2016 今年もつが野焼に会いました
2016 / 07 / 20 ( Wed )
2016 つが野焼
 

2016 つが野焼


今年も、つが野焼の川原井与一郎さんから、陶器市のお知らせはがきを頂き、早速会いにいきました。



全国陶器まつり


この黄色いアーチが目印。遠くからでも見つけやすいですね。


この陶器まつりに初めて行ったのは2006年。つが野焼に出会い、一目で気に入りました。
その後、2007年2011年2012年2013年2013年その22014年
2015年記事に書いていませんが。 一年遅れで翌日アップしました)…と過去7回、
今年で8回目の陶器まつりです!
その全て、つが野焼だけを目当てに行っています。浮気は一度もありませんよ。(≧m≦)
毎度少しずつではありますが、買い足ししていると、当然かなりのバリエーションが揃っています。
でも、毎回、前年とは少しずつデザインが変わっていたり、
去年買ったものよりもっと好みのものが作られたりして、なかなか飽きることがありません。
ひとつひとつが手作り、色味や大きさも一つずつ違うので、手にとって選んだりする楽しさは
全く飽きることがありません。*^^*


今回は、いつにも増して念入りに写真を撮ってきました。
川原井さんは、「どうぞどうぞ!」といつも歓迎して下さいます。^^
沢山のつが野焼を紹介したいと思います。



つが野焼1


つが野焼 正面



つが野焼2



つが野焼3



つが野焼4


大きく立派な花器、大皿、日常のコーヒーカップや湯飲み、お湯さまし、多目的タンブラー、ビアグラス…
生活に溶け込むものが沢山です。続きでもっとじっくり紹介します♪


続きを読む
関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

2016 / 07 / 20 / 14 : 05 | ライフ&楽しむ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もちもちっ!失敗ナシの基本蒸しパン☆ by シルフィー つくれぽ1000人達成 殿堂入り!!
2016 / 07 / 07 ( Thu )

2016.7.6 つくれぽ1000 殿堂入り



もちもちっ!失敗ナシの基本蒸しパン☆ by シルフィー 

つくれぽ1000人達成しました!!(≧∇≦)


つくれぽを寄せて下さったたくさんの方、ありがとうございました!!



2016.7.6 つくれぽ1000 殿堂入り2



ということで、殿堂入りもしました。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


レシピ 公開日 : 06/05/10 となっていますから、約10年掛ったのですね。
早いのか、遅いのかはわからないけど、10年かぁ…。
やっぱり、長いかな。クックパッドへの投稿レシピ第一号でした。


友人宅で御馳走になった蒸しパンがとても美味しくて、
作り方を聞くと、彼女の友人からのレシピだと。
とてもシンプルで簡単なのに、どこに出してもいいくらい美味しい!!
蒸しパンて、家庭で母親がこどものおやつに作るイメージだけど、
こんな美味しい蒸しパンは食べたことがない!!
私も、作れたことがない!!
 

だけど、家庭で蒸しパンを作る人は私の知る限りにはいなくて。
巷では、蒸しパンさえも今や「買うもの」になっている気がして。
というより、もう蒸しパンを食べる人が居なさそうなイメージで。
(娘が幼い頃にお友達宅に行く際に持たせたら、食べてもらえずに返された経験もアリ)
なんだか残念…、もったいない!こんなに簡単に作れて美味しいのに…


そんな思いから、世の中に 蒸しパンの地位向上を図りたい!
美味しさと簡単に作れることを広めたい!!


なんて、私には珍しく、随分と壮大なねらいを持って、クックパッドに投稿をしたのでした。(≧m≦)


クックパッドには、他にもタイプの違う蒸しパンの素敵なレシピがいくつか上がり、
当時はまだ有料会員の制度がなく、人気トップ10レシピランキングというものが誰にでも見れていて、
私のレシピを含むそれらのレシピがよくランキング入りしていました。
友人から教えてもらったプレーンなレシピから、アレンジを加えた蒸しパンも色々作り、
バリエーション展開をして追加レシピも投稿しました。
つくれぽがどんどん寄せられるようになり、
(基本蒸しパンで)割とあっという間の2007年8月につくれぽ100人になりました。
現在、自分が投稿した蒸しパン全種の合計で、つくれぽが3000近くになっています。
他の方のレシピも同様に、それらみんなで蒸しパンの存在感を示せた気でいます。(≧m≦)
ほんとに、自分の勝手な思いなんですけど。
沢山のつくれぽを見て、蒸しパンの地位向上、存在感は確かに高められたのでは!と
満足をして、それからは新しいバリエーションの追加もしていません。
夏の暑いさなかでも、一年中作ってはつくれぽを送ってくださる方がいます。
本当に、ありがたいことです。
15分、20分あれば作れるので、特に小さなお子さんのおやつなどに
お母さんが気軽に作ってくれたら本望です。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


Cpicon もちもちっ!失敗ナシの基本蒸しパン☆ by シルフィー




2016.7.6 話題のレシピ入り



2016.7.6 うれしい出来事年表



関連記事

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

2016 / 07 / 07 / 12 : 30 | 蒸しパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
健康レシピ ~大麦入りネバネバ小鉢
2016 / 06 / 17 ( Fri )
大麦入りネバネバ小鉢


大麦入りネバネバ小鉢


2日前の『みんなの家庭の医学』で放送された大麦のレシピ、作ってみました。
大麦は、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を防止、食後の血糖値を抑える…等の効果があるそう。
ダイエットや健康のオタクとなりつつある夫が放送を見て「食べる!」と言うので、早速材料を揃えて作りました。


以前は、押し麦入りごはんや十六穀米入りごはんを出すと、嫌そうな顔をして、
そういう雑穀入りは「不味い」と決めつけていたくせに、
放送を見ながら、途端に「今度からこれ食べる!!」です。^^;
私は元よりこれらを食べていて、放送の日も、押し麦と十六穀米の両方を入れたごはんでカレーライス。
見せると夫も「食べる」と言います。(笑)


「小鉢」とネーミングされてはいるけど、夫はごはんの代わりに大麦を主食にすると言うので、
これは「大麦入りネバネバ丼」。使用している器は小さめの麺鉢です。


材料は、炊飯器で炊いた大麦(2合に対し水を炊飯釜の3のラインまで入れて炊く)、
長いものすりおろし、納豆(1/2パック)、めかぶ1パック、茹でたオクラをスライスしたもの、以上。
納豆とめかぶ以外は適当量です。
これにうずらの卵が付くんだけど、私は苦手なので省きました。
夫は普通のたまご(Lサイズ)を要求。



大麦入りネバネバ


混ぜ混ぜしていただきます♪
ちょっとめんつゆを加えました。
大麦はごはんより粒がはっきりしていて弾力があり、
噛み応えがあるので、自然と良く噛んで食べました。
夫が、「ヘルシーで健康に良さそうだ!」と。そうね。問題は、継続よね。
長いもやめかぶ、オクラ…これを毎日って、結構出費なんだよね。
続けられるかしら…^^;


今日は真さばが1尾158円だったので、2尾買って、



さばの味噌煮


さばの味噌煮


さばの味噌煮を作りました。ためしてガッテンのレシピです。



さばの味噌煮


さばがみんな裏返しになっちゃってるんだけど(この後直しました)、
ニンニクがこんなに入るんだよ。1かけじゃなく、1個全部使いました。


レシピ覚書

水…300ml  しょう油…60ml  
酒…100ml  砂糖…80~120g 
にんにく…60g  さば…1尾~2尾  
さばは3枚に下ろし、沸騰した湯に水差しをして80~90℃の湯にくぐらせ、
氷水に取って臭みを取る。
上記を鍋に入れ、落としぶたをして煮立たせる。
味噌…60gに煮汁を足して溶いておく。
あく取り後に加える。
中火で1尾分なら6分(さば量に応じて増やす)加熱後、
火を止めて10分蒸らす。

美味しくできました♥



ヘルシー晩ごはん


今日のヘルシー晩ごはん



関連記事

テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

2016 / 06 / 17 / 00 : 15 | からだ・ダイエット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2016 オヒョウモモ
2016 / 05 / 23 ( Mon )
オヒョウモモ


オヒョウモモ 2016


可愛い桜が咲いたのと同時に、オヒョウモモも揃って咲きました。



オヒョウモモ



でも、見頃はとても短くて。
次の日には雨が降って、あっという間でした。



オヒョウモモ


可愛いラパンと一緒に。ヽ(≧∀≦)ノ
おしゃべりしてくれるラパンちゃん。とてもお気に入りです♪



関連記事

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

2016 / 05 / 23 / 15 : 37 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2016 桜咲く
2016 / 05 / 22 ( Sun )
チシマザクラ 2016


2016.5.22 チシマザクラ咲く



チシマザクラ 2016



我が家の玄関前にある1本の桜(たぶんチシマザクラと思われる)が、
ながーい歳月を待って、今年やっと咲きました!


チシマザクラ 2016


この家を新築した年の春、夫の知人の所有の土地から、1本のヤマザクラをもらいました。
ほんとに山の中で、自生しているような桜を、「欲しいなら自分で持って行きな」
って感じで、夫は重機などを自分で手配して、家族で掘りに行きました。
そこは北海道ではそこらじゅうにはびこっている熊笹の中に立っていて、掘りだすのも大変!
クレーンで吊り上げてトラックに載せて運んできて、
庭では根っこにからまる熊笹を綺麗に取り除くのも大変!!
一日大仕事でやっと移植した桜でした。
しかし、根っこをそんな風に丸裸にしたことや、後年、夫が枝をバツバツ切ったことにより、
見る影もないものになっていました。(桜は切っちゃいけないって、知らなかったのね。)
最初は庭の角の、一番良い場所に移植したのだけど、全然咲かないし、もうダメだと、
捨てられるように玄関前の小さな場所にまた移植され、
元の場所には新たに購入した「オヒョウモモ」が植えられました。
それから今まで、とりあえず植えたままにしてあるだけ。
花芽が付き、桜が咲くなんてもう思いもしない、忘れ去られていたのに。



チシマザクラ 2016



夜、出掛けようと夫と車に乗り込み、ライトを点灯させたら、
前方の細い枝に 綿ゴミのような白いもの が見えていて、
夫と車から降り、「何だろう?」と近寄ってみると、白い小さな花をつけていたのです。
二人してびっくり。「桜だ!!」「咲くなんて思ってなかった…」ほんとにびっくり。



チシマザクラ 2016



思い掛けない我が家の桜で「お花見」ができました♥



チシマザクラ 2016



今まで、よくぞ辛抱して耐え抜いてくれたね。
ありがとう・・・たくましくこれからも生きて、大きく太くなっていってね。
来年もまた咲かせてください。


関連記事

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

2016 / 05 / 22 / 18 : 28 | 北海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ