を家で常温で1ヶ月寝かせたものを
焼いて組み立てて仕上げます。
みんな初めてのヘクセンハウス作り~真剣・夢中になって作ってきました!


続きもどうぞ~。





前回、11月のお教室で
「壁・屋根ほか小さいパーツは自宅で焼いて来て下さい。」
と言われていたので、昨夜、抜き型でツリーや☆やリース・垣根などを
真剣になって焼いて行きました。
事前に焼いていくと、教室でスムーズに進むんだそうです。
今日は土台と余った生地で更にサンタやベルやヒイラギ・垣根も作り、
アイシングで飾り付けをしてからハウスの組み立てをしました。


型抜きやアイシングの作業に
みんな下を向いてわき目もふらず一心不乱に作業をしていて、
先生が「みなさん、真剣ですごいわ。」って何度も聞こえました。(笑)
細かな細工なので、けっこう時間が掛るんですよね。
これを全部教室でやると大変なことになるそうです。
アイシングは初めてのことだったのと、
ヘクセンハウスの飾り付けのイメージを用意していなかったので、
上手には飾れなくて、ゴテゴテといっぱい載せてくっつけちゃいました!



へくせんはうす2


先生は、「いっぱい飾ったくらいがいいのよ~」と仰ってくれました。
ほっ…*^^*
みんなそれぞれ工夫や飾り方が違ってて面白い。




へくせんはうす5


私は、先生おすすめの抜き型で大きなサンタとモミの木がアクセントです☆
中央のマジパンのサンタは、教室の下の店舗の売り物を
お仲間がポイントに買った物をひとつ頂いてプラスしました。*^^*




へくせんはうす3


お粗末になっちゃった後ろ側。^^;




へくせんはうす4


このへクセンハウスは20年も持つんですって!
ちゃんとケースに合わせたサイズになっていて、
先生が用意して下さったケース付きです。
これなら長く保存して綺麗に飾れます♪
でも、まだ作り立てはしっかり乾燥させないとシナシナになっちゃうので、
アクリルケースを外して3~4日は出したまま。
それから特別な粉砂糖で雪を降らせて、ケースに入れるそうです。



アイシング(飾り付け)~組立の間、
先生が「パンを焼いて来たのでどうぞ食べて~。」と嬉しい昼食の差し入れ。
飲まず食わずで頑張っているとエネルギーが尽きて頑張れないそうです。笑
ドライカレーを閉じ込めたふんわりパンと、バナナをふんだんに使ったバナナケーキ
の差し入れに、一同感激で美味しく頂きました♪
そのバナナケーキは、バナナ丸ごと立てて使っているケーキなの。
ひんやり冷やしてあってとても美味しかったー!!
先生、ありがとうございます。*^^*



時間が経つのも忘れて没頭した3時間半…
全員のヘクセンハウスが出来上がりました。



へくせんはうす7


先生が嬉しそうなお顔で記念写真を撮っていらっしゃいました。
みんな頑張ったものね♪どれも力作です!
私もデジカメ持って行けば良かった…。
私の携帯のカメラは何だか写りがイマイチなんですが、
皆さんに「ブログに載せてもいい?」と了解をもらって写真に撮ってきました。



夢中になってとても楽しかったヘクセンハウス。
これでクリスマスがまた楽しいイベントになりますね♪
お教室のみなさん、ありがとうございました。
来年のお菓子教室もまた楽しく通います。
またよろしくお願いします。*^^*



関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2008 / 12 / 12 / 23 : 48 | お菓子教室 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<久しぶりに朝食スコーン | ホーム | トンデモ誕生日!>>
コメント
★わぁぁー!!!

すごい!
これ、自分で作ったんですか!
すごいな~~~!!!

だからなんですね。
昨日は更新されてないな~って何度ものぞきにきてたんですが、
これを一生懸命作っておられたんですね^^

とっても、素敵で可愛い!
作るの大変な様子が文章からとてもよく伝わってきました。

なんていうんだっけ?
お砂糖で作った何年ももつというケーキ。
あれ、一度作ってみたいな~って思ったのは昔昔のこと(笑)
身近でこういうことをやられている人は初めてです。

なんか、私も作りたくなってきた(笑)
出来上がったときは感動ものでしょうね!

お菓子が20年ももつなんていうことも信じられない。
ず~~っと大事にしてくださいね。

でも、一口、はじっこのほう、味見してみたい・・・・(笑)


今日からお友達と1泊2日で大阪のほうに食べ歩きの旅に行ってきます。
たこ焼き、お好み焼き・・・・楽しみです・・・(ムフフ
by: will-mari * 2008/12/13 07:23 * URL [ 編集] | page top↑
★これが、ヘクセンハウス。

これが、何十年ももつヘクセンハウスなんですね。
クリスマスにつきもののお菓子のこと、
あまり知らなくて、国によって、色んなものがあるんですね。
保存のきく、あまいお菓子が多い感じ。。。。
シルフィーさんの飾り付けは、あたたかいおうちっぽくって、かわいい。

こりゃあ、たべられませんね。
by: gumaco * 2008/12/13 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
★will-mari さんへ

こんばんは☆

お返事なかなかできなくて遅くなっちゃってごめんなさい。<(_ _)>

ヘクセンハウス~時間が掛るけど、出来上がると嬉しいです☆
本当は、正面にも小さな柵を両端に付けるともっと雰囲気が出るのだけど、
大きいパーツを優先したのでつけられなくて…どっちが良かったかなぁ。。

「お砂糖で作った何年ももつというケーキ」
って、シュガーケーキでしたっけ?
あれこそ特殊な技術が要りそうですよね~。
でも、上手に作れるとプレゼントに喜ばれそう♪

実は、このへクセンハウスのクッキー生地、食べられるんですよ♪



by: シルフィー * 2008/12/15 00:09 * URL [ 編集] | page top↑
★gumacoさんへ

こんばんは☆

頂いたコメに今やっとお返事書いてます…^^;

何年も持つ生地は、バターが入らない生地
(はちみつ、砂糖、粉、アーモンドプードル、シナモン、重層、水)
で作られています~。
今もまだ乾燥させるために出しているし、ホコリはかなり掛ってるので食べられないけど、
でも、生地自体はカリポリしてて美味しいんですよ♪
食べようと思ったら食べられます!
…なんて、子どもにかじられたら泣いちゃうかもしれないけど。o(〃^▽^〃)o

小枝チョコとかチョコマーブルなんかもつけていて、
そういうのは時間が経つとどうなるんだろう?
生地自体を作るのが普通のクッキーより大変なので、
自分じゃあやらないわ~と思っていたけど、
こうして出来上がると今度は普通のクッキー生地で作りたいな…
なんて思うんですよ。
接着剤になるグラスロワイヤルを作るのも大変そうだけど。^^;
by: シルフィー * 2008/12/15 00:15 * URL [ 編集] | page top↑


教室でみんなでわいわいと工作みたいな感じでヘクセンハウス作ってるって感じ。
楽しそう♪
この作品20年ももつんだぁ~
すごいなぁ。。。
by: ちーちゃん * 2008/12/17 18:46 * URL [ 編集] | page top↑
★ちーちゃんへ

こんばんは☆

そうなの、工作って感じでみんな夢中で真剣、互いに見合って
「あ、そっか、そうすると素敵なんだ!」とか言いながらとても楽しかったです☆
先生が、一棟ずつを「〇〇邸」呼びしていたり、
大和ハウスのCMの話題にからめて、みんなマイホーム作り感覚。*^^*
和気あいあい楽しかったです♪
by: シルフィー * 2008/12/17 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/927-7a7d1123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。