スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- / -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
林檎のキャラメリゼケーキ
2009 / 02 / 07 ( Sat )
りんごのきゃらめりぜけーき1


林檎のキャラメリゼケーキ


今月のお菓子教室は、ドイツのお菓子、「林檎のキャラメリゼケーキ」。
くし型にカットしたリンゴを最初にキャラメリゼして、
ワンボウルに材料を順番に加えていく生地を作り、
型に流し入れてりんごを放射状に刺し込んで焼きます。
粗熱が取れたところで粉砂糖でお化粧して出来上がり。
工程はあるけど、作り易く失敗の心配が比較的少ないケーキかな?
一日置いてから頂きます。



りんごのきゃらめりぜけーき3


トッピングに、クルミとかぼちゃの種。



りんごのきゃらめりぜけーき4


林檎のケーキというより、かぼちゃのケーキや秋の木の実のケーキみたい?



りんごのきゃらめりぜけーき6


こうすれば林檎のケーキだってわかるかな。*^^*
アーモンドプードルの風味もして美味しいケーキです♪


つづきがあります。




ところで。


今回のお教室では、先生にケーキ作りの思うようにいかないところを
いくつか個別に聞いてアドバイスを頂きました。
例えば、別立てスポンジを焼いたら膨らみ過ぎてしぼんでしまう原因や、
ロールケーキの別立て生地のメレンゲの泡を消さない混ぜ方とか。



りんごのきゃらめりぜけーき5



どの疑問についても共通している先生のお答えは、
「とにかく、ひたすら何度も何度も自分で試していく」ということ。
同じ分量、同じ道具を使ってマンツーマンでやったとしても、
10回以上教えていても、同じように上手く出来ない人はいる。
どの人もみんなそれぞれ癖を持っていて、
作り手によって全部違う出来になってしまうそうです。
だから、自分の癖やオープンの癖を掴むこと、
そんな自分に合わせた作り方を模索して作り上げていくこと…しかない!
ということなのだそうです。



りんごのきゃらめりぜけーき2


お菓子作りに熱心な、とある先生の大事に使われているレシピは、
とても年季の入った古ぼけた紙で、
そこには作る度に回数をメモした沢山の「正の字」と、
その都度どこがどうだったかという克明な記録が刻み込まれているのだそうです。
二度三度作って上手くいったからそれで良し、でも、
二度三度作っても上手くいかないからこれは無理なんだ、でもなく、
何度も何度も作り重ね、その都度「どうやったらどうだったか」を記録していく。
ひたすらその繰り返し。
そうやって、一つのお菓子のレシピを徐々に作り上げていくのだそうです。


先生と言われる方がそうなのだから、
初級者の私も同じく、いろいろ自分で試してみること。
作り重ね、その度に「ここを何分にした」「ここはこうした」…それでどうだった?
という記録をつけ続けて模索していくことが上達の道の大前提なんですね。
ということをはっきりと感じてきました。
ロールケーキもスポンケーキもバターケーキもまだまだ作り続けてこそ、
自分で「掴めたっ!」っていう時が来るのでしょうね!
そんなことをしっかりと教わって来たお菓子教室でした。*^^*


関連記事

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

2009 / 02 / 07 / 23 : 52 | お菓子教室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<北海道の新鮮素材でまた | ホーム | 道明寺の桜餅>>
コメント
★りんごのケーキ

うぅ~~ん、ドイツでこう言うケーキ見た事無いですね・・・
どこにあるのだろう?

りんごのケーキは良く作るのですが、もっと簡単なものですねぇ
でも結構美味しいのですが、もっと、素朴なものです。

りんごって結構使い道があって、こちらではパイ(日本のようなアップルパイではなくて、キッシュの甘い物と思ってください。)、ケーキの種に粗く下ろして入れて焼くのもしっとりして美味しいですね。
後は、スポンジ生地にりんごを半分または4つ割りにして薄く切れ目だけ入れて沈めて焼いたもの・・・
みんなお袋の味のする素朴なケーキです。
その上に粉砂糖をふれば立派なケーキになります。

日本のケーキは見た目も味も素晴らしいもののちょっと手間がかかるような気がしますが慣れるとそうでもないのでしょうかねぇ~

ちょっと、ケーキを見ていたら「甘食」が食べて見たくなりました(笑)
明日、初めて甘食に挑戦して見ます!
日本では何でも直ぐに買えますけれども、こちらでは自分で作らないと食べられないので、大変です。

でもその点インターネットは素晴らしいですよねぇ~♪
by: つる * 2009/02/08 07:32 * URL [ 編集] | page top↑
★つるさんへ

こんにちは♪

えっ!?本場ドイツには見ないですか?
ドイツの家庭で焼いている素朴なケーキ、見てみたいです~。
グーグルで、「ドイツのお菓子 りんごケーキ」と入れてみると、
りんごをキャラメリゼするしないは別にして、似たようなケーキがいっぱい出てきますよー。
でも…現地ではこういうの作らないのかなぁ。。不思議ですね。

手間のかかるケーキに見えましたか?
これも素朴なケーキで初級者にも失敗がなく作れると思いましたよ♪
そう思って先生が選んだそうです。
ちょっと手の込んだお菓子と簡単なお菓子を月替わりで交互に組んでいるそうです。
「お菓子教室で習うお菓子」ですから、キャラメリゼするのも勉強の一つだし、
そうすると美味しくなるから…という先生のおすすめであったり、
トッピングを少し良くするのもそうですよね。
じゃないと、せっかく材料費を納めて習う意味が無いですから。
いろんな意味で、先生はご自分が良いと思った物を
生徒にいろいろ紹介したり勧めたり教えて下さいます。*^^*

さてさて、甘食は美味しく出来たかな?*^^*
by: シルフィー * 2009/02/08 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sylphes2.blog70.fc2.com/tb.php/969-7891e7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。